2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009/07/31

土用の丑の日

Imgp7250_2

今日、7月31日は土用の丑の日なのですね。あれ?確か、もう少し前にあったはずだけど。。。と思って、調べてみたら、7月19日がそうでした。う~~~ん、まだ、19日の方が暑かったような記憶があります。^^;

土用の丑の日は、土用の間で十二支が丑である日のこと。今年は、7月19日から8月6日の土用の明けまでの19日間が土用の期間になりますので、二回土用の丑の日が回ってきたのですね。                                   
厳しい暑さを乗り切るため、土用の丑の日にうなぎを食べると言う習慣は皆様よくご存知ですね。

平賀源内が、知り合いの鰻屋のために、「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という民間伝承からヒントを得て「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。すると、物知りとして有名な源内の言うことならということで、その鰻屋は大変繁盛した。その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着したという。

                                    Wikipediaより           

丑の日には、必ずしも、鰻でなくても、スタミナのつくものを食べれば、いいわけですよね。納豆に代表されるネバネバ食品は、身体にとってもいいといわれますが、このオクラもネバネバでは負けていません。

この粘り気の正体は、ペクチン、アラピン、ガラクタンという食物繊維で、コレステロールを減らす効果をもっているそうで、他に、ビタミンA、B1、B2、C、ミネラル、カルシウム、カリウムなどが含まれるため、夏ばて防止、便秘・下痢に効く腸整作用などが期待できるということです。

我が家はさっと茹でて、鰹節をかけるか、それとも、てんぷら、お味噌汁にも入れたりします。

昨年も、オクラの花をアップしてました。
http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2008/07/post_6e7d.html同じ時期の7月28日にアップしていますが、昨年は、ほとんど雨が降らなかったのですね。連日の猛暑で、まだ、7月と言うのに、げんなりしていた記憶があります。

2009/07/29

魔法のフライパン

Imgp3051


Imgp3049


Imgp3046毎日、よく降ります。雨!!
これから一週間の週間天気予報をみても、全部、雲と雨のマークがぴったり寄り添って、仲良く並んでいます。(ーー;)立秋を過ぎると、「梅雨明けの発表はなし」の方向になるとか。今年はどうも、梅雨明けのない年になりそうですねぇ。

さて、画像は、魔法のフライパン。http://www.nisikimi.co.jp/main.html

鉄のかたまりなのに、意外と軽く、使いやすい。料理が焦げません。以前、テレビの地方ニュースで取り上げていたので、思わず、衝動買い。
今から申し込むと、商品が届くまでに、1年半かかります。^^;

1600(慶長5)年関が原の合戦の後、領主の保護を受け、鉄砲などの武器を製造したのが発祥とされる。明治以降は、産業機械器具が製造されるようになり、現在では日用品や梵鐘、美術工芸品が作られている。桑名鋳物は薄物を得意とし、鋳肌の美しさ、寸法の正確さで知られている。

                 桑名市物産振興協会HPより        

桑名の地場産業である、鋳物は、歴史が古く、産業機械なども作られる鋳型で作られたフライパンということで、より美味しさを感じます。(^^♪

2009/07/26

トマトクリームスープ

20090725180848_2

久しぶりの料理ネタ。また、スープです。(^^ゞ

家庭菜園で、ミニトマトが、毎日たくさん採れます。トマトは、栄養たっぷりの野菜ですけど、そうそう、毎日大量には、食べられません。生ジュースにしているのですけど、それをスープにしてみることにして、ネットを検索してみると、ツナとミックスのスープのレシピがありました。

ツナのトマトクリームスープhttp://cookpad.com/recipe/551574

昨夜は、さっそく、作ってみました。レシピは、リンクの通りですが、味付けは、コンソメスープのもとを使いました。
よく煮込むと、トマトの青臭くもなく、とても、美味しくできました。

ケチャップや粉チーズは入れませんでした。入れると、味が濃厚すぎるかも。

2009/07/23

暑中 お見舞い申し上げます

Imgp7237_3


朝から、久しぶりに青空が広がりました。せみも嬉しそうに大合唱。

大急ぎで、布団を干して、シーツやタオルケットを洗って洗濯物を広げ終わったら。。。なんだぁ、どんどん、雲が広がって、いつのまにか、今にも降りだしそうな空模様に変わっています。

何年も土の中で過ごし、やっと、地上に出てきたセミさん、たった、一週間の命なのに、ずーと雨では、かわいそうですよね。

今日は、もう大暑。夏の盛りのはず。ちなみに昨年の大暑の日の記事を捜してみました。

http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2008/07/post_baa6.html

雨が降らなくて、熱帯夜が続いているとなってます。暑くて、眠れないのも困りますが、雨も降りすぎは困りもの。山口県のがけ崩れの現場では、いまも、捜索が行われています。家をなくされた方も、この不況のとき、おきのどくでなりません。

画像のティカップには、水出しのハーブティが入っています。

ネットのお友達、クリエィターのaoiさんが、お仕事の合間に飲む、お気に入りのハーブティを紹介してみえますが、先日は、サイダーだしのハーブティに挑戦されてみえました。

私は、炭酸類は苦手なので、水出しのハーブティを作ってみました。これが喉ごしさわやかで、とても、美味しい。茶葉は、「Orenge Fruit Garden Tea」。フルーティなので、フルーツゼリーが柔らかくなったものを飲んでいるようです。

Imgp7241左の画像は、お友達が送ってくれたさくらんぼの手作りジャムです。丁寧に、種を取り除いて、作ってくださいました。それもたくさん送っていただいて、感激しています。

なにより、すごく美味しいんです。パンに塗るよりも、そのまま、お茶しながら、舐めるほうがいいみたい。(^^♪

2009/07/21

青空が恋しい

Imgp7208


Imgp7217


いよいよ、夏休みに入って、百日紅も可愛いピンクの花をつけています。お隣のお庭に咲く百日紅と桔梗です。でも、この花は、青空の下でこそ、よく似合う。

7月の初め頃は、今年は、梅雨がないのかしらと思われたくらい、雨不足で良いお天気が続いていたのに、よく雨が降り続きますね。春に訪れた山口県から、広島県では、相当の雨量で、大きな被害が出ないといいのですが。。。

2009/07/18

南条花はす公園

011

072


010


050_3福井県南越前町の南条花はす公園です。少し前に、テレビで紹介していました。田んぼのハスや湖に広がるハスとはまた違った見せ方がされていて、上品なハスの花と東屋に木の橋がよく似合う。

朝、家をでたときはいいお天気で、気温も30度を超えていました。北陸自動車道を今庄トンネルを過ぎるころには22度。山を越えると、こんなに、気候が違うんですね。花はす公園の駐車場に着いたときには、突然、にわか雨。
一枚目の画像です。通り雨で、すぐ、やみましたが、花はすは、花びらが繊細で、みんなぐんなり。

023


037


029


041_3


2009/07/13

ワルナスビ

Imgp3030


Imgp3033

「ワルナスビ」。なんともすごい名前が付けられたものです。なずけ親は、植物学者「牧野富太郎」。子供のころの教科書に出てきましたよね。

朝の散歩コースに、群生して咲いています。こんな花でも、群生してると意外と綺麗なんです。

でも、うっかり、種を家に持ち帰ったりでもしたら、とんでもない被害を受けるみたい。棘はあるし、毒も持ってるそうで、一度、庭に侵入されると、絶やすのは、難しそう。

2009/07/10

鬼平犯科帳ーエンディング


Gipsy Kingsの「Inspiration」。鬼平犯科帳のエンディングです。

最近、テレビを見ることは、めったにないのですが、たまたま、ローカルチャンネルで、フジテレビの昔の連続ドラマを再放送しているのをみて、嵌ってしまいました。^^;ドラマ自体も、池波正太郎原作で、内容はそれなりに面白いですけど。。。夕食の後片付けをしながら、それでも、エンディングが流れるときだけ、テレビの前に座ってしまいます。

一番最初のところは、浅草寺?と思いましたら、京都の「清涼寺 嵯峨釈迦堂」だそうです。他も、京都の風景が使われているのですね。桜に五重塔は仁和寺。あと、掘割のところは、滋賀の近江八幡の八幡掘かな。

このエンディングは、シリーズによって、変わっていて、有名な東福寺の紅葉の通天橋を江戸の町の人?が歩くシーンも流れるシリーズもあるようです。

「池波正太郎が歩いた京都」にそのロケ地のことが書いてあるそうですので、いま、書店で取り寄せています。日本の四季の一番いいところが次々流れて、また、哀愁溢れるこのメロディが、江戸の四季にぴったりですね。

2009/07/07

収穫

今日は、七夕ですね。昼間は、少し、青空も見えていましたが、いまは、すっかり、雲が広がってしまってます。実は、私、天の川がどれなのか、この目で確かめたことがありません。^^;七夕の日でなくても、一度、きちんと空に流れる天の川の位置を確かめておかないと、孫に教えられませんね。

昨日、天気予報の番組で、また、面白いことを言っていました。七夕の前日に降る雨を「洗車雨」と言うのだそうです。年に一度、恋しい妻、織姫に会うために彦星が、牛車を洗うのだとか。彦星って、なかなか、こまめなんですね。(笑)

Imgp3003

庭の一隅で作ってるミニトマト。

ミニトマトだけは、毎年、同じ場所で作ってもたくさん出来てくれます。それに、意外と美味しい。


2009/07/06

SHIBUYA

Sibuya2_3赤ちゃんとの対面を終えて、少し時間があったので、久しぶりに渋谷を歩いてみました。地図を持っていかなかったし、携帯電話のGPSを使おうにも、電源が少なくなっていて、使いづらい状況で、目的の場所に行き着くことが出来ず。(>_<)

左の画像、マルイシティのビルですが、まるでロボットに見えます。左の男性をもっと入れればよかったのですが、カメラを持って歩いてるのが、いかにも、おのぼりさんで、恥ずかしい。大慌てでシャッター切ってました。^^;

大勢の人が歩いていますが、半分以上、外国人かと思うくらい、外国人が多いですね。


Sibuya1

Sibuya3_2上の画像は、神南1丁目交差点。ここは、まだ人がそれほどでもないですが、あの渋谷駅前のスクランブル交差点に、初めて立ったときは、誰でも、圧倒されますよね。(苦笑)
左は、モヤイ像。ハチ公ほど有名でないので、この表情に寂しげなものをみました。^^;

Sibuya5


Sibuya4

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »