2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008/04/22

ネット銀行

Ws000001
インターネットを利用するようになってから、もう、10年目になります。

いまでは、朝は、ニュースチェック、夕方には、料理の作り方を調べる。買い物も、Amazonをはじめ、いろんなサイトを利用。私の生活に、ネットは無くてはならないものになっています。それでも、ネットを信用しているわけでなく、クレジットカード番号は、載せないようにしています。

そんな私が、突然、ネット銀行に口座を開きました。(笑)

いままでは、郵便局の定額貯金信仰みたいなところがありましたが、この低金利時代には、6月過ぎれば、引き出し自由で、半年複利なんて、あんまり、魅力ではなくなりましたよね。それに、年齢的にも、あまり長期の運用というのも必要なくなった。(苦笑)

選んだのは、住信SBIネット銀行。たまたま、ネットの人気ランキング上位だったからです。しかし、調べてみると、ネット銀行の中には、口座管理料やATMの引き出し手数料などが必要なところもあるのですね。ここは、口座管理料が、無料。ATMもセブン銀行と郵貯銀行が利用できて、利用料無料。

利息も、市中に窓口のある銀行より有利です。ついでに外貨預金もしてみました。これが、為替レートが時々刻々と変わる。一日に何度も見てしまいます。(笑)もちろん、株でも、今はディトレが流行ですから、値動きも激しいですが、株の場合は、投資額がちょっと遊びというわけにはいかない額が必要ですよね。でも、これは、主婦の小遣いくらいから、始められるので、なかなか面白いです。まあ、経済の勉強というほどのこともないと思いますが。。。

106


昨日、今日と暑いくらいの気候になりましたね。もう藤も咲き出しました。

2008/04/18

恵那峡ランド~♪

012


018


032


072


077


082


098


100

006


先週の土曜日に、ちょっと遅めの桜を見に行った恵那峡です。山とはいえ、ソメイヨシノは、少し、花びらを落とし始めていましたが、風に吹かれて散る様は、これもまた、見事ですね。

9時前に駐車場に着いて、朝一番の恵那峡観光船に乗り、30分、船からの恵那峡巡りを楽しみました。恵那峡は、木曽川をせき止めて作られた大井ダムによってできた人造湖。両岸には、大きな岩が並んでいます。

桜が遅い地方は、そのぶん、他の花も一斉に咲き出して、山は色とりどり。とても、華やかです。ちょうど、白いコブシに三つ葉ツツジも満開で、自然に作り出された風景なのに、なんと、調和のとれた彩りなんでしょうね。

「遊歩道に植えられた桜は、まだ、若いのですが、あと、20年、30年もすると、見事な桜に成長すると思います。そのころ、また、是非いらしてください。」
ジェット船の運転手さんの言葉。観光バスの団体さんも含めて、ほぼ満席の船内は、「おいおい。。。」の苦笑の渦。(^o^)

004


こんなコブシを見つけました。つぼみなので、わからないのですが、このピンクは、シデコブシなのでしょうか。
先の記事で紹介したカタクリといい、珍しい花に出会えて、とても満足。(笑)

2008/04/16

健気に

035

今朝、外回りを掃いていました、久しぶりに。 バキッ!

ふと見ると、ビオラが、敷石と溝蓋の間のほんの少しの隙間から、顔を出しているのです。ビオラは、結構、こぼれ種で育ってくれて、プランターとか花壇で、咲いてくれてますが、こんなところにちゃっかり、根を下ろしているとは。。。なんとも、健気なビオラちゃんじゃありませんか。(笑)

よく、舗装された道路の隙間に咲き出した花木類を「ど根性○○」なんて、メディアが報道していますが、この言い方、あんまり好きじゃない。かれらは、ど根性で、芽を出してきたわけでない。適当な水分と日光とを享受しながら、与えられた環境に抗うことなく、花を咲かせているんですよね。

2008/04/14

スプリング・エフェメラル「カタクリの花」

060


063


062

先週末の土曜日、ちょっと遅めの桜を見に、恵那峡に行って来ました。

なんと、ラッキー!!ここで、思いもかけず、カタクリの花の群生に出会いました。ここは、特に保護されているわけでなく、まるで、自然な様子で広がってました。特別な囲いもなく、なんと、素敵なお花畑。

