2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« おしどり | トップページ | 白鳥の湖 »

2008/01/21

長浜「盆梅展」

20081183


Imgp7087


20081187


20081182


20081186


20081185

今日は大寒。暦どおりの寒い朝ではありますが、みなさまのところは、いかがでしょうか。

天気予報では、昨夜から今朝にかけて、太平洋側の広い範囲でも雪になるという予報。でも、残念?ながら、見事にはずれ、雪どころか、雨さえ、ほとんど降りませんでした。

いよいよ、今年は、雪のない年になりそうです。津市では、初雪が観測されたそうなので、こちらでも、ちらほらは、深夜に落ちてきたのかもしれませんが。。。

冬には、冬の凛とした寒さを感じたいなんて思いながらも、やっぱり、春のやわらかい雰囲気は恋しいですね。少し早かったのですが、長浜盆梅展をみてまいりました。

「盆梅」とは、読んで字のごとく、盆栽になった梅のこと。まだ、多くがつぼみでしたが、樹齢400年を越す古木に、しっかりと花芽がついて、見事です。花はまだつぼみでも、室内は、ふくいくとした香りが漂い、落ち着いて鑑賞できて、とても、ゆったりとした時間を過ごせました。

« おしどり | トップページ | 白鳥の湖 »

コメント

Harukaさん

ほんとうに、こんな古木に懸命に花をつけて、頑張ってますよね。(^^)

確かに、春を待つ心として、盆栽の梅が生まれたのでしょうね。

三島池には、昨年、行きましたが、いいところですね。

盆梅を見ると梅の木の強さと人のすごさに感服します。幹は空洞なのに花が咲いて、しかも何百年も生きている。ただただ感服。この風習というかが、雪深い湖北に生き残ったのもなんか分かります。春を待つ心は金沢の九谷焼も湖北も同じなのかも。
 米原の近くに三島池があります。ここはご存じのとおりカモの越夏の南限で、ここにも盆梅があります。ここの盆梅はモダンな建屋にもよくマッチしています。 これを書きながら思ったのですが、もしかしたら長く続くとは現代にも合うことが必須なのかも。

aoiさん

建物が明治の頃の日本建築で、ちょっと室内が暗いのですが、梅を観賞するには、いい雰囲気のところです。(^^)

こちらも、昨夜は少し積もりだしたのですが、今朝は、全然、雪がなかった。(ーー;)

見事な梅ですね~!
また、てん自室が和室のようで、
お花のイメージを生かしていて
とてもほっこりします!

全国的には、今すごい寒波がきていますね。
姫路には、子雪が少しだけちらついています。
もしかしたら、明日あたり…♪

まふちゃん

雪祭りか。そうだね、行ってみたいけど、雪は見たいけど、段々、寒いところに行くのに、躊躇してしまいます。^^;

来年は行きたいなぁ。


mokoちゃん、

大沼の「雪と氷の祭典」に来れたら良かったのにね・・残念!こじんまりとした手作りの雪祭りですが、ワカサギ釣り、氷上ソリ遊びなど楽しいです。


mimiさん

まだ、見ごろには早いので、見学者も少なくて、お抹茶をいただきながら、ゆっくり、見ました。

小さな鉢で、しっかり、花をつけてるんですよね。相当手がかかってますよね。

拓隊長さん

そうか、お部屋から見えるんですよね。夏ほど、外の見物の人も多くないでしょうし、一度はいってみたいです。

ぴーたーさん

盆梅は、他でも見たことあるのですが、これだけ、古木は初めてです。なんか、木が気の毒な気がしないでもないです。^^;

まふゆさん

マイナス12度の世界。((゜m゜;)アレマッ!
凍りついちゃいますね。^^;

この冬は、大沼いにこうと思ったのだけど、息子たちが、連休に来ることになって、行けなくなった。^^;

雪が解けて、花が咲きだすころは、5月ですかね。

こんな枯れかけた古木に、花をつけさせるって、すごいことですよ。

なずなちゃん

なずなちゃんだったら、どんなお話になるのかなって、さくら爺さんのことを思い出しました。

tanuちゃん

梅の盆栽、香りもいいですよ。

でも、この大きな木が小さい鉢に根っこを伸ばせなくて、窮屈に押し込められてるのね。足を延ばして、ゆっくりしたいだろうなぁ。

あるちゃん

ハンドルが変わったので、どなたかと思いました。でも、この方が、可愛いですよ。(爆)

