2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 徳源院の桜 | トップページ | 山陽山陰の旅三日目  角島大橋 »

2009/04/12

山陽山陰の旅三日目  秋吉台と秋芳洞

Imgp5803三日目の朝、左は、萩港の様子です。萩は静かな城下町のイメージですが、漁港でもあって、前の晩は、ふぐのお料理が出てきて、堪能しました。

朝は、この通り、雲が多かったのですが、日が昇るにしたがって、青空が見え出し、秋吉台に着いたころには、いいお天気になりました。朝は、相変わらず、早く動き出す私たち。(^^ゞ

平日と言うこともあって、旅行客はまばらです。


Imgp5824


Imgp5827


Imgp5832


Imgp5839


Imgp5849


Imgp5854


秋芳洞は、鍾乳洞としては、広いですね。ずーと昔、修学旅行で訪れたときは、鍾乳洞もここだけだったと思いますが、いまは、近くに、2つの鍾乳洞が見学できるようになっています。秋芳洞の観光コース約1キロ。上下の差はあまりなく、遊歩道の幅も適度にあり、何より鍾乳洞の中が広く、見学は楽な鍾乳洞です。

« 徳源院の桜 | トップページ | 山陽山陰の旅三日目  角島大橋 »

コメント

Sarahさん

この日は、最高のお天気でした。お天気が悪いと、この雄大さを感じ取ること出来なかったですものね。

もっと、じっくりと回りたい。もう一度行きたい。(^^)

besoさん

このカルスト台地に桜の木があったのが不思議でした。昔にみたこの大地は、不毛の大自然だった気がするのです。でも、空が広くて、雄大でいいですよね。

ボタ山さん

長門湯本温泉は、三泊目に泊まりました。大きな旅館が多いですね。お風呂が広くて、なんども入っていたので、近くを散歩するの忘れました。(^^ゞ

いいところが近くていいですねぇ。

私も同じく、高校の修学旅行で行きました。
あんな遠くに行ったのはその時が初めて。
壮大な景色に圧倒された。

お天気も良かったようですね。
もう一度私も行きたいな。

写真を見せてもらいながら、約十年前に友人達と回った景色を思い出させてもらいました。
秋吉台とカルスト地形はスケールが大きく印象に残っています。
山口の宇部に前の会社の同僚が住んでるので、たまに案内してもらい景色と温泉を楽しんでます。

青空にカルスト台地、雄大ですね
秋吉台は、こちらからは、すぐ行ける距離
なので又行きたくなった。福岡からは
長門湯本温泉に1泊して、萩、秋吉台を
観光するのが定番コースです。(笑い)

綺羅々さん

東海地方の修学旅行は、ここに行きますね。私も、大昔、行ってます。(^^)鍾乳洞の記憶はないのですが、このカルスト台地は、印象に残ってます。

>そういえば、八つ墓村のロケ地だったんですよね~。
そうなんですか。横溝正史は好きで、ほとんど読んで、映画も、見ています。(^^ゞ

aoiさん

ここは、雄大でよかったです。お天気もすっかり回復して、この日が一番よくて、嬉しかった。(^^)

暗いところでの撮影は、難しいですね。三脚を用意しないといけないのですが、重いからねぇ。

nicoさん

鍾乳洞の中での撮影は、苦労しました。フラッシュは光らせないで、ISOを上げたのですが、粒子が粗いですね。ほとんど失敗です。^^;
光源が置いてあるところは、なんとか、写ったと言うくらいですね。(ー。ー)フゥ

高校の修学旅行で行きました。
当時同じ班でカメラ係だった子が、夜中にいきなり部屋でカメラの蓋を開け・・・・写真がダメになりました(笑)

いつかまだ行ってみたいな~とつくづく思っておりましたが、こうして見ることができて嬉しいです~。

そういえば、八つ墓村のロケ地だったんですよね~。

このお写真、絵はがきかと思いました!
それくらい、本当にキレイに撮れていますよね〜!
レイアウトもいい感じで。

昨日、夜桜の写真を撮ってみたのですけれど、
夜の撮影や、こうした洞窟内での撮影って
やっり難しいですよね…。

こんばんは mokoさん
きれいな写真ばっかりですね~
いい風景を見せて頂きました
ずいぶん前に訪れたことがありますがもうすっかり忘れてました
鍾乳洞の中でぶれずにピントよく撮れてます
腕がいいのでしょうね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 徳源院の桜 | トップページ | 山陽山陰の旅三日目  角島大橋 »