2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 暑中 お見舞い申し上げます | トップページ | オクラの花 »

2008/07/24

奥津国道 水彩画・版画展

Img_4

        緑と水辺、いつくしみの情景

毎日、毎日、暑い暑い!!の合い言葉。日差しは強いし、湿度は、高くて、蒸し風呂に入っているような毎日です。こんな絵の風景の中に、誘われたら、さぞかし、爽やかで気持ちいいでしょうねぇ。

この絵は、水彩画家、奥津国道氏の絵です。時々お邪魔するネットの掲示板で紹介されて、興味を持っていましたところ、名古屋栄三越で、水彩画・版画展が催され、先日、鑑賞に行ってきました。

この絵のように、水面に反射する美しい風景が、特に、丁寧に描かれているのが特徴的です。あと、おしゃれな街角の絵も何枚かあって、それも、なかなか、惹かれるものがありました。

この画家の作品をこれだけの数、鑑賞する機会は,あまり無いと思うので、じっくり、一つ一つ眺めていたら、店員さんが寄ってきて、いろいろ、声をかけてくださるんですよね。

「こちらは、水彩画なのです。」

「うるさい、わかってるわよ。版画の場合、枚数が書いてある。」と、心の中で返事する。

「こちらの水彩画と同じ絵で、版画もありますが、やはり、水彩画の方が、すばらしいですよね。」

「はい、色の深みが微妙に違いますね。」と、声に出さずに、無言でうなずく。

確かに、入場料を取っての美術展ではなく、あくまで即売会なので、店員さんの気持ちもよくわかるのですが、ちょっと、ゆっくり、鑑賞させて欲しかった。(苦笑)

2週間くらいの開催期間の間のはじめの頃に、出かけていったのですが、すでに、何枚かは、成約済みの札がかけてありました。水彩画と違って、版画は、手頃の値段で、ちょっと、部屋にかけてみたいなと思わせられました。

« 暑中 お見舞い申し上げます | トップページ | オクラの花 »

コメント

原田欣典さん

メールでお返事しなければいけなかったのに、失礼しました。

写真は、目的のものを探すのに、夢中になりますが、それほど、神経を集中することはないです。でも、絵を描くときは、ほんとに、神経集中しないとかけないですよね。
とても疲れます。でも、いい絵が描ければ、満足度は高いですよね。

また、いい絵を描かれて、見せてください。

moko様
下手糞な絵を観て頂きまして有難うございます。少し慣れてきたら、ワトソン紙やキャンソン紙(昔はこう云う名前でした)等の保存の出来る良い紙で描いていこうと思います。仕事やボランティアの合間に描いていこうと思いますが、なかなか実行できないでしょうネw

原田欣典さん

お手間取らせて、申し訳ありません。
拝見しました。とても、素直な絵で、デッサンが丁寧ですね。(^^)

mokoさん
先程送りました。
(メールの文は”遅らせて”と云う誤字になってます。)又、返信で送りましたので、段落のチェックもしてなかったです。読み辛いかもしれませんが辛抱して読んで下さい。
水彩画は、2枚をA4サイズに貼り合わせて送らせていただきました。
自慢できる絵じゃないですが見てやって下さい。

原田欣典さん

昨日午前中に送りましたが、着いてませんか。^^;
最近の迷惑メールの氾濫には、ほんと、迷惑しますね。

再度、送らせていただきます。
nifty.comのアドレスです。

mokoさん、申し訳ないです。
もう既にメアドを送ってくれているのであれば、受信メールに残ってないので(アドレス帳に載ってないものを許可しない為)迷惑メールと見做して削除してしまった可能性があります。申し訳ないですが、もう一度送ってください。そのメール宛に水彩画(自宅の近辺で描いた物)2枚を送ります。

原田欣典さん

>スゴイ事までご存知なんですね。
いえ、^^;美術に詳しい方が言ってみえたことの受け売りで。。。(^^ゞ

メールアドレスをお送りすればいいですかしら。原田さんのHPのアドレスに送らせていただきますね。ありがとうございます。

mokoさんは、スゴイ事までご存知なんですね。私は、この業界に浸かってないので知りませんでしたけど、どこの業界でも同じようですね。あぁっ・・最近描いた水彩画(保存状態がましな物)があるのを思い出しました。デジカメで撮って、PDFデーターにして送ります。送り先をメールか何かで教えて下さい。話が変な方向へ行ってしまって奥津国道氏に申し訳ないです。

原田欣典さん

>画家が増えていっても(どの業界でも同じですが)本当に裕福な生活が出来るのは一握りになるでしょう。

そうですねぇ、聞くところによれば、政治力がものを言うとも言われてますし。。。
必ずしも実力の世界でないみたいなところが、素人には、不可解です。(ーー;)

肖像画とか、写真の人物の写っているものは、ネットでは、乗せにくいですね。とても気を使います。

また、趣味で、風景画とかはじめられたら、見せてくださいね。

同感です。確かに画家を育てる環境や組織が確実に機能する状態(大衆化や接点の拡充を計り解り易い運営形態等にする)であればもっともっと業界も充実してきますし、画家も増えていくでしょうね。しかし画家が増えていっても(どの業界でも同じですが)本当に裕福な生活が出来るのは一握りになるでしょう。私も画家に挑戦してみようかなと最近思いあぐねています。作品に関しては、肖像画は、見せられない物(許可が無いと)ですし他の水彩画は、画用紙に描いたもので写真に撮りにくい状態です。スミマセン。

原田欣典さん

絵を描くことを職業にしていくのは、なかなか難しいのでしょうね。
テレビの番組にでてくる絵でも、高価な値段がつくのは、故人のものばかり。若い画家の絵が、それなりの値段で売れると、もっと、いい画家が育つのでしょうけどね。

トップページのパースもとてもセンスのある建物ばかりですね。

また、風景画も見せてください。

はじめまして。
HP見ていただきましてありがとうございます。私の場合は元々芸術畑(高校も大学も芸術方面で、美術部や写真部・書道部も齧っておりました)でしたが、何の挑戦もせず(食っていけないと思い)絵を描くことをあきらめて、商業施設や環境計画等の仕事をしています。私のパースは手描きと素材をミックスした手法を取ってphotshopで加工しています。掲載の人物画は雑誌の写真を見て描いています。風景画は、自分で撮った写真や雑誌の写真を元に書いています。もっとゆっくり時間をかけて本当に自分の目で見た場所を描いていければいいな・・・とつくづく想います。風景画(水彩画)は、奥津国道氏の絵が最近は、特に気に入ってます。
やはり写実的で清涼感があり”なるほど、うまい”と想われる技法が沢山ありますね。
本当に尊敬させられます。

原田欣典さん

はじめまして。

奥津さんの風景画は、この三越の展示で初めてみたのですが、風景画、繊細で、とても丁寧に描かれていて、みてるとさわやかな空気を感じますね。私は、街角の絵もいいなぁとおもいました。(^^♪

原田さんのHPの絵も拝見しましたが、とてもお上手ですね。まるで、写真のようで不思議でした。

私も若いときに水彩画や油絵を描いていました。(色んな市展・町展等の入選や佳作・努力賞等も取りました。)最近は、仕事(企画設計やパース)の合間に絵を描くのを始めています。水彩画も良いなと思い出し、奥津国道氏の絵に出合いました。色々な水彩画を描かれていますが、やはり水辺の含んでいる絵が最高ですね。

wakoさん

私も、以前は、重厚な油絵がすきでしたけど、このごろは、軽やかな感じの水彩画の方が、気持ちよくみえます。(^^)

素敵な水彩画ですね。
絵にもよりますが、家の中に飾るのは水彩画の方が落ち着きますね。
やはり即売会は見ていてもうるさいですよね。
後ろ髪を引かれながらも、私も早々に帰ってきたことがあります。

yuriさん

穏やかな絵でしょう。水彩画だから、よけいに、重さを感じないのでしょうね。
清々しいです。

良い絵ですね~
本当にこんな時期に スー~~ッと心穏やかになる好きな絵です。
私、水辺も大好きですし~

aoiさん

ほんとに、透明感があって、色使いが、水彩画なのに、巧みですね。
こんな絵を眺めて、行ってみたいなぁなんて、考えてるだけで、夏ばても吹き飛びそうです。

>水面に反射する美しい風景が、特に、丁寧に描かれているのが特徴的です。

確かにそうですね、透明感があって
すごく美しいですね!
私も、お仕事をしながら、ふと目をやると
美しい絵が目に入ったら…と思い、
KAGAYAさんのパズルを購入したのですよ。
版画や原画だと、確かに高額なので
なかなかですものねぇ。

YUKOさん

やっぱり、私も、写実的な絵が好きですね。それも、古典派でなくて、印象派以降の。(^^)

この方は、水彩画の本もたくさん出してみえますよ。

mimiさん

ほんと、欲しいですけどね。カメラの方にもお金がいるし。。。^^;

でも、好きでかけるには、リトグラフで十分ですね。

besoさん

>昨年からスケッチ画を復活させて四十枚ほど書いたけど

あらぁ~~~
ぜひ拝見させてください。(^o^)

軽いタッチのスケッチ画好きなんです。

日本では写実的な絵が好まれるそうですね。
すごいテクニックですよね。勉強目線で見てしまいます。

こころやすらぐ絵ですね。
たしかにこんな絵が一枚部屋にかかっていたら、ふっと落ち着くでしょう。
フフフ・・・お求めになられては?

こういうときの店員さん、たしかに「そってしておいて・・」といいたいですね。

おはようございます。

水彩画家、奥津国道氏は知らなかったけど、とても繊細な画風ですね。

今の季節にピッタシの絵を見せてもらいました。

昨年からスケッチ画を復活させて四十枚ほど書いたけどまた暑くなってから、書くのが止まったままになってます・・・・笑

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑中 お見舞い申し上げます | トップページ | オクラの花 »