2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008/07/28

オクラの花

Imgp2869

久しぶりに、ほんとに、ひさしぶりの雨です。一時は、激しい雷と稲光とともに、強く降りましたが、ほんのお湿り程度で、上がってしまいました。

画像は、家庭菜園に植えているオクラ。花は、芙蓉の花に似て、綺麗です。

2008/07/24

奥津国道 水彩画・版画展

Img_4

        緑と水辺、いつくしみの情景

毎日、毎日、暑い暑い!!の合い言葉。日差しは強いし、湿度は、高くて、蒸し風呂に入っているような毎日です。こんな絵の風景の中に、誘われたら、さぞかし、爽やかで気持ちいいでしょうねぇ。

この絵は、水彩画家、奥津国道氏の絵です。時々お邪魔するネットの掲示板で紹介されて、興味を持っていましたところ、名古屋栄三越で、水彩画・版画展が催され、先日、鑑賞に行ってきました。

この絵のように、水面に反射する美しい風景が、特に、丁寧に描かれているのが特徴的です。あと、おしゃれな街角の絵も何枚かあって、それも、なかなか、惹かれるものがありました。

この画家の作品をこれだけの数、鑑賞する機会は,あまり無いと思うので、じっくり、一つ一つ眺めていたら、店員さんが寄ってきて、いろいろ、声をかけてくださるんですよね。

「こちらは、水彩画なのです。」

「うるさい、わかってるわよ。版画の場合、枚数が書いてある。」と、心の中で返事する。

「こちらの水彩画と同じ絵で、版画もありますが、やはり、水彩画の方が、すばらしいですよね。」

「はい、色の深みが微妙に違いますね。」と、声に出さずに、無言でうなずく。

確かに、入場料を取っての美術展ではなく、あくまで即売会なので、店員さんの気持ちもよくわかるのですが、ちょっと、ゆっくり、鑑賞させて欲しかった。(苦笑)

2週間くらいの開催期間の間のはじめの頃に、出かけていったのですが、すでに、何枚かは、成約済みの札がかけてありました。水彩画と違って、版画は、手頃の値段で、ちょっと、部屋にかけてみたいなと思わせられました。

2008/07/22

暑中 お見舞い申し上げます

2008713_1201


連日の猛暑、みなさま、体調を崩されてはいませんか。今日は、二十四節気のひとつ、大暑。これから、まだまだ、暑い日が続きます。夏ばてされませんように、ご自愛ください。

【熱帯夜が増えている】

Cexp_r20_2

@nifty天気予報の今日のお天気豆知識のコーナーをみていたら、熱帯夜がなんと、随分増えてます。名古屋は20.5日。でも、大阪の41.8日、福岡の36.7日は、すごい!!夏中、ずーと熱帯夜。

これは、平均気温の上昇だけでなく、都市化が進んで、ヒートアイランド現象が起こりやすくなったと言うことも大きな原因のようです。

私の住む町は、緑に恵まれていて、昨年までは、クーラーを入れている日は、少なかったのですが、今年の暑さは異常。7月から、クーラーを入れないと寝られません。雨も全然降らないし。。。この夏の電気代、水道代が、どれだけ、かかるか、心配です。

2008/07/20

おーい!釣れてるかぁ。

2008713_092

梅雨が明けたとたん、朝の散歩をしていると公園の緑のなかから、あのうるさいクマゼミの声。「ワシワシ。ワシワシ。」と言ってます。なんと自己主張の強いセミなんでしょう。(爆)これから、ツクツクボウシの鳴く声に変わるまで、日差しの強い暑い毎日を過ごすことになるんですねぇ。

画像は、先日泊まったKKR琵琶湖のウッドデッキの前。大学生と思われる男の子たちが、早朝から、腰まで水に浸かって、何かを釣ってます。水温は、まだ、低そうで、最初は、震えてましたけどね。(笑)

Ws000002
いつもは、湖東にあるラフォーレに泊まるのですが、今回は、ハモ会席に誘われて、湖西にあるここKKR琵琶湖にしました。ハモは、淡泊でありながら、適度に脂もあって、とっても美味。このハモは、小骨がすごくたくさんあって、骨切りという、調理をしないと食べられないのですね。

もっぱら、関西の夏の味覚として知られてますが、私の住む街でも、料理屋さんで、なかなか出会えません。よく行く、お寿司屋さんで尋ねてみたら、「以前は入荷していたのですけど、この地方の人は、あんまり食べないんですわ。」

