2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 春の花壇 | トップページ | 健気に »

2008/04/14

スプリング・エフェメラル「カタクリの花」

060


063


062

先週末の土曜日、ちょっと遅めの桜を見に、恵那峡に行って来ました。

なんと、ラッキー!!ここで、思いもかけず、カタクリの花の群生に出会いました。ここは、特に保護されているわけでなく、まるで、自然な様子で広がってました。特別な囲いもなく、なんと、素敵なお花畑。

少し離れた遊歩道は、お花見の人で賑わっていました。「みなさん!、ここに珍しいカタクリの花が群生していますよ。」って、呼び込みたい衝動に駆られましたが。。。止めました。大勢の人に、踏みつぶされては、かわいそうですものね。

カタクリの花を検索していたら、「スプリング・エフェメラル」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%ABという言葉を知りました。


スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)は、春先に花をつけ、夏まで葉をつけると、あとは地下で過ごす一連の草花の総称。言葉の意味としては、「春の儚いもの」「春の短い命」程度の感じである。

Wikipediaより

とくに、カタクリは、7,8年一枚葉で過ごし、2枚葉になって、やっと花が咲くそうです。


« 春の花壇 | トップページ | 健気に »

コメント

Harukaさん

カタクリの花で、カタクリが作られていたのは、明治の頃までだそうですね。ジャガイモのでんぷんでもできるので、こちらの方がやすいと言うことで、ジャガイモのカタクリが普及したそうです。でも、本物のカタクリはどんな味がしたのでしょうね。試してみたい気もします。(^^)

昔、よくいった親戚の家に行くときカタクリの花が毎年、咲いていました。こんなに群生ではなく。 兄か母がこれから片栗粉を作ると教えてくれた。 そんなことであるとき掘ってみたら根は小さかった。 これから片栗粉を作るとしたら恐ろしく大変なことだ言ったら、片栗粉はジャガイモからも作れるとのこと。それからジャガイモからの片栗粉作りが好きになった。moko-sanの写真からふとそんな昔を思い出します。

Sarahさん

実は、見落として、行き過ぎるところだったのを、夫が教えてくれました。^^;こんなところに群生してるなんて、思わなかった。たぶん、通る人も気が付かないのだと思いますよ。

mimiさん

>写真をする人が、一度は撮りたいと思っている花とか・・・
そうなんですか。保護してあるところは、暗くて、ロープが張ってあって、しましたけど、ここは、ほんとに自然な状態で咲いていたので、カメラを向けやすかったです。ほんと、幸運でした。

aoiさん

写真では、わからないのですが、ほんに背の低い小さな花なんですよ。苦節7年の上に開花すると聞くと、かわいらしさをより感じます。

拓隊長さん

そちらでも、見つけるのが難しい植物になりましたか。ショウジョウ袴は、以外と咲いてるんですけどね。カタクリが、こんなところで咲いていたのは、意外でした。

まふゆさん

今は貴重な植物だから、食べちゃだめですよ。(笑)

さすがにmokoちゃんのカタクリは綺麗ですねぇ。
目を見張ります。
この花の群生に偶然出会うとは本当にラッキーでしたね。
日頃の行いが良い証でしょう。(^・^)

写真をする人が、一度は撮りたいと思っている花とか・・・
自然の状態であったなんてよかったですね。
とても美しくとれています。
花言葉は「初恋」だとか・・・

思いがけず、珍しいお花に遭遇して
嬉しい一日になりましたね!
カタクリの花って、初めてかもしれません。

>スプリング・エフェメラル

言葉の響きが凄くキレイですね!

m(__)mおばんです!?カタクリ、数年前までは、こちらでも普通に?群生していましたが、今は見つけるのが難しいです。咲き始めの大きく広がった様な花が好いですね(^^)枝垂桜も終わりましたが、野山には次々と色々な花が咲き出しました。入梅までの暫しの爽やかな風を楽しんでいますscissorsではでは

書き忘れ~(^_^;)

スプリング・エフェメラル・・・ちょっと言い辛いけど、素敵な雰囲気を感じます。

花が大きくて、すごく立派なカタクリですね。

こちらでもけっこう群生していて、昨今の新聞に載っています。

葉のおしたし、美味しいですよね(^_^;)

sandyさん

やっぱり、自然に生えているのを見ると感激しますよ。(^^)

YUKOさん

この花を自然のすがたのまま見つけると、感激しますよ。どこでも、保護されて囲いの中にあるのが多いですから。(^^;)

yuriさん

春のかげろうという意味なんだそうです。(^^)
7年もかかってから、地上で咲くなんて、とても驚きでした。

besoさん

カタクリって、検索すると、いろんなところで見られますね。思わぬところで見ることができて、感激しました。

Spring ephemeral、素敵な総称ですね。
カタクリの花の紫色、吸い寄せられる美しさですね。
この花が珍しい花とは知りませんでしたが、きっと立ち止まって眺めたと思います。

スプリング・エフェメラル・・・へぇ~!!すごい、素敵(知らなかったし、よく解らないけど・・)
カタクリの群生に出会って良かったですね。
なんて可憐でいい色なんでしょう!
こちらの山を歩いていると、1~2輪のカタクリには出会いますが、群生はなかなか見られませんものね。

カタクリいいですね。
植物園でしか見たことがなくて。。
いつかこんな群生しているカタクリに出会いたいです。

いいものを見つけて画像に納められましたね。

カタクリの花は葛城山に登っ時に見れるかと思ったんですが、地図の場所にいくとあいにく終わってました。

アップで写されている凛とした姿が好きですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の花壇 | トップページ | 健気に »