2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 天下一品のさくらかな | トップページ | 春の花壇 »

2008/04/07

SILKYPIX Developer Studio フリー版

Photo_2


写真を撮るとき、本当は、その場で、露出もホワイトバランスも、きちんと設定して撮るのが基本だと教わっているわけですが。。。旅行に出かけて、観光しながら、パチパチしてると、なかなか、そうはいかないですよね。ピントが合ってるかどうかも、危うかったりします。(汗)

一眼レフカメラの場合は、RAWで撮っておくので、あとで、ホワイトバランスを中心に、画像を現像加工できますが、JPEGで保存するコンパクトデジカメの画像も、このSILKYPIX Developer Studio http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/を使うと、露出やホワイトバランスを自由に変更できます。


200843_0241_2

トップの画像は、最初の画像です。それを露出の項目で、オート(評価測光)を選ぶと、適正の露出画像にしてくれます。

上の三枚は、ホワイトバランスを変更してみたもの。ホワイトバランスの項目を選んで、下のグレーバランスツールを画像の適当なポイントに持っていくと、色温度を自動で調節して、いろんな画像に変化させます。
これがなかなかおもしろい。あまり、いろいろやっていると、本当の色がわからなくなりますが。。。(汗)


200843_066c


この2枚は、カラーバランスを変えたもの。左が標準色。右は、フィルム調。ほとんどわかりませんが、フィルム調の方が、若干、鮮やかになります。また、人物を撮ったときは、肌色も調子も変えることができます。


製品版は、なかなか高価なのですが、これが、フリー版http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/download/
でダウンロードできます。


一眼レフでないコンパクトデジカメの方も、是非、一度試してみてください。なかなか、楽しいものですよ。

« 天下一品のさくらかな | トップページ | 春の花壇 »

コメント

aoiさん

クリエィターですから、フォトショは必需品ですね。私は、いまだに、レイヤーの意味がわかりません。(^^;

このシルキーピクスは、画像処理に特化していて、無料のフリーソフトでも、非常に高機能ですよ。(^^)

私も、フォトショップを使って
コントラストを上げてみたり、
明るさをあげてみたり…
本来の画像をいじっています。
ブログの画像ではありますけれど、
少しでもキレイに載せたいかなぁなんて。
私の場合は、職業病というやつかも…(笑)

yuriさん

関東のほうは、凄い雨と風のようですね。こっちも、晴れたけど、風が凄い一日でした。

まだ、風邪が抜けないので、毎日、だらだらしています。(ーー;)

あまり褒められると、どこかに、穴を掘って、落ちそうです。たぶん、これまでの記事にも、いっぱい、大穴(間違い)がありそうですよ。(^_^;)

mimiさん

シルキーの完全版ですか?いいなぁ。

RAWで撮るのは、特別なことは何もないんですよ。
画像をぱそで確認するのに、ちょっと、面倒なだけ。私は、JPEGと両方、保存してます。

YUKOさん

手振れ防止は、ありがたいですね。^^;
私の一眼レフにもついています。重い三脚は、なかなか持ち運びできないです。

besoさん

フルの製品版だと、凄い機能が満載のようです。欲しいのですが、使いこなせない気がする。^^;

こんにちは、mokoさん。
昨日・今日とせっかく桜が咲き始めたのに
雨で とても寒いです。
mokoさんて・・・写真は素晴らしいし、
コメントは理知的で上手いし、ジョークにも
富んでいて・・・もう言う事なし!の上
専門的なことに詳しくて、尊敬よ~☆
私も少し勉強しなくちゃね!

シルキーは私のパソコンにも入っているのですがねえ・・・
どうもRAWで撮る自信がありません。
mokoさん、いろいろ挑戦なさって、勉強なさって、エライです。尊敬してしまいます。

私のデジカメでもカラーバランスとか設定できるんでしょうね。面白そう♪一眼レフ、憧れます。

しかし私にとって一番ありがたい機能は手ブレ防止機能です(汗)

おはようございます。

色々内容をみさせてもらいました。
なかなか、優れものだと思いますが、もう少し私の時間が許す時に試してみようと思いました。
ありがとう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 天下一品のさくらかな | トップページ | 春の花壇 »