2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 能登半島一周ドライブ「一日目」 | トップページ | 能登半島一周ドライブ「三日目」 »

2008/06/26

能登半島一周ドライブ「二日目」

旅行にお出かけすると、ど~んと、写真を撮ってきますが、整理するのが大変。

それに、一つ一つに、場所のメモをしていないので、あとからみると、これどこ?これなに?と言った画像がいっぱい出てきます。フィルムカメラだと、焼き付け料がもったいないから、もっと、丁寧に撮るんでしょうけど。。。

本当は、もっと、ちゃんと、撮影場所、撮影時の天候など記録して、撮影データーとともに残しておくのが、基本なのでしょうけどね。なにせ、おおざっぱな性格ですの。(^^;)

046

二日目の朝です。天気予報では、曇りと雨マークばかりだったので、期待していなかったのですが、ちらちらっと、朝日が海に映える様を写すことが出来て、幸運でした。


060

雲が多いので、海の色は、あまり綺麗にみえないですけど、透明度の高い綺麗な水です。東の方の海岸線を走り始めました。


089

能登半島のシンボルと言うべき、軍艦島。なぜか、いつも、ナポレオンを連想してしまいます。
ここまで来たら、雲が少し切れて、青空もかいま見えました。


106

能登半島最北の地、禄剛崎。そこに建つ禄剛崎灯台(通称狼煙の灯台)です。

明治16年7月10日に初点灯。いまも、禄剛崎沖を航行する船舶の安全を守るための道しるべとして、重要な役割を果たしています。日本で、唯一、菊の御紋章がある灯台だそうです。

ここに登ってくるのに、距離は大したこと無いのですが、かなり急勾配。下の駐車場から、往復、15分くらいです。登り、12,3分、下り2,3分。(爆)

「能登はやさしや、土までも」

地元の方は、宿の方も含めて、親切でした。ここへの登り口にある、食堂のおばあさん?私が、おばあさんと呼ぶには、ちょっと失礼かもしれない。。。年齢不詳。

美味しいサザエ丼でした。たっぷりサザエがのっていて、お値段が安い。ご飯もたくさん。^^;残してごめんなさい。


234

最近、見かけないゴジラ、こんなところに顔を出しています。(@_@)

夫は、「東映太秦映画村の池にいた、ネッシーの方が迫力あった。」などと、とぼけたことを言ってましたが、こうして画像でみると、ゴジラにみえなくもないですよね。


237

垂水の滝。海に流れ込んでいる滝です。冬場、日本海に季節風が吹き荒れると、潮の泡がこの滝壺に吹き寄せられて、幻想的な光景が見られるそうです。


128

白米の千枚田。「国指定文化財名勝」に指定されているそうです。

機械が入らないので、すべて、人の手による作業なんですね。この日も、多くの方が出て、なにやら作業をしてみえました。田植えは終わっているので、畦の草刈りとかでしょうか。

千枚田ブームなのか、ここまで来て、初めて、大勢の観光客と出会いました。


« 能登半島一周ドライブ「一日目」 | トップページ | 能登半島一周ドライブ「三日目」 »

コメント

草さん

良いところで過ごされたのですねぇ!!

私だったら、毎日、あちこち、飛び回っていただろうなぁ。

>普通のレンズが回転する灯台だと、もっとシャープに光ります。

さすが、専門家。(^^)
灯台が光ってるのって、あんまり、みた記憶がない。灯台自身は、あちこち、結構みてるのですけどね。

いちど、夜、光っているのをそばでみてみたいです。

yuriさん

冬の日本海は、荒々しい波が来て、それはまた、すばらしい風景でしょうね。

千枚田も、もう少し早いと、空が水田に映ってきれいだったのにと、少々残念でした。でも、一面整然と並んだ、みどりは綺麗でした。

mimiさん

一枚の田に、三株しか植わっていない田圃もありました。先人の努力って、すごいですね。

aoiさん

静かな入り江なので、水面も波立ってなくて、鏡面の様でした。
千枚田は、テレビ東京系の「ペット大集合」で、だいすけ君が訪れているところを放送したところだったんですよ。(^^)

すばらしい棚田ですね。
きっとおいしいお米ができるでしょう。

おぉぉぉ・・・σ(*_*)の旧ナワバリじゃないの。
七尾・輪島・珠洲に、それぞれ3年づつ居ました。

禄剛崎灯台のレンズは不動レンズと言って、レンズ自体は動かず、中の遮蔽板が回って、遠くから見ると点滅してるように見えるんです。
(他の大部分の灯台はレンズが動く)

船で禄剛崎の灯台を見た時は、わずかの光が見えたと思ったら松明のような大きい光になり、また消えて行くという感じでした。

普通のレンズが回転する灯台だと、もっとシャープに光ります。

曇っていたとは思えないくらい、きれいな景色ですね~
灯台にも登った覚えがあるけれど、あの頃よりきれいだし・・・千枚田も懐かしいけど、あの時は2月で緑がこんなに美しいとは・・・そして、そんな冬の海岸線の遊歩道も歩きましたが、『5人に1人の確率で死ぬかも~・・』とまで言われてて
mokoさん、良い季節に行って素晴らしいですね!

>写真を撮ってきますが、整理するのが大変

凄く解りますね~(笑)

お写真1枚目の朝日、見事に美しいですね~!
それから、白米の千枚田も凄い眺めですね!

>最近、見かけないゴジラ、こんなところに顔を出しています。

ゴジラに見えますね~!

ボタ山さん

ゴジラ、若い人や子供さんでは、知らない人もみえるでしょうね。観光の目玉にはなりにくいでしょうね。^^;

段々畑、九州にはないですか?なぜか、都会の人も郷愁を感じるようですね。

YUKOさん

能登空港があるので、関東からは、意外と近いのですよね。是非一度訪ねてみてください。

段々畑の、スケッチ、きっと、良い作品が出来るでしょうねぇ。

besoさん

>空と雲と太陽と海と陸がみごとに調和してます。
>海と段々になった田んぼを見て能登半島やなぁ~って思います。

たしかに!!
能登半島の風景がこうなんですね。日本っていいなぁ、と思います。(^^)

朝日、綺麗に撮れてますね。
なるほど、現在ゴジラは能登でおとなしく
してるのか、(笑い)
千枚田、凄いですね。
見てみたいです。

引き込まれる写真ばかりでした。
行ってみたいな~。
千枚田、圧巻の風景です!この時期の田んぼ、凄く好きなんですよ。機械が入らないとは・・。細やかに手入れされているのですね。

朝日の写真はきれいですね。
空と雲と太陽と海と陸がみごとに調和してます。
また色合いがいいなぁ~

千枚田は苗が青々と育ってますね。
海と段々になった田んぼを見て能登半島やなぁ~って思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島一周ドライブ「一日目」 | トップページ | 能登半島一周ドライブ「三日目」 »