2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« ウェルカムドリンク | トップページ | 秘湖  チミケップ湖 »

2009/09/25

まだ、あります、魅惑の道東。^^;

1.硫黄山

188


173_2
標高512mですが、活火山です。

屈斜路湖から、摩周湖までの途中にあるのですが、昭和新山のように有名観光地でなくて、今回立ち寄るまで、こんなダイナミックな火山活動をまじかで見られるとは知りませんでした。硫黄の強いにおいがあちこちに漂っています。

昔の昭和新山が、ちょうど、こんな感じで、硫黄の流れた岩肌のところを歩けたのですが、いまは、公園になって、様変わりしています。それに物足りなかった私は、なぜか懐かしい思いに浸りました。

184


2.能取湖(のとろこ) サンゴ草

431


433
能取湖は、網走市の北に位置します。湖の向こうは、オホーツク海。

サンゴ草は、これから、まだ、赤くなるそうです。珍しい花ですけど、私、個人的には、あんまり好きな絵ではないです。^^;


3.鹿の親子

579

道東を走っていると、野生の動物によく出会います。特に、鹿は、あちこちを歩いています。

この他、キタキツネにもあいました。観光客が餌をやるので、逃げないで、逆に寄ってくるのですよね。危険な細菌やウィルスを持っているということで、写真撮るのも忘れて、逃げてきました。(苦笑)

可愛いのは、わかるのですが、人間の手から、人間の食べ物をもらう様になると、もう、自然で生きていくのは難しくなるのではないでしょうか。。。


« ウェルカムドリンク | トップページ | 秘湖  チミケップ湖 »

コメント

aoiさん

道東のたびは、はまりますね。写真を見ているとまた行きたくなりました。自然がいろんな姿を見せてくれてるんです。(^^♪

野生の動物が、人を警戒しないんですね。餌を与えるということもありますが、危害を加えられないんでしょうね。

YUKOさん

可愛いけど、やはり、野生ですので、あまり近づかずに、ちょっと離れてみてました。(^^♪

北海道は、自然がいっぱいで、すごく癒されました。(^^)v

こちらのサンゴ草のある風景も、
普段は見かける事のない、
とっても不思議〜な画ですよねぇ。
まるで、海底◯◯マイルの世界という感じ。

まだまだ、国内でも見た事のない景色って
本当に沢山あるのですねぇ。

鹿さんショットも可愛い!!
キタキツネにも出会ったのですね、
羨ましいなぁ〜♪

雄大な景色を満喫させていただきました♪
道東の風を感じることができました。

クマや鹿の存在が、おっかなびっくりだったり、
メルヘンチックだったり。わくわくします。

目のお疲れが取れたとか・・。
わーすごく羨ましい!

長旅、お疲れ様でした^^。

yuriさん

硫黄の匂いはきついですね。ちょっと、怖い。^^;
私は、前二回は素通りしていたんですよ。今回寄ってみてよかった。

昭和新山が、昔、こんな感じで、それが懐かしかったです。

鹿がたくさんいますよね。鹿は、奈良にもたくさんいるのに、ここでは新鮮。(笑)

besoさん

硫黄山、すばらしい迫力でした。あちこちで、煙が上がってるんです。
能取湖は、風が強くて、寒くてねぇ。オホーツク、だなぁって、実感しました。(^^♪

ふう子さん

道東は寒かったです。コートを着て、毛糸のポンチョをなかに着ていました。^^;
それなのに、こちらも暑い。
今日も暑くて、あの涼しさが恋しい。

mimiさん

ほんとに、写真を整理してると、この雄大さ、あらためて、うっとりしています。^^;

電線がないのですよね。だから、視界が妨げられなくて、気持ちいいんですよね。

硫黄山は、行ってアイヌの衣装で記念撮影した覚えがあります。
那須に殺生石という硫黄の匂いのキツイ場所があるのですが~~
私は、このどちらも匂いで苦手な場所です~(。>0<。)
サンゴ草の風景見た事ないです。きれいですね!
鹿はたくさん見られますよね。でもエサをあげてしまうのはルール違反ですよね。
自然界で生きていけなくなりますよね~
いつでもバンビは可愛いですね~(o^-^o)

硫黄山は迫力がありますね!
不気味なほどみごとに光景ををとらえて感心しています。

能取湖の写真も北海道らしさがあり好きですね。

野生動物は熊かと思ったら鹿なんで認識をあたらにしましたよ~♪

硫黄山は 行ったことがあります。
懐かしい思いに浸りました。

もう 朝晩は寒かったのでしょうか。

今日など横浜は暑くてたまりません。

北海道の写真で涼しさを味わってます。

雄大、という言葉しか思い浮かびません。
やはり北海道はスケールが違いますね。
そのスケール感が良く出ている写真ばかりです。

tanuちゃん

鹿さんの写真は、ソフトフォーカスかけたので、ちょっと、幻想的に見えるのかも。
安芸の宮島や奈良には、うようよ鹿はいるのだけど、ここで鹿に会うと、やっぱり、感動します。(^^♪
やはり野に置け、野生の動物。(笑)

知らない二人なのだけどね。^^;
時間が早いのか、マイナーな観光地なのか、観光バスも少なかった。

( ´艸`)鹿さんかわいー♪
なんか 幻想的だわ。白雪姫が出てきそうだ。

なかなか荘厳な写真ですが
どうしてか3枚目が好きです。

傘をさしている ふたりが なんともいえず
物語です。 うん。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ウェルカムドリンク | トップページ | 秘湖  チミケップ湖 »