撮影モードをマニュアルにしています。勉強のために。。。でも、絞り優先にしたほうが楽ですね。この会場は、古い建物で、暗くて、ストロボたかざるをえなくて、なんか、より、変な色で、フォーカスも合ってません。^^;

腕が悪いのが、一番の原因ですけどねぇ。

最近は、RAWで撮ってます。でも、面倒で、枚数もあんまり撮れない。(ーー;)
4Gを2枚買ったんですけどね。

yuriさん

わがやも、スタッドレスが活躍したのは、一年目に、少しだけです。それも、横滑りして役に立たなかった。(ーー;)

でも、備えあれば、憂いなしといいますものね。(^^)

besoさん

まだ、まだ、これから見ごろを迎えます。一度是非。この建物も、とても、立派なもので、見ごたえありますよ。(^^)

YUKOさん

残念でしたね、雪。こちらでも、なぜか、普段は雪が降らないような、伊勢市で、積雪10センチになったらしいです。お伊勢さんに雪なんて、珍しいから、飛んで行きたかった。^^;

>樹齢400年!!こうなると樹の声が聞こえてきそうです。

すてきな発想。古木を見ると、長い歴史のずーと、眺めてきたんだろうなぁ。と、感慨深くなりますよね。

見事ですね!こうしたお手入れをなさる方は、尊敬してしまいます。
寒い時、お座敷で花見ができて風流ですね。

m(__)mおばんです!?やっぱり古木ですね!?枝振りと花の付き方に迫力があります。何千何万の人が見て愛でたのでしょうね(^^)自然の全ても鉢に凝縮したようで、正に日本の美ですね!?冬花火、湖畔のホテルは全てレークヴューなので部屋やお風呂からも観られますよ(^^)ではでは

デカッ! こんなんあるんですね。
それと、背景が桃色だと一気に春めいた雰囲気になるのが印象的です。

こちらは今朝はマイナス12度と冷え込みました。珍しいです。

見事な梅の盆栽ですねぇ。
古木を守るのも大変なことでしょうね。

小さい世界に 枝ぶり立派な「樹」を作る
・・盆栽って不思議。
と、思ってたら、2枚目・・これはでかい。
ますます不思議。でも何かいいなって感じるようになったのは 歳をとったせいかなぁ。

(⌒▽⌒;) 不思議ですねぇ。
木なのに・・
小さな器に木。

しかも花まで咲かせちゃうし・・
盆栽は不思議ですねぇ。

二枚目の右側のはすごいね。
じーさんだね。
これからもがんばって欲しいね。
まだまだ盆栽のよしあしなどはわからないですが 家の中に梅ノ木があるのは
なんだか ちょっとステキです♪

K10Dのホワイトバランス結構苦労してるみたいやね.

僕は,撮影モードは,ほとんど絞り優先.
測光モードは分割測光.
撮影時のWBは,AWB.
で,必ずRAW撮り.

K10DのAWBは結構おバカさんだから,
現像時に,色々設定変えてみて,更にだめだったら,グレー点設定であちこち設定してみて,一番いい色に.

面倒なことやってるでしょ?でも,これがまた楽しいのよ.(笑)

見事な古木に やさしい梅の花に蕾・・・不思議ですねぇ!
甘く香りまで届いてきそうです。
それにしても大寒・・キーンと寒いです。昨年(前シーズン)から雪は降っても一度も積もる事無く、スタッドレスタイヤが高かったのに~もったいないです。

盆梅展はかって友人から見に行った話を聞き、またJRの駅構内のポスターを見るたびに一度出かけたいと思いながら実現してません。

今年はmokoさんの画像を見せてもらいありがたく、行く事はまだ先になりそうです。

雪は降りませんでしたね。わくわくして眠りについたのに、残念です。

樹齢400年!!こうなると樹の声が聞こえてきそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おしどり | トップページ | 白鳥の湖 »