2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 山陽山陰の旅三日目  秋吉台と秋芳洞 | トップページ | 名残の桜 »

2009/04/15

山陽山陰の旅三日目  角島大橋

Imgp5944_2

Imgp5945_2


Imgp5934_2


エメラルドグリーンとブルーサファイアの海に、優美な曲線の橋。

この風景、テレビコマーシャルでご覧になられた方も多いでしょう。私も、「綺麗な海と橋、外国の風景なんだろうなぁ。」と思ってました。コマーシャルの商品名は、なんだったのか、覚えてません。^^;でも、この美しいシーンだけは、記憶が鮮明でした。これが、日本国内の風景、しかも、これから行こうとする旅先にあるのだと、旅行雑誌のグラビアで、知ったときは、嬉しかったなぁ。

私は、この三日間、ここに来るために旅をしていたんだわ。そんな感激でいっぱい。

ただ、写真では、私が感激したエメラルドグリーンと白い砂浜が、うまく現れていません。(ーー;)
角島大橋http://www.shiokazenosato.jp/tunoshima/tunoshima1.html。潮の引いているときは、こんなにエメラルドグリーンが綺麗に見えるのですね。海の写真を撮るときは、潮の加減もよく吟味する必要があると、あらためて思いました。

« 山陽山陰の旅三日目  秋吉台と秋芳洞 | トップページ | 名残の桜 »

コメント

草さん

草さんも、一年間、入所してみえたのね。私もですわ。最初は給料貰って、勉強するだけで、楽やなぁ、と思っていたけど、途中から、出所の日が待ちどうしくて、みんなが黒板に出所まで後〇日って書いて、指折り数えてたなぁ。^^;

ここは、もう時間がなくて、橋を渡っただけで、戻りました。今回見所が多すぎて、時間が足りなかった。もう一度、ゆっくり、行きたいです。

20数才の美青年の頃、この近くに「粟野」という小さい集落がありましてのおぅ。

そこの訓練所で1年間、無線の勉強?してました。

当時、角島へは「特牛(だったかな?)」から小さい定期船が出ていたけれど廃止になったのですねぇ。

σ(*_*)の青春の1年間を過ごした所なので懐かしいですねぇ。

当時から、あの付近の海はキレイでした。

角島灯台、見てきた?

それと、あの付近の半島に「楊貴妃」の墓が有るという伝説の場所が有ったが行って来ましたか?
σ(*_*)は、ついに行かなかったけれど。

mimiさん

綺麗な色の海ですね。砂の色が白いので、この綺麗な色が出ると、旅館の仲居さんが言ってみえました。

その綺麗な色が、うまく出ていなくて、残念!

角島にいかれたのですね。この橋は私も好きです。海の色がきれいでしたでしょう。
車のコマーシャルに使われました。
うってつけの場所ですね。

ボタ山さん

近いのに、行ってみえないのですか。ここは、絶対お勧めですよ。この時期は、まだ、車が少なくて、いい眺めでしたけど、これから、夏にかけては、観光客も多くなるでしょうね。

besoさん

この橋に来たときは、もう、夕方で、あまりゆっくりする時間がなくて、角島は回ってないんです。もう一度行きたいところです。(^^)

aoiさん

CMご覧になってなかったですか。最近は、見ないですね。海の上にかかる橋は、いろいろありますが、つりはしが邪魔してますけど、これは、見晴らしもいいですよ。(^^♪

Sarahさん

確か、車のコマーシャルだったのですけどね。どこの車か全然記憶にない。コマーシャルの効果ないですね。^^;

無料の橋としては、日本で二番目だそうです。長さでは、2キロないから、それほど長いという感じはしなかったですけど、この曲線がいいですね。反対側から、これほどいい眺めではないです。^^;

この橋できてから、まだ行ってない
んですよ。
評判が良いので、そのうち行ってみようと
思ってます。(笑い)

すばらしですね!
山口県の西部に位置する角島に渡る橋なんですね。
とてもきれいな海だと思いますよ。
機会があれば行ってみたくなります~♪

CMの方は、残念ながら見た事がないのですけれど、
素晴らしいロケーションですね!
走る車の両サイドに、
こんなに美しい海が見えるなんて…
なんだか贅沢な気分になれそうですね〜♪

うわあ!これはまた凄い橋ですね!
私、これが出てくるCM知りません。(;.;)
それにしても素晴らしい橋。それに長い!
渡ってみたくなります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山陽山陰の旅三日目  秋吉台と秋芳洞 | トップページ | 名残の桜 »