少し離れた遊歩道は、お花見の人で賑わっていました。「みなさん!、ここに珍しいカタクリの花が群生していますよ。」って、呼び込みたい衝動に駆られましたが。。。止めました。大勢の人に、踏みつぶされては、かわいそうですものね。

カタクリの花を検索していたら、「スプリング・エフェメラル」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%ABという言葉を知りました。


スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)は、春先に花をつけ、夏まで葉をつけると、あとは地下で過ごす一連の草花の総称。言葉の意味としては、「春の儚いもの」「春の短い命」程度の感じである。

Wikipediaより

とくに、カタクリは、7,8年一枚葉で過ごし、2枚葉になって、やっと花が咲くそうです。


2008/04/10

春の花壇

Niwa_006

ムスカリです。マクロで寄ってみると、こんなにかわいい花が集まっているのがわかります。

Niwa_025

ナガミヒナゲシ。最近、どんどんと増えていますね。
バックは、プリムラマラコイデス。この花壇に、浸食してきたナガミヒナゲシを逆に主役にしてみました。

Niwa_027

これも雑草のマツバウンラン。

Niwa_029

スプリングスターフラワー、別名花ニラ。ぼかしは、パンジー。


Niwa_033

チューリップとパンジー。

Inuyama_022_4

風邪が抜けきらないうちに、桜が散ってしまいました。(/_;)

庭の花壇では、いろいろな花が、私こそ春の主役とばかり、咲き誇っています。マクロで撮ったので、実際に庭で見るのとは違った印象を与えてしまいました。失礼しました。^^;

2008/04/07

SILKYPIX Developer Studio フリー版

Photo_2


写真を撮るとき、本当は、その場で、露出もホワイトバランスも、きちんと設定して撮るのが基本だと教わっているわけですが。。。旅行に出かけて、観光しながら、パチパチしてると、なかなか、そうはいかないですよね。ピントが合ってるかどうかも、危うかったりします。(汗)

一眼レフカメラの場合は、RAWで撮っておくので、あとで、ホワイトバランスを中心に、画像を現像加工できますが、JPEGで保存するコンパクトデジカメの画像も、このSILKYPIX Developer Studio http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/を使うと、露出やホワイトバランスを自由に変更できます。


200843_0241_2

トップの画像は、最初の画像です。それを露出の項目で、オート(評価測光)を選ぶと、適正の露出画像にしてくれます。

上の三枚は、ホワイトバランスを変更してみたもの。ホワイトバランスの項目を選んで、下のグレーバランスツールを画像の適当なポイントに持っていくと、色温度を自動で調節して、いろんな画像に変化させます。
これがなかなかおもしろい。あまり、いろいろやっていると、本当の色がわからなくなりますが。。。(汗)


200843_066c


この2枚は、カラーバランスを変えたもの。左が標準色。右は、フィルム調。ほとんどわかりませんが、フィルム調の方が、若干、鮮やかになります。また、人物を撮ったときは、肌色も調子も変えることができます。


製品版は、なかなか高価なのですが、これが、フリー版http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/download/
でダウンロードできます。


一眼レフでないコンパクトデジカメの方も、是非、一度試してみてください。なかなか、楽しいものですよ。

2008/04/04

天下一品のさくらかな

20084313


2008438


20084314


20084323


20084324


暖かいのか寒いのか。。。先週末から、風邪を引いて、体調はよくありません。花粉アレルギーがあるので、この時期に風邪を引くと最悪です。(泣)それでも、4月2日、3日と、茨城県に住むお友達と合流して、鎌倉、東京の桜をみてまいりました。

鎌倉の桜も素晴らしかったのですが、画像は、東京は九段の千鳥ヶ淵の桜です。鎌倉の桜を堪能して、もうこれで十分と品川から帰宅するつもりでしたが、「これをみなけりゃ、この時期上京した意味がない。」と、お友達に叱られて、強引に連れてこられました。(爆)

大手町駅から地下鉄東西線で九段下駅へ。地下鉄の駅をあがると、目の前に、この素晴らしい桜の競演が飛び込んできました。満開の桜の花びらは、お堀にも散りばめられて、枝にも水面にも桜が咲いています。

今年は、都会のビルに映える桜が見たいと思っていた私。前回の記事にも書きましたが、桜は、どの景色を背にしても、美しい姿をみせるのですね。

今回は、コンパクトカメラで写しましたので、ちょっと、画像が荒れています。もう少し、丁寧に撮ってあげなければいけない、桜でした。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »