2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/28

海 荒れる

20071021230a


20071021223


20071021299


20071021192


20071021205


海を見たい。

そんな気分になるときありませんか。特別、心が疲れているわけでもないけれど、何かしら、ほっと、自分を解放してやりたい。

この日も、そんな気分で選んだ旅程でした。

前日発達した低気圧が通過した後の強い北西風のおかげで、海は荒れていました。でも、穏やかなで静かな水面が広がる海より、荒々しく、波頭が白くはじけ浜辺に打ち寄せる、そんな迫力ある海が好きです。

画像は、そのときの知多の海。

Photo
印象派の明るい絵が好きですが、でも、美術展で、必ずひきつけられるのが、左のクールベの絵。とても迫力ありますよね。クールベは、他に風景や人物も描いていますが、この海景の絵が好きです。

この絵を思い浮かべながら、撮ってみました。(汗)砂埃がすごくて、悪戦苦闘。おかげで、カメラのCCDに埃が入って、いま、修理中。

画像2枚目は、中部国際空港に降りる旅客機。3枚目の右に小さく写る島は、三島由紀夫の小説「潮騒」の舞台、神島です。

2007/10/25

イルカに乗った少女

2007102198


2007102197


20071021100


20071021134


20071021127


20071021147


20071021151


童心にかえってといいましょうか。(笑)南知多ビーチランドで、イルカとアシカのショーを見てきました。

指示に従って、きびきび演技するアシカやイルカもですが、トレーナーの女性の飛び切りの笑顔がなんとも愛らしい。動物との信頼関係が、しっかり築かれているのですね。

ここまで訓練するには、並大抵の苦労ではないことは、よくテレビのドキュメンタリー番組で放送していますよね。家族連れでいっぱいになった観客席も、感嘆の渦でした。

2007/10/22

空港

2007102159


2007102152


2007102166


20071021238


2007102124


朝、起きると、暖房が欲しいくらい。ここにきて、一気に、季節が進んだようですね。散歩コースの公園のかえでも、半分くらい赤みが差してきていました。今年も、綺麗な紅葉が見えるといいのですが。。。

週末、夫はゴルフの予定だったのですが、急にメンバーの仕事の都合でキャンセル。じゃあ、気分治しに、近くにドライブ旅行に行こうということになりました。

遠くより、近くでのんびりと美味しいものを食べる、と言うのが最近の我が家のパターン。どうせなら、温泉に入って、ゆっくりと、ということで、簡保の宿「知多美浜」に宿を取りました。南知多は、魚介類の宝庫。美味しいものがたくさんあります。

写真は、途中に寄った中部国際空港です。滑走路が一本で、次から次にと離着陸が繰り返されます。

外国の航空会社の飛行機もどんどん飛び立っていきます。それに乗って、外国にも行ってみたいなぁとふっと思ったひと時でした。

2007/10/19

ルリマツリ

200710152_2


20071016104_2

20071016111_2


ルリマツリ。常緑小低木。初夏からずーと咲き続けています。この爽やかなブルーが、暑すぎた夏に、ほんの少し清涼感を与えてくれてました。

7月の長雨、そして、一転、暑い日ざしが続いた8月。この環境についていけなかったのか、初夏に植えたサフィニアやにちにち草はあまり育たず、夏花壇はいまひとつ寂しいものでした。このルリマツリとこぼれダネで育ったコスモスだけが、元気でした。

そろそろ、苗屋さんの店先には、パンジーやビオラなどの冬の花壇を彩る花が並び始めています。

今日は、朝から、冷たい雨が降り出しています。雨がやんだら、夏花壇から、冬花壇へのお色直しの準備が始まります。


2007/10/15

咲いちゃいましたよ!

2007101551


2007101585


20071015100


2007101546
10月も半ばになって、秋たけなわ。あちこちで、秋祭りが盛んですね。私のすむ町では、お祭りでなくて、芋ほりのレクリェーションでした。結構、立派なさつまいもが採れました。まだ食べてないんですけどね。そのまま食べるより、スィートポテトとか、大学芋にする方が好き。でも、より、カロリーが高くなりますよね。^^;

芋ほりが終わった後、多度大社に咲いている十月桜をみようと、車で走っていると、あれまぁ!!桜並木の一本に花がしっかり咲いてます。ここは、春には綺麗な桜並木が続くところなので、確かにソメイヨシノなのですよね。

季節はずれの桜が咲いたという話は、ときどき話題になっていますが、こんな風に、咲いているのを見たのは、初めてです。綺麗だけど、考えてみると、痛々しい気がします。春にも咲くことが出来るのでしょうか。20071015_134