子供の頃は、よく、父に連れられて行ったお店で、食べさせてもらい、すっかり、この味の虜になりましたが。。。ああ、三重県でも、桑名はもう、名古屋文化圏になってしまったのねぇ。

2008/07/18

梅雨明けが待ち遠しい

2008713_0502jpg_3

2008713_071


草津水生植物公園に、数輪だけ咲いていた赤いハイビスカス。いかにも、夏の花という感じですね。二枚目は、温室でなく、外の水槽に咲いていたスイレン。青空で白が映えて清々しい。

2008/07/14

ロータスの彩り

2008713_069


2008713_079


2008713_084


2008713_089


2008713_055


2008713_077


2008713_086


暑いですね!!

昨日、今日と、また、伊吹山に登り、琵琶湖周辺をドライブしてきました。帰ってきたら、こちらの暑いこと。まあ、琵琶湖周辺も、同じように暑かったのですが、水辺のこうした花をみてると、暑さも忘れてました。(^_-)

上の画像のスイレンたちは、草津市立水生植物公園水の森にあるアトリウムで、一年中、美しい花を咲かせています。

ここは、昨年も、琵琶湖・ハス群生地として、紹介させていただいています。昨年に比べると、一週間早いので、ハスの花は、まだつぼみを延ばしてるところで、咲くのは、やはり、あと一週間くらい先になりそうです。

2008/07/06

名古屋栄「オアシス21」

006


009


029


011


036


東京とは、とても比較できないくらい小さな都市の名古屋です。それでも、ちょこっと、おしゃれな空間がある。それがここオアシス21でしょうかね。
緑陰広場、バスターミナル、そして、複合商業施設と地下広場。これらをエスカレーターとエレベーターで結ばれてます。

地下広場を覆う大屋根には、水が流れています。光を通して、地下広場に水の波紋が映り綺麗です。

明日は、七夕ですね。安城の七夕祭りと一宮の七夕祭りの飾りが、飾られてました。一宮七夕も安城七夕もそれぞれのHPに、仙台、平塚とともに、日本三大七夕と称されるとなってます。

仙台平塚はそれぞれ全国的に有名ですが、一宮と安城はどうなのでしょうね。別に、日本三大でなくても、地元のお祭りとして、楽しめればそれでいいような気がしますが。。。

牛肉のブランドにしても、日本三大和牛が、いつのまにやら、四つも五つにも増えて、それぞれの地元が、自分のところのブランドを入れて、日本三大と称してるみたい。(汗)

今回の飛騨牛偽装事件のように、ブランドに頼ると、美味しくもないのに、高い肉を買わされてしまいます。私は、松阪牛で育っていますが、牛肉を買うときは、松阪牛でもなく、飛騨牛でもない、個体識別番号が表示されているもので、あとは、料理のメニューに応じて、また財布の中身と相談しながら、購入しています。

日本三大のせいで、話題が、牛肉に行ってしまいました。(爆)

和牛ブランドのひとつ、松阪牛の品評会が和田金牧場で行われたという記事が今朝の新聞に載っていました。ここに出た牛の肉は、年末から年始にかけて、店頭に並ぶそうです。これは、正真正銘、美味しいですよ!!

2008/07/04

「綺麗だがや!!」

Imgp2500_2


Imgp2523

昨日は、雨の中、はすの写真を撮りに行ってきました。

「綺麗だがや!!」

カメラを構えて、いま、シャッターを切ろうとした瞬間、後ろで大きな声。ワァ!思わず、カメラを落としそうになって、振り返ったそこには、老夫婦。

「おっさん!マナー違反やろ!」と、思わず叫びました。ただし、心の中で。。。(苦笑)

雨にうたれて、花は、かなり痛んでいました。でも、水滴を身にまとった花姿は、ほんと、感嘆の声も出るくらいの美しさでした。

この下で、あのレンコンがすくすくと育っているのです。何とも、不思議。花が綺麗ならば、また、レンコンも美味しい。ここ愛西市はレンコンの日本三大産地の一つだそうです。

道の駅立田ふれあいの里http://www.cbr.mlit.go.jp/michinoeki/syousai/aichi/a_10.htmlのすぐそばなので、駐車場にも困りません。写真を撮ったあとは、この道の駅で、あいさい弁当を食べて、産地直売の野菜を買って、帰ります。ところが、昨日は、定休日でした。う~ん、残念!!

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »