2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 白鳥の湖 | トップページ | 東映太秦映画村 »

2008/01/27

嵐山・嵯峨野散策


またまた、京都です。琵琶湖ラフォーレに宿泊して、翌日、京都を訪れると言うのが、お決まりのパターンになりました。琵琶湖、京都をのんびりとまわることが出来る地理的条件のところに住んでいて、ありがたいことです。

渡月橋の近くにある駐車場に車を停めて、嵐山から、嵯峨野を歩きました。

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


京都に出かけると、いつも悩むのがお昼の食事です。とても、高い。(ーー;)でも、このあたりを歩いていたら、お団子とおそばのお店で、とってもいいお店を見つけました。大きなえびのてんぷらが二本も入って、1000円。(笑い)
お店の名前は忘れましたが。。。

« 白鳥の湖 | トップページ | 東映太秦映画村 »

コメント

YUKOさん

本当は、一面の雪を期待して行ったんですけどね。(^^)

aoiさん

もっと、撮りたかったのですが、メディアが無くなってきて、ここでは、もうあまり撮れなかったんですよ。(ーー;)
2G一枚と、1Gを2枚持ってましたが、足らなくて、今度は、4Gを二枚買いました。(*^^)v

mimiさん

ほんと、紅葉のころのように、お祭りのような人混みではねぇ。。。^^;

ここ落柿舎のあたりは、日本の田舎の晩秋から冬にかけての様子をそのまま残していて、なんか、懐かしかったです。

sandyさん

冬は静かでいいです。(^^)

静かでほっとします。
色んな冬を見たくなりました。

嵐山には以前訪れた事があるのですが、
冬は、やはり空気の色も微妙に違っていて、
同じ場所でも、ずいぶん表情が変わりますね。
この辺りは絵になる風景が多いので、
カメラマンmokoさんとしては、
ワクワクするスポットだったのでは…!

冬の京都もいいですね。
なにより、観光客が少ないから、静かに歩けますでしょう。
落柿舎、とてもいい風情です!!
いってみたくなりました。

京都の冬もいいですね。
凛とした空気が伝わります。

拓隊長さん

修学旅行、私のところでは、小学校なんですね。で、さすがに、どこを訪れたかは、全然、思い出せません。(^^ゞ

身延線、富士山が見えるのですね。地方のローカル線は、ほとんど乗ったことがないので、夫が退職する春以降には、車でなく、のんびり、列車の旅をしてみたいと思ってます。セピア色が似合う駅舎を探して。(^^)

ボタ山さん

ほんとに、京都はどうして、こう人をひきつけるのでしょうね。(^^)
冬には、冬の侘びさびを感じさせてくれて、人がまばらに歩いているのも、また、情緒があります。人影もなしでは、寂しいですよね。

yuriさん

花の少ないとき、寒椿は、鮮やかで、いいですね。葉っぱも生き生きとして、ひととき、寒さを忘れそうです。

しかし、寒いですね。近頃は、毎朝、霜で真っ白。でも雪は降らない。(ーー;)

besoさん

ゆっくり回れるのは、この冬くらいなのでしょうね。それでも、帰る頃には、渡月橋のたもとあたりは、人がいっぱいでした。

m(__)mおばんです!?修学旅行コースでした。渡月橋の袂で記念写真を撮り嵯峨野を歩き落柿舎、殆ど同じ構図で撮った写真が今でもアクリル板に挟まっています。かぐや姫の鴨の流れに♪を聴く度に30年前が蘇って来ます(^^) 身延線は山間を2時間程掛けて富士~甲府間を走りますが、特別景色が好い訳ではありませんが(富士山のビューポイントは何ヶ所かあります)なんとも暖かい路線です(^^)ではでは

嵐山、何十年行ってないなぁ~~
以前、今の時期、歩いたことあります。
京都は、春・夏・秋・冬、いつ訪れても
いいですね。その時の季節の顔を
見せてくれます。(笑い)

良い週末を過ごされていいですね。
毎日寒くて、でも京都は冬も素敵ですね。
寒椿はポッと明るいし、竹林は緑がきれいですし・・・
もうすぐの春が待ち遠しいです。mokoさんの写真が楽しみ☆

同じようなコースを歩かれたんやなぁ・・・と思いながらきれいに撮られた写真を見せてもらいました。

小生が歩いたんは秋だったから、人々人で込み合っており、この時期はゆっくり回られたんでしょうね。
写真からは真冬の京都を感じ取れますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 白鳥の湖 | トップページ | 東映太秦映画村 »