2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 鬼平犯科帳ーエンディング | トップページ | 南条花はす公園 »

2009/07/13

ワルナスビ

Imgp3030


Imgp3033

「ワルナスビ」。なんともすごい名前が付けられたものです。なずけ親は、植物学者「牧野富太郎」。子供のころの教科書に出てきましたよね。

朝の散歩コースに、群生して咲いています。こんな花でも、群生してると意外と綺麗なんです。

でも、うっかり、種を家に持ち帰ったりでもしたら、とんでもない被害を受けるみたい。棘はあるし、毒も持ってるそうで、一度、庭に侵入されると、絶やすのは、難しそう。

« 鬼平犯科帳ーエンディング | トップページ | 南条花はす公園 »

コメント

mimiさん

たぶん、雑草シリーズで拝見してるはずとは思ったのですが、それがいつごろだったか、忘れてしまいました。それくらい、たくさん、種類を写してみえていらっしゃるのですね。(^^♪

雑草は、自宅の庭には、似合わないですね。やっぱり、野原でこそ、目を引きます。

aoiさん

綺麗な花には棘があるのですが、そうでなくても、棘があるんですよね。^^;

ほんとに、前世では、綺麗な花で、誘惑をしてきたから、神様が、せめて姿を落としたのかも。(苦笑)

「雑草」は強いですからね。野に置いて、鑑賞するに越したことはなさそうです。
私の「雑草と呼ばれる花々」にも以前登場してもらいました。

本当に、すごい名前が付けられたものですねぇ。
トゲがあっても、実は美味しいのかと思いきや、
毒があるだなんて…
なんという星の元に生まれてきたのでしょう!
前世で何か悪い事でもやらかしたのですかねぇ…(謎)

Sarahさん

そんなことないんですよ。
ネットで調べたのよ。^^;便利ですね、ネット。

確かに、群生してると、綺麗なんですよ。
でも、やっぱり、庭に生えられたら嫌だなぁ。

mokoちゃんはほんと、物知りだなぁ。
ここでいろんなこと勉強します。

でも大抵忘れます。(-。-;)

こんなに可愛い花なのにね。。

yuriさん

これも帰化植物なのですが、セイタカアワダチソウと言い、外来のものは、生命力も強い。日本のものは、人間でも植物でも、外来種に弱いんですかね。^^;

ふう子さん

群生してると、それなりに綺麗なんですけどね。種でも、地下茎でも増えるそうです。結構、鋭い棘もあるんですよね。生えてるところには、踏み込まない方がいいみたいです。写真撮るのに、結構、そばによって、写したんですけど。(^^ゞ

besoさん

牧野富太郎って、名前、私達の世代には、懐かしい名前ですよね。(^^♪

mokoさんの映像で見る限りは・・・きれいな花だなぁと思いましたよ~
すごい名前とそんなに怖い植物とは考えられませんでしたよ~

ワルナスビ  初めて知りました。
写真で見ると花は、それなりに奇麗ですけど。
群生したら、すごく奇麗だと思いますが・・・・。
ま、あまりはびこっては困る種類なんですね。

こんばんは

こちらでも、道端で同じ花を見かけます。

うまく写されてますね。

ワビナスビって呼ばれ有名な学者が名付け親だったんですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鬼平犯科帳ーエンディング | トップページ | 南条花はす公園 »