2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 山陽山陰の旅三日目  角島大橋 | トップページ | 南信州「そのはらの春」 »

2009/04/16

名残の桜

Imgp5801_2

10日ぶりに雨が降って、桜もすっかり散ってしまいましたが、久しぶりに、近所の公園まで出かけたら、まだ、名残の桜が咲いていました。

Imgp5791

こちらは、御衣黄。最近は、あちこちで咲いていて、おなじみの桜ですね。咲き始めの頃は、緑色だけなのですが、段々、赤い色が混じってきます。

Imgp5803


Imgp5807


Sakura2

上の三枚は、八重桜ですが、三枚目と四枚目は、色がちょっと、違います。三枚目の薄いピンクが上品で好きです。(^^)
八重桜とも、牡丹桜とも呼びますよね。違いがあるのかと、調べましたが、この八重の桜の総称で、同じもののようでした。

「いにしへの 奈良の都の 八重桜 今日(けふ)九重(ここのえ)に 匂ひぬるかな」 伊勢大輔(いせのだいふ)
百人一首にも、うたわれているので、奈良時代からすでにこの種類はあったのですね。いまは、染井吉野全盛で、この八重桜のほうが、珍しく、新しい品種のように思えてしまう。

ソメイヨシノは、エドヒガンザクラとオオシマザクラの交配で、江戸の末期に作られた園芸品種として知られてますよね。

« 山陽山陰の旅三日目  角島大橋 | トップページ | 南信州「そのはらの春」 »

コメント

ヒマさん

コメントありがとうございます。
ブログは、コメント通知が来ますので、どれだけ古い記事でも、大丈夫なんですよ。(^^)

百人一首に曲が付いているのですか。雅なメロディなのでしょうね。あとで、ネットで探してみます。

百人一首は、子供の頃は、どこの家でも、お正月、家族とか親戚が集まって、カルタ会をしましたよね。その頃は、その歌の意味など、理解していませんでしたが、いまは、それぞれに味のあるいい歌だなぁと思いますね。

もうコメントが遅くて読んでもらえないかもしれませんが・・・

「いにしえの・・・」の歌は自分も大好きな歌です。曲がついているので、酔うと呻ることがあります(汗) 曲は山田耕作の先生の信時潔です。心が癒される曲ですよ

さつまさん

ウコン桜は、御衣黄より、少し、薄い色ですね。私のカメラは、ペンタックスD20なのですが、
雅モードというのがあって、少し、華やかな色が出るんですよ。好き嫌いもあると思いますが、私は、気に入って、このモードにしています。(^^)

御衣黄の色の深みに改めて驚きです。
いい色が出るもんですね。
こちらも「うこん」を写しましたが思うように出ません。。

besoさん

造幣局の通り抜けは、たくさんの人が歩いてみえますね。桜もだけど、普段入れないところに、入ってみたいです。(^^)

こんばんは
ステキな桜の勢ぞろい。
きれいに魅力を引き出してますね~♪
こちら染井吉野はほぼ終わったけど、八重桜や枝垂れ桜がきれいに咲いてる木を見かけます。
造幣局の桜の通り抜けも今本番です。

aoiさん

御衣黄も、意外と昔からある桜の方ですが、あまり見かけなかったですね。
私も、近くの公園に咲いていて、はじめてみました。

これからは、青葉のさわやかな季節ですね。(^^)

Sarahさん

ウコン桜は、ずーとみどりですよね。これも、咲きはじめの緑だけの方が、綺麗ですね。(^^)

こちらの桜も、先日の雨で随分散ってしまいました。

画像の桜、桜と言っても、本当に
いろ〜んな種類のものがあって楽しいですね!
1、2枚目の桜は、おそらく見た事がないですねぇ。
中心が濃いピンクになっていて可愛らしい!

御衣黄の緑が赤に変わって行くと、こんな風になる
のですね。あまりそこまで観たことはなかったです。
私も3枚目の八重桜が好きです。

yuriさん

この淡いピンクの八重桜、好きなんです。桜の濃い色は、桜らしくない気がして。。。(^^ゞ

名残の桜は、上の枝はすっかり、散ってしまっているのに、幹にちょこんと咲いていました。(^^)

ひろしさん

二度桜は、そのような珍種だったのですか。植物って、不思議ですね。長い成長の過程で、そんな風になったんですね。

今年は、桜の季節が長かったから、いろんな桜が楽しめましたね。私は、来年は、北の方の桜も見てみたいと思っています。(^^)

八重桜も美しいですね~
柔らかくて良い色のやさしいピンクですね~
名残の桜・・・楚楚としてかわいいです。
染井吉野の満開の春爛漫を楽しみましたが、
ほんとうに今年はまた儚さも感じましたcherryblossom

桜にも色々な種類・品種が有りますね。そしてパッと咲いてパッと散る。儚くも人々の心を暖かくしてくれる。先日墨俣の後に行った揖斐の二度桜も<一本の樹に一重・八重・八重の中に早咲き遅咲きをするという珍種である>と地元の方に説明いただき、二段咲きした花の絵葉書も頂きました。来年は何処のサクラを見に行こうかo(*^▽^*)o

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山陽山陰の旅三日目  角島大橋 | トップページ | 南信州「そのはらの春」 »