2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 収穫 | トップページ | ワルナスビ »

2009/07/10

鬼平犯科帳ーエンディング


Gipsy Kingsの「Inspiration」。鬼平犯科帳のエンディングです。

最近、テレビを見ることは、めったにないのですが、たまたま、ローカルチャンネルで、フジテレビの昔の連続ドラマを再放送しているのをみて、嵌ってしまいました。^^;ドラマ自体も、池波正太郎原作で、内容はそれなりに面白いですけど。。。夕食の後片付けをしながら、それでも、エンディングが流れるときだけ、テレビの前に座ってしまいます。

一番最初のところは、浅草寺?と思いましたら、京都の「清涼寺 嵯峨釈迦堂」だそうです。他も、京都の風景が使われているのですね。桜に五重塔は仁和寺。あと、掘割のところは、滋賀の近江八幡の八幡掘かな。

このエンディングは、シリーズによって、変わっていて、有名な東福寺の紅葉の通天橋を江戸の町の人?が歩くシーンも流れるシリーズもあるようです。

「池波正太郎が歩いた京都」にそのロケ地のことが書いてあるそうですので、いま、書店で取り寄せています。日本の四季の一番いいところが次々流れて、また、哀愁溢れるこのメロディが、江戸の四季にぴったりですね。

« 収穫 | トップページ | ワルナスビ »

コメント

mimiさん

初めて、放映されたときは、もう、随分以前なんですね。昔の役者さんの方が、お芝居が上手だった気がします。水戸黄門の再放送でも、里見黄門より、東野英治郎黄門の方が、人気があるようですね。

カメラの構える視線もいいですよね。とても、参考になりますよね。

思わず、引き込まれて見てしまいました。
出演者で、既に鬼籍に入られてかたも何人かいますね。
そんな事を思いつつ見るとより感慨深いものがあります。

besoさん

時代小説は、平岩弓枝さんの「御宿かわせみ」しか読んでないですけど、俗世間を忘れさせてくれて、面白いですよね。(^^)

綺羅々さん

京都通の綺羅々さんだと、じっくりみてると、どこかわかってくるのかな。場所がわかると、また、楽しいですね。

とても、いい時期をうまく捉えられていて、なんどもみても飽きないですね。

keiさん

お久しぶりです。京都に行ってみえたのですか。どの季節も、やっぱり、京都はいいでしょう。

いま、PCの画面を長く見ていると、眼が痛くてたまらなくて、自分のブログを更新するのがやっとの状態で、なかなか、いろいろ、お邪魔が出来なくて、ごめんなさいね。また、訪問させていただきますね。

aoiさん

この風景に、このエンディングメロディ。なんとも和みます。(^^♪
大岡越前は、こちらで、今、再放送していて、ビデオに撮っておくと、夫が見ています。時代劇って、男の人は好きみたいですね。(^^)

こんにちは

一時期池波正太郎の時代小説は良く読みました。
ここ数年はご無沙汰ですが、とても読みやすく楽しめました。
また時代小説を読みたくなりましたよ・・・・笑

風鈴売りが歩いていて、かけている人がうどんをすすっているシーンは今宮神社のあぶり餅屋さんのところに似ている気がします。

ほんと景色の使い方も素敵ですね。

mokoさん
お久しぶりです。でも、いつもUPのたびに見させていただいています。(*^-^)
私も最近京都に行きました。観光目的でなかったのであちこち見られなかった
のですが、高校の修学旅行以来です。
私もテレビは殆ど見ないのですが、京都の風景が色々とでてくるという
「鬼平犯科帳」これから見てみたくなりました。

*その旅行記、ブログに載せてますので見てみて下さい。

いろいろな場所の景色が使われていたのですね!
時代劇などでは、そういう味方をすると
また違った面白さがありますよね!
鬼平犯科帳のエンディング、和みますね〜!

昔、私のおじいちゃんが夕方の時代劇再放送を
毎日のように見ていたので、私も自然と
いろんな時代劇を知りました。
大岡越前が大好きでした(笑)

綺羅々さん

雨のところもいいですよね。紅葉のところは、嵐山でしょうか。いま、まだシリーズの最初が始まったばかりなので、これから、違うシーンが流れるかもと楽しみです。(^^♪

ジプシーキングスって不思議とこの風景に合うんですよね~。
結構雨の情景とかもよかったりで、このシリーズはいいですよね~。
京都で撮影されているドラマですから、やはりその近郊で素敵な場所が選ばれて居るんでしょうね~。

Sarahさん

時代劇に、この曲。すごいセンスでしょう。池上正太郎が自ら選んだそうです。
このドラマの内容にもぴったりの哀愁を含んだラテンタッチがすごくいい。

ドラマのエンディングに流れる曲って、意外といいのがありますよね。
NHKのアニメですが、「名探偵ポワロとマープル」のエンディングテーマ曲、「忘れないで」も、山下達郎が作曲して、うたってるのですが、すごくいいんですよ。カンツォーネを歌い上げてるの。これも気に入って、いつも見てました。

時代劇でこのBGM?凄いセンスですね。
というか、

>エンディングが流れるときだけ、テレビの前に座ってしまいます。

というmokoちゃんが凄い。
mokoちゃんらしいなぁ。
エンディングなんてちゃんと観たことないかも。
観てもキャストの名前を追うくらいで。

いやいや、勉強になりました。
そういう風に観るって楽しいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 収穫 | トップページ | ワルナスビ »