2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 名古屋港ワイルドフラワーガーデン「ブルーボネット」 | トップページ | 木曽三川公園「138パークタワー」 »

2009/05/18

信楽「MIHOミュージアム」

GWが開けて、一気に、新型インフルエンザの感染が広がりましたね。強毒性と言われる鳥インフルエンザと違い、重篤な状態に陥る人はいないようなので、季節性のインフルエンザと同じような対応でいいのかもしれませんが、それにしても、感染力は強そう。今は、関西だけですが、もう、日本全国どこにでも広がっていると、警戒しても、間違いなさそう。しばらくは、人ごみの中、電車やバス、そして、飛行機なども、敬遠した方が、よさそうですね。夫の北海道ゴルフも騒動の前でよかった。当分は、遊びに行けそうもありません。^^;

Miho少し前に信楽に行ったとき、ここMIHOミュージアムに寄りました。

東洋美術品が多いので、展示品には、興味はないのですが、この建物が素晴らしい。箱根のポーラ美術館のように、周りの自然との調和を考えて、造られています。


1.アプローチ
002

2.トンネル
025

3.ミュージアム正面
016

4.エントランス
006

5.廊下
014


新名神信楽ICを降りて、少し山の中を走ると、このミュージアムの入り口に着きます。ここからは、電気自動車で、本館の入り口まで、案内していただけます。もちろん、自然を満喫しながら、歩いてもいいのですけどね。
春は、枝垂桜が美しい。私が訪れたときは、ちょうど、散り急いでいたところでした。^^;

« 名古屋港ワイルドフラワーガーデン「ブルーボネット」 | トップページ | 木曽三川公園「138パークタワー」 »

コメント

YUKOさん

トンネルって、運転してるときは、ちょっと、怖いですけど、楽しいところでもありますね。特に、歩いていくのは、私も好きです。(^^)

インフルエンザ、早く収まって欲しいですね。怖がることはないといわれても、感染力が強そうで、移ると困るし。。。(ーー;)

素敵な美術館ですね。
トンネルも楽しそう^^。トンネルの先に見える光が大好きです。

新型インフル、早く収束に向かいませんかね~。
見えない敵と戦うのが、一番疲れます。

mimiさん

このトンネル、綺麗でした。もう少し早くいくと、枝垂桜がいいポイントになったのですけどね。ここの展示品が、絵画だと、もう少し、足しげく通うのですが。。。^^;

Harukaさん

確かに、ランチが人気で、早い時間から、並んでみえました。予約ではないようですよ。私たちは、この近くの自然農法?のお店で、食事したのですが、安くて美味しかったです。

三重県にいながら、滋賀県ばかりいくのですが、三重県は、縦に長いので、滋賀のほうが、交通が便利なのですよね。^^;

もうすぐまた、暑い夏がやってきますね。夏の琵琶湖もまた撮りに行かなくては。。。早く、インフルエンザが治まらないですかね。

yuriさん

建物そのものが美術なんですよね。ほんとに、素晴らしいです。
企画展は、中央アジアからの出土品、韓国の博物館からの展示品です。あと収蔵品は、東洋美術が多いです。

狩野芳崖の「悲母観音」があって、素晴らしいとも思いましたら、川島織物のタペストリーでした。でも、感嘆しましたよ。

行ってみたくなるところですね。
トンネルの写真がすばらしいです。

Moko-san,

ここは昼飯---予約必要?---が美味いとのこと。藤の神社といい、それにしても随分と滋賀県をご存じですね。これからの滋賀は群青の空ではなく、白い夏というか全体的に霞がかかった夏です。霞のかかった白い夏空にも挑戦してください。

すごい!アプローチといい、エントランスといい、廊下もとても芸術的で、閑静でおしゃれな建造物ですね~
これだけでも充分満足ですけど~~何を観賞なさったのでしょう?

aoiさん

早く収束して欲しいですね。でも、また、秋が心配だとか。(ーー;)

素材をうまく使って、すごく贅沢な建築ですね。建物は、素晴らしいです。これで、収蔵品が、絵画だとねぇ。。。^^;

besoさん

森の中に埋もれてるので、光をうまく取り入れています。

新型インフルエンザ、今すごい事になっていますね…
私も、気をつけられる事は気をつけるように
心がけています。
確かに、しばらくは人ゴミなどは避けた方が
いいですね。

「MIHOミュージアム」
建物の造りが面白いですね〜。
天井の柱の影が床に映っていて
面白い影が…

おはようございます。
空間がとてもステキな美術館ですね~♪
森との調和が感じられます。

ボタ山さん

信楽は、あちこちに、狸がいますよ。(^^)
ここは、狸の置物はないですけど、狸が出そうな山の中です。(笑)

箱根のポーラ美術館もそうですが、ここも、地中に半分埋まって造られてるんですよ。エントランスから見る自然の風景も素敵です。(^^♪

また、変わった趣のある造りの美術館
ですね。まわりの景色も自然がいっぱいって
感じがします。
しかし、信楽というと、タヌキの焼き物の
イメージが、(笑い)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 名古屋港ワイルドフラワーガーデン「ブルーボネット」 | トップページ | 木曽三川公園「138パークタワー」 »