2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 彼岸花のある風景「津屋川堤」 | トップページ | 美味しい!!新米 »

2008/09/27

国の名勝天然記念物「鬼ケ城」

南紀旅行の続きです。

R42号線の険しい山道を南に下って、ようやく、目の前が開けるとそこは熊野灘。美しい海岸が現れます。絶壁の海岸線が1キロ続き、ところどころ洞窟が出来ています。その昔、海賊が巣窟を作っていたといわれます。

ここ鬼ヶ城は、熊野市木本町にある、国の名勝天然記念物。平成16年7月7日に熊野古道とともに、「紀伊山地の霊場と参詣道」世界遺産に登録されました。

022

030


031


038


444

442


047


熊野灘の荒波に削られ無数の洞窟ができ、また、数回の地震によって隆起したこの海岸線の険しい形状。
足元に打ち寄せる荒々しい波を見ながら、遊歩道を行くのは、結構、スリルがあります。昔は、この手すりが着いている遊歩道とは、もう一段下にも遊歩道があって、そこを歩いたこともあります。いまは、危険で、立ち入り禁止になってます。


« 彼岸花のある風景「津屋川堤」 | トップページ | 美味しい!!新米 »

コメント

aoiさん

お天気がよかったので、PLフィルターが利き過ぎて、真っ青になってますね。^^;

でも、本当に、ここの海の色は、太平洋そのまま、紺碧の海です。

海と空の青の挿し色が映えますね〜!
お写真が大きいので、すごく迫力があって
小さな写真館といった感じで楽しいです♪

ふう子さん

>三枚目の写真が一番好きです。
>物語を感じさせる写真です。

ありがとうございます。
みるひとに、何かを感じていただくものを仕上げないといけないですね。それを感じていただいて、嬉しいです。

三枚目の写真が一番好きです。

物語を感じさせる写真です。

ふう子。

まふゆさん

大正から昭和にかけて、地元の方の奉仕によって、遊歩道が作られたようです。

これだけの観光施設ですが、あんまり、観光バスとか来ないんですよ。たぶん団体さんには、危険すぎるからかもしれません。^^;

すごい風景ですねー!

岩を梳って階段をつくってあるのですね。

険しさが伝わってきます。

拓隊長さん

ここは、コントラストが強すぎて、むずかしいです。ハーフNDが必要ですね。
それに、ちょっと、PL利かしすぎたかな。^^;

でも、写真には、とてもいい場所です。

ボタ山さん

ここなら、昔、鬼(海賊)が住んでいたといわれても、妙に納得できそうな場所ですよ。この上の山は、見晴らしがとてもいいのですが、遠く、海上を行く船もよく見えたと思います。

紀州から荷物を積んで、江戸に運ぶ船は、ここを通ったでしょうからね。

綺羅々さん

ほんとに、ここは、のんびりと海を眺めていたい。そんな癒しの場所ですね。(^^♪

鷲ネコさん

もうすでに、鬼女に飲み込まれてますがな。(爆)

besoさん

実は、二年前にも同じ記事を書いてました。(^^ゞ
画像を見ると、カメラがよくなったこともありますが、確かに、撮り方にも多少工夫が見られるようになってました。^^;

m(__)mおばんです!?日本には、まだまだ見た事の無い景色、撮りたい景色が沢山在ります!?群青の海と大きく口を開けた様な断崖、正に鬼ケ城ですね!?で転地が、ひっくり返った様な構図が面白いです(^_^)ではでは

凄い場所ですね。
鬼ヶ城、なんか桃太郎の
鬼退治を連想します。
見てみたいなぁ~~~

絵はがきを見ているみたいで素敵です。
気持ちの良い潮風がふいていそうな気がしました。
こういう場所は時間をわすれて眺めてしまいそうですね。

おおっ!!
 まさに、鬼が口を開けている写真が!

 誰を飲み込もうとしているのやら。?

熊野灘の荒波が歳月をかけて作った、自然の岩の芸術作品ですね。

またそれをみごとにカメラに収めたmokoさんに乾杯です~☆

Sarahさん

熊野までは、それほど時間かからないので、是非行ってみてください。鬼ヶ城と七里御浜だけでも、一度みると、何度も訪れたくなる風景ですよ。

yuriさん

確かに、敵からも身を守ることが出来るし、船も付けられるし、海賊には、ちょうどいい場所だったのだと思いますよ。(^^)

ここで花火が打ち上げられるのですが、海に映えてそれは、綺麗です。
ここで見たのは、40年も前のことなんですけどね。

噂には聞いていましたが、これが鬼ケ城ですか。
想像していたより、うんとスケールが大きい。(^^;)
綺麗な海。
でも、下を覗くと吸い込まれそうですね。
是非とも行ってみたいなぁ。

見事に青の映える名勝地ですね~吸い込まれそうです。
洞窟もすごいし、その昔の海賊を想像してしまいます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 彼岸花のある風景「津屋川堤」 | トップページ | 美味しい!!新米 »