2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« あちゃ、動かないや! | トップページ | 水滴の向こうに »

2007/10/09

ゆれる

2007109118


200710418


10月も半ばに差し掛かって、ようやく秋の訪れを感じる、風のそよぎでした。
130万本のコスモスの群生。一枚目は、なばなの里のコスモスです。スローシャッターで、風に揺れるコスモスを撮ってみました。

二枚目は、少し前に撮ってきた木曽三川公園のコスモス。

やっぱり、隙間無く、咲きそろってるコスモス畑は、圧巻でした。

« あちゃ、動かないや! | トップページ | 水滴の向こうに »

コメント

aoiさん

残念でしたね。せっかく、楽しみにしていたのにね。成長していたのに、花が付かないなんて、どうしたのかしら。

それが、今年はダメかもしれないです…。
だけど、来年に期待してみま〜す!

aoiさん

ここは、さすがに手入れがよく行き届いて、背丈が揃っていて、びっしり咲いてます。なかなか、これだけ揃えるのは大変なんですけどね。

aoiさんのお庭のコスモスは、花をつけてきましたか?(^^)

近頃コスモスの群生をあちこちで見かけますが
こんなに沢山のコスモスは、
なかなか見られませんね~!
コスモスがサワサワ揺れる感じが
よく伝わってくる一枚ですね!
二枚目は、背景にぼやけたコスモスの群生が
中心のコスモスを引き立てていていい感じ!

uraちゃん

コスモスって、ほんと、ロマンチックになる花だよね。

秋に咲く花は、他にも、菊とかあるけど、これは年中見るので、それほど、秋を感じないか。。。

コスモスってさ
たくさん咲いてると
なんか せつない花だよねぇ。

秋だな。

mimiさん

ここは、手入れが行き届いていて、背丈が揃い、また、空間なく、びっしり咲いているので、風に揺られると、壮観です。(^^)

そういう意味でも、構図もとり易いです。

yuriさん

コスモスの咲く頃は、いろんな学校行事も多いころ。たくさんの思い出があるのでは?(笑)

besoさん

ちょっと、秋が遅くなりましたが、今が見ごろですね。(^^)

コスモスははやり揺れているところを狙いたくなりますね(笑)なかなか難しくって、私はまだできません。
違うイメージになるので、おもしろいでしょう。

 すごい!!コスモスの群生ですね。
ゆれる・・が伝わってきて、ロマンチックです。わたし、なつかしいいろんな時代にタイムトラベルしそうです。

コスモスの絨毯ですね!

ちようど今頃が見ごろですよね。

>130万本のコスモスの群生。

凄いとしか言いようがないです・・・・・笑

Sarahさん

そうか、名無しは,Sarahさんと覚えておかなきゃね。(^^)

なばなの里、ダリアもたくさん咲いてましたよ。(^^)

YUKOさん

少し揺らぐくらいの風だと、写真では、ほとんど停まって写るのですが、かなり強い風が吹いてくれて、よかったです。(^^♪

拓隊長さん

このカメラは、手振れ防止機能が付いていて、しかも、手にずっしりと重いので、シャッタースピードを一桁にしても、手振れしないので、重い三脚を持てない女性には、ありがたいカメラです。(^^)

あれは、冬桜ではないのですね。冬桜の可憐さが好きなのです。(^^♪

Harukaさん

本当は、絵が描きたいのですが、デッサンはともかく、色を載せるのが、私は下手。(^^ゞ

で、写真で、絵のような雰囲気を出せたらと思ってます。そんな構図を狙ってます。
(^^)

お分かりかと思いますが、前のコメント、私です。^^;

風に揺れる様子をこんな風に撮れるんですね。凄い!
二枚目もとっても綺麗です。

この辺でもやっと綺麗に咲きそろったかな。

わー、風を感じます。その前後の風景まで伝えてくれていますね。すごい・・!

m(__)mおばんです!?揺れていますねぇフワフワ(^^)ビロードの様な色合いが、とても柔らかに感じます。 あの桜は、多分春に咲くのが狂い咲きしているのだと思います。秋にに咲く四季桜は、もう少し後、紅葉が盛んに成った頃に咲き始めます。でも今年は大幅に紅葉が遅れるそうです(^^ゞではでは

moko-sanは絵を描いたようだから、こうした抽象画的な写真に行くのが一つの動きなのかなとも想像します。来年の今頃、どんな写真に変化しているのか? 少し楽しみです。
時間を圧縮してまとめるのもまた写真かもしれない。その意味ではこれもまた真実かもしれない。momo-sanに叱られるかもしれないが、もしかしたら写真より文字や抽象画、抽象写真のほうが饒舌かもしれない。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あちゃ、動かないや! | トップページ | 水滴の向こうに »