右側の桜が、多度大社の十月桜。ソメイヨシノに比べると、花が小さくて、透明感があります。

この多度大社の十月桜は、苗がまだ若いせいか、それとも、この夏の猛暑のせいか、花がほとんど付いてなくて、がっかりでした。

2007/10/13

捨てたいけど。。。未練

20071012


今朝は、薄いお布団では、寒いくらいの冷え込みでした。ようやく、秋本番の気配です。

お友達がブログで、衣替えを話題に取り上げてみえました。

私も、昨日は、納戸の整理をして、衣類の整理を始めました。年に2回のことですが、年々、憂鬱が増します。はて、昨年のサイズが着られるか?これが非常に、深刻な悩みとなります。(苦笑)

それと、着られなくなったものが、増えるばかり。なかなか、それが捨てられないのですよね。来年こそ、このサイズまで戻る、なんて、努力を伴わない、幻想だけ抱きます。結果、また、少しサイズが大きくなっている。

どこまで成長するんだろう!!

画像は、昨日の夕日が沈む様子。いつも、西の山に、雲がかかり、なかなか、見えない夕陽。珍しく綺麗に見ることができました。

2007/10/12

水滴の向こうに

5009568_3334366045

5009568_3334366045a
水滴の向こうに見える風景は、逆さまに見えるんですね。^^;

見慣れない風景だと思ってました。(爆)

2007/10/09

ゆれる

2007109118


200710418


10月も半ばに差し掛かって、ようやく秋の訪れを感じる、風のそよぎでした。
130万本のコスモスの群生。一枚目は、なばなの里のコスモスです。スローシャッターで、風に揺れるコスモスを撮ってみました。

二枚目は、少し前に撮ってきた木曽三川公園のコスモス。

やっぱり、隙間無く、咲きそろってるコスモス畑は、圧巻でした。

2007/10/05

あちゃ、動かないや!

2007104138

相変わらず、気温は高めですが、乾いた北よりの風が心地よく吹いてます。昨日は、コスモスを写しに出かけました。やっぱり、秋はコスモスの群生。^^;

Tizu
当初の目的場所は、まだ咲いていなくて、いつもの木曽三川公園に目的地を変更。

桑名市の国道一号線、揖斐川と長良川にかかる、伊勢大橋。この途中に信号交差点があって、ここから、岐阜県海津市の長良川堤防道路にとつながる通称「中洲堤防道路」。これが、トップ画像の道。向かって、左が長良川、右が揖斐川。こうしてみると、カーブがすごい。

普段は、危険でほとんど走ったことなかったのですが、昨日は、久しぶりに走ってみました。事故は、ここに繋がる伊勢大橋の交差点で起こりました。

右折待ちで、一号線にでる信号待ちをしていたら、急に橋が混雑しだした。でも、ここが突然渋滞を始めるのは、いつものことなので、あんまり考えず、右折して、橋に乗りました。少し走ったら、突然、びくっとも動かなくなりました。(汗)すると、まもなく、救急車のサイレンが後ろから聞こえてくる。車を左端に寄せると、片側一車線の真ん中、車の間をぬって、行く救急車。程なく、サイレンの音が止まります。

あちゃ、事故だ。それから、1時間は待たなかったと思いますが。。。

動き出してから、事故現場まで、数十メートル。警察車両はまだでしたが、消防車が到着していました。署員の方が、片側交互に通行させてくださっていて、助かりました。事故現場は、ときどき通りますが、こんな風に足止め食うような現場は初めての経験でした。いつまで、動けないのかわからないから、不安ですよね。

事故は、交差点の手前で、3台の車が玉突き。ぶつけられた車は、軽自動車が二台でしたから、後ろが、かなりダメージ。信号が変わって、前の車がスピードを落としたか、停まったか。加害の車は、それを見ていなかったのでしょうね。

最近、こういう、前方不注意の追突事故、多いですね。オートマチックで、アクセルとブレーキだけということにもなにか問題あるような気がする。

200710465


2007104101


200710420


2007/10/01

私、綺麗?

2007979_2

20079142_2


名古屋に出かけると、たいてい、寄ってしまうのが、ランの館です。ブログでも、ときどきご紹介させていただいてますが、今回は、ちょっと、グロテスク。^^;

一枚目、まるで黒い猫のようでしょう。ボランティアで、紹介をしてくださってる方が、是非写していってくださいとおっしゃってくださいましたが。。。珍しい花には違いありませんが、美しさを愛でるにはどうでしょうね。^^;

二枚目のランも、なんとなく、昆虫を思わせませんか。(苦笑)

2007929195_2
ランの花は、綺麗で華やかですけど、なんとなく、気取った女性の雰囲気ですね。育てるのも苦手で、必ず枯らしてしまいます。

左は、夫が誕生日のプレゼントに買ってきてくれたもの。あっ、毎年ではないですよ。結婚して、30数年のうち、数回あったかしら。枯らさないようにして、来年は、自分で咲かせるようにしなくては、ね。来年も買ってきてくれることは、期待薄ですから。(爆)

3


5


8


普通のランも少し。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »