2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 信楽「陶芸の森」 | トップページ | いなべ農業公園  「今年の牡丹」 »

2009/05/01

すずらんの日

Imgp2936_2大型連休が始まりましたが、豚インフルエンザで大騒ぎになりましたね。今のところ、それほど神経質になることもないように思いますが、はやく、沈静化して欲しいですね。先日、近所のドラッグストアに行ったら、マスクが売り切れてました。花粉症の私としては、えらい迷惑です。(ーー;)

さて、今日、5月1日はすずらんの日。昨年、ネットのお友達、yuriさんのブログで紹介されていまして、初めて知りました。

フランスやイギリスではこの日、恋人や友達にスズランを贈る習慣があり、贈られた人は幸せになれるという言い伝えがあるそうです。花言葉は「幸福が訪れる」「幸福の再来」など幸せを呼ぶ花。この可憐な姿は、可愛い天使を思わせますね。

精神安定効果があり、心を穏やかにしてくれる作用があるので、リビングなど常に目に触れる場所に飾るといいようです。香りもありますから、トイレにちょっと、飾るのもいいですね。

ただ、実は全草に毒があり、特に、毒の主成分は、水に溶けやすく、花瓶の水も危険だそうで、ちょっと、怖いですね。

でも、写真だけならいいでしょう。皆様に、送ります、幸せが訪れますように。。。


Imgp2941

画像のすずらんは、我が家の庭に咲いたものです。手入れが悪いので、あんまり、花が付かない。(ーー;)

« 信楽「陶芸の森」 | トップページ | いなべ農業公園  「今年の牡丹」 »

コメント

yuriさん

南側の庭に植えているので、ちょっと、日当たりがよすぎるのかもしれません。^^;
半日陰の方に、少し株分けしてみようと思っているのですけどね。

mokoさん覚えていてくださったのですね~!
すずらんって、この丸みが絶妙ですよね。
白さも格別ですよね。ホンとにかわいい!!
我が家は今日あたりがこの開花状態ですから、
mokoさんのところは暖かいのですずらんは
あまり合わないのかもしれませんね。
北海道の花ですものね~

ふう子さん

まだ、早いのですかね。
今年は、3月は暖かかったですけど、4月は意外と寒かったですものね。いつもの年だと、連休前後には、ご在所の山いっぱいに、ピンクの花が広がるのですけど。。。

aoiさん

>今年は、まだムズムズしていますよ〜。
やっぱり!!
私も、朝は特に酷くて、くしゃみと鼻水。のどまで、いがらっぽくて、咳が出たりするんですよ。(ーー;)

besoさん

>ステキに撮られてますね。
(^^ゞ
マクロで撮ったのですが、ちょっと、ボケの部分が多すぎかも。ピンボケの写真と思われてしまうかも。^^;

御在所のアカヤシオやどうだんは、
蕾だけで咲いていませんでした。

今週なら咲いているかもしれません。
中腹では咲いているようでした。

すずらん、お花がちっちゃくて天使みたいで
可愛らしいですよね〜。

>フランスやイギリスではこの日、恋人や友達にスズランを贈る習慣があり

そうなのですかぁ。
一つ、賢くなりました!

>花粉症の私としては、えらい迷惑です。

同感です!
今年は、まだムズムズしていますよ〜。

おはようございます。
記念日だったんですね。
可憐なスズランのお花はいいなぁ~♪
ステキに撮られてますね。

綺羅々さん

すずらんは、白い可愛い花だから、綺羅々さんのちびっ子達にも似合うのではないでしょうか。(^^)

mimiさん

毎年、ひとつかふたつくらいしか、花が付かないんですよ。^^;肥料が足らないのかな。

Sarahさん

鈴蘭高原に行くとまた、素晴らしいんですけどね。最近は、岐阜の奥の方に行ってないので、連休明けには、行きたいなぁと思ってます。

お花にちなんだ日があるんですね。
とっても清々しくていいですよね・・・確かに毒はありますけど。

確実に季節が変わっているということですね。

「スズランの日」があったのですか。
さわやかな5月にふさわしいですね。
お庭のスズラン、きれいではありませんの・・・・
とてもすずやかです。

ありがとう。
素敵なすずらんのお写真をいただきました。
今、まさに見頃なんですねぇ。
何処を歩いていても目に入ります。
可愛らしい姿に惹きつけられます。

いよいよ5月ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 信楽「陶芸の森」 | トップページ | いなべ農業公園  「今年の牡丹」 »