2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 夏の昼下がり | トップページ | 久しぶりに・・・ »

2008/08/21

オニバス

003


004


今日は、とても、涼しい!!

こんな日は、ほっとしますね。空は、少し、雲が多くて、風も強めに吹いてます。そういえば、ツクツクボウシの声は、まだ、聞こえません。まだ、秋は、遠いのかなぁ。

画像は、前の記事で紹介した、オニバスの近接撮影です。これ以上近づくと、池に落ちます。(汗)

葉っぱにも、花にもとげとげがいっぱい。

植物全体に大きなトゲが生えており、「鬼」の名が付けられている。特に葉の表裏に生えるトゲは固く鋭い。葉の表面には不規則なシワが入っており、ハスやスイレン等と見分ける事が出来る。また、ハスと違って葉が水面より高く出ることはなく、地下茎(レンコン)もない。


オニバスの開放花春ごろに水底の種が発芽し、矢じり型の葉が水中に現れる。茎は塊状で短く、葉は水底近くから水面へと次々に伸びていき、成長するにつれて形も細長いハート型から円形へ変わっていく。円形の葉は、丸くシワだらけの折り畳まれた姿で水面に顔を出し広がる。円形葉の大きさは直径30cmから2m程度と巨大で、1911年には富山県氷見市で直径267cmの葉が見つかっている。

花は水中での閉鎖花が多く、自家受粉で100個程度の種子をつくる。種子はハスと違って球形で直径1cm程度。8月から9月ごろに葉を突き破って花茎を伸ばし、紫色の花(開放花)を咲かせる事もある。種子はやがて水底に沈むが、全てが翌年に発芽するとは限らず、数年から数十年休眠してから発芽することが知られている。また冬季に水が干上がって種子が直接空気にふれる等の刺激が加わることで発芽が促されることも知られており、そのために自生地の状態によってはオニバスが多数見られる年と見られない年ができる事がある。

                            wikipediaより

200888145


こちらは、草津水生植物公園のオオオニバス。オニバスとオオオニバスは、別物だそうです。

« 夏の昼下がり | トップページ | 久しぶりに・・・ »

コメント

ふう子さん

はじめまして。訪問ありがとうございます。

私の住むところは、三重県の北部ですが、滋賀県は近いので、よく、遊びに出かけます。いろいろ、見るところがあって、いいところですよね。特に、琵琶湖の周囲は、きちんと駐車場が整備されていて、車で出かけるものには、本当にありがたいです。

これからもよろしく。

始めまして、醒ヶ井を検索していて、来ました。

梅花藻とても綺麗ですね。
私も先日、醒ヶ井に行って、写真を撮ってきました。

滋賀に住んでいて、あちこちで
写真を撮って楽しんでいます。
また、遊びに来ます。

aoiさん

ほんと、オオオニバスが浮かんでるところ、ちょっと、天国のようなきれいな風景ですね。(^^)

besoさん

水生植物公園は、入園料安いし、駐車場も無料です。琵琶湖は、駐車場も整備がきちんとされていて、いいですよ。

まふちゃん

オオオニバスが浮かんでるところは、水が汚いから、落ちたくはないね。^^;

これはまた不思議〜な光景ですね、
とても面白いです!!
天界だとか天国なんかには、
こういう景色があるのかなぁなんて
想像してみたりします。

この緑の器のようなオオオニバス、
船のように乗ってみたくなりますね!
やはりダメですかね…(笑)

こんにちは

オニバスは画像でみても迫力があるけど、実物はトゲでしっかりとガードしてるんですね~

水生植物公園は行ってないから1回行きたいなぁ~と思っています。

mokoちゃん、

無理やり乗って、ドボン!といったところを想像してしまいました(~_~;)

まふちゃん

オニバス、すごいですよね。この針。花は、葉っぱを破って出て来るみたいです。すごい根性!!

オオオニバス、まふちゃんなら乗れるかも。(笑)

ボタ山さん

私も、オニバスは、よく写真で見る子供が乗れるオオオニバスと同じだと思ってました。^^;
違うことに気が付いたのは、草津の植物園でみてからです。(苦笑)

痛そうな針がすごいですねぇ・・衝撃画像です。
初めて見ました、オニバス。

オオオニバスの方は、なにか・・夢がある。
アマガエルになって上に乗っかってみたい(^。^)

こちらも、早朝は涼しくなりました。
しかし、日中は、まだまだ暑いです。

セミの声も、以前に比べると
静かになりましたね

オニバスとオオオニバス、
違うんですね。初めて知りました。
めったに見ることのない植物
見せていただきました。


mimiさん

ちょうど、今頃が一番よく咲いてるようですよ。ここは、昨年はほとんど見られなかったのですが、今年は、よく咲いていました。

ツクツクボウシ鳴いていましたか。こちらはまだですけど、いま、虫の声が、よく聞こえます。秋の気配ですね。

オニバスの花は今頃なのですか・・・
植物園に行ってみましょう。

ツクツクボウシ、昨日初めて聞きました。
先日の夕方は、蜩が聞きたくて近くの山のお寺に行って見ました。ヒグラシの声はなぜか切なく聞こえます。秋は確実に近づいているのですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の昼下がり | トップページ | 久しぶりに・・・ »