2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 山陽山陰の旅一日目   優美な姿「錦帯橋」 | トップページ | 山陽山陰の旅二日目「津和野」 »

2009/03/27

山陽山陰の旅一日目  安芸の宮島

Img_0033


Img_0050


Img_0052


Img_0057


Img_0063


Img_0073


Img_0076


Img_0070


Img_0054


Img_0086


先の記事で、画像を削除してしまったと書きましたが、メディアに残っていました。^^;パソコンに転送するとき、ファィルごと削除してしまったと思ったのですが、初期化していなかったので、パソコン上だけの処理で、大丈夫だったみたい。

雨上がりで、全体的に暗いですけど、それはそれで、雰囲気のある風景でした。今一度、青い空で、満潮の時に、訪れたいですね。

« 山陽山陰の旅一日目   優美な姿「錦帯橋」 | トップページ | 山陽山陰の旅二日目「津和野」 »

コメント

aoiさん

そうなんですよね!潮が引いていて、渡れるときは、それはそれで、得した気分。(^_^)v
でも、今度は、潮が満ちているときをみてみたいですね。

可愛い子鹿がいたんですよ。(^^♪

宮島も、とてもいい所ですよね〜!
私の時も、やはり潮が引いていました。
私も、今度宮島を訪れる時は、
快晴の満潮の時を狙って行ってみたいと思います。
けれど、海の中を歩くあの感じも、
なんだか、ちょっとトクしたような
気分になりますよね!
しかも、雲が下の方にかかっていて、
曇り空ならではの雰囲気がありますね!

besoさん

広島オフがよく開催されてましたが、やっぱり遠いですよね。(^^)
雨上がりで、鮮やかな色が、抑えられてよかったです。(^^♪

yuriさん

フィルムカメラと違って、うっかりすると、全部消してしまうこともあって、怖いですね。残っていて、よかったです。(^^)

水がさしてるときが、みたかった。また行こうと思ってます。(^^)

ボタ山さん

福岡から、広島まで、結構距離があるのに、皆さん仲がいいから、集まれたのですね。(^^)

鹿さんは、すごいです。観光客相手の写真屋さんにすっかり仕込まれて、ちゃんと、カメラの前で、お客さんと並んでポーズとってるんですもの。^^;

食べ物持ってると、すごいですね。ちいさな子供もいましたよ。(^^)

おはようございます。
学生時代の友人が広島に住んでた時に遊びに行った懐かしい場所です。
雨上がりのしっとりとしたステキな写真で、また宮島に遊びに行った気分にさせてもらいました。

宮島の映像も残っていて良かったです~happy01
白鷺もお地蔵様もお稚児さん(?)も
かわいいですね~
前の錦帯橋も素晴らしかったです。
もっと水の中にある鳥居を観たかったですよね~

fs20の広島オフも何回かありました。
最後に行ったのは6年前かなぁ~
鹿は慣れてるのか、手に持ってた新聞や
パンフレットまで食いついてくるもんね。
(笑い)

さつまさん

白鷺が、いい具合にいました。鹿がたくさんいて、観光写真屋さんのために、ポーズまでとってるんですよ。^^;

まふゆさん

お天気は、そこそこよかったかな。
桜は、内陸部は、結構咲いてましたけど、海岸側は、まだ、5分咲きくらい。

三泊四日でも、これだけ回ると、駆け足になりますね。^^;

keiさん

首都圏からだと、かなり遠いですね。^^;
でも、一度は訪れたい場所ですよ。平安の時代、こんな素晴らしい建築技術があったのですね。

綺羅々さん

しっとりと濡れて、色がいい具合にでてます。(^^)

この地蔵さん、この言葉にも惹かれました。

どうしてこんなに撮れるんだろう?
1枚目。白鷺でしょうか? いいぐあいですねぇ♪
2枚目なんか墨絵の世界。素晴らしい。壁紙に戴きました。

雨上がりも、風情があって良いですね~。
国宝級の建造物、やはり落ち着いて重厚感がありますね。
桜も今年は早くて、ちょうどよい時期でしたよね。

山陰山陽の旅の写真、どれもステキです。安芸の
宮島も青空に映えるよりむしろ荘厳な感じが出ていて
歴史を感じさせられます。
行ってみたくなりました・・でも、遠いですね。つД`)

二枚目の幻想的なお写真が素敵です。
生憎の天候だったようですけど、しっとりぬれた風情も素敵ですね。
お地蔵さんがかわいくてナイスです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山陽山陰の旅一日目   優美な姿「錦帯橋」 | トップページ | 山陽山陰の旅二日目「津和野」 »