2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 京都・大原・来迎院 バキッ | トップページ | 薔薇の涙 »

2007/09/11

夫婦で、鞍馬を駆け巡る^^;

Tizu1

前の記事の続きです。大原を後にして、鞍馬寺と貴船神社に向かいました。

行き当たりばったりの二人ですので、貴船神社を先に行くか、鞍馬寺に先に行くか、決めてない。

運転手の夫が決めればいいことなのですが、Y字路に来て、「どっちにいくの?」と聞いてきます。結果に対して、責任持ちたくない夫。(^^;)迷いましたが、前を走る車が数台、みなさん、鞍馬寺の方へと走って行かれましたので、それに付いていくように指示しました。(苦笑)これは、まさに結果オーライでした。理由は、のちほど・・・

観光都市京都といえども、この辺りは、もう山里。道幅は狭い。対向するのもぎりぎりです。途中、交通整理を誘導員の方が、交互通行にしてくださっていたので、助かりました。

鞍馬寺の山門の前に着くと、駐車場がいくつか、そのうちの親切なおじさんのところに停めさせて頂きました。日よけも、各車に付けてくれます。なかなかの心配り。

20078263

この山門を上がったところに鞍馬寺があるのかと思いきや、ケーブルカーで登るようになっています。歩いても登れるそうですが、つづら折の山道を30分くらい歩くとのこと。もちろん、ケーブルカーに乗りました。(笑)

西洋人の女性が二人。手に持ってる白いものは、ケーブルカーの乗車券だと思います。牛若丸の可愛いイラストが載ってます。Kurama2_3

200782618_2

本殿の前の「翔雲台」。【平安京を守るため本尊の降臨した聖域】だそうです。

200782617_2

本殿を上から見たところ。

山深く、平安の都は見えません。それでも、この山の向こうに、都が見える。幼い牛若丸は、打倒平家の思いを胸に一心に修行に励んだのでしょうね。

Kurama


200782616_2


この地図をみると、このまま、鞍馬山越えで、貴船神社に降りることが出来る。距離も2キロ足らず。叡山電車にも乗ってみたい。軽く考えて、歩き出しました。

周りは杉の木立がずーと並んでいます。岩盤は堅く、杉が土に根を張れないので、岩肌に露出して縦横に走っています。ここを歩くので、とにかく歩きづらい。そのうえ、上り坂も結構な勾配です。

ここで、牛若丸が、鞍馬の天狗と、杉の木の枝から枝へと飛び渡り、兵法の鍛錬に励んだのでしょうね。天狗は何もの?^^;


こんな道を歩くとは思わず、お茶も水も持ってきていません。のどはからから、熱中症寸前。牛若丸の時代でなくても、こんなところに自販機が設置してあるわけでなく、夏は軽く考えてはいけないですね。

200782614

ありました!!「息つぎの水。」

こういうところが、2箇所くらい。牛若丸も修行の際に、これでのどを潤したと伝えられる水。最初にあったときは、神経質な私は、口をつけなかったんです。しかし、下りになるまえの魔王殿の手前でみつけたときは、たまらず、口に含みました。お腹壊してもいいや!!もう、2週間以上になりますが、大丈夫のようでした。(爆)

200782615_2

魔王殿に着いたら、あとは、貴船神社まで下り坂。足取り軽く、降りていきました。

降りたところで、気が付きました。鞍馬寺は鞍馬の駅から、わずかしかありませんでしたが、貴船神社から、貴船口の駅まで、2キロあります。これから、まだ、2キロ歩くの!!と、思ったら、ちゃんと、バスがほとんどピストンで走ってました。

でも、ここ貴船は、夏の川床料理で大賑わい。道幅が狭いのに、川床が設えられているため、よけいに道幅が狭くなっている。そこに、どんどん車が入ってくる。観光客と、車と、反対側のお店から、料理を運ぶのに車の前を横切る仲居さんとで、ごちゃごちゃ。鞍馬と違って、駐車場も見当たりません。

鞍馬山越えは、厳しかったけど、貴船に車で来なくて、正解でした。(笑)


Kibune


                          


« 京都・大原・来迎院 バキッ | トップページ | 薔薇の涙 »

コメント

Stephanさん

鞍馬から、貴船に向かう場合は、はじめ、見えているところは、平坦で、歩きやすそうな道なのですよね。それで気軽に歩き出しましたが。。。途中から、もう、わき目も降らず、ただ、歩くだけ。(^^ゞ

>おせっかいでしたが、止めた方が良いと声を掛けてしまいましたよ。

それは、よいアドバイスをされました。貴船から登るのは、よけいにきついと思いますよね。ハイヒールでは、あの根っこ道は歩けない。(ーー;)

叡山電車の駅の表示がいかにも、京都に来たぞ。と言う感じで、いいですね。

>昔、家内と歩いた道を、懐かしく思い出させていただきました。

いまも、少しも変わっていないのでしょうね。。。

mokoさん、こんばんは (=^-^=)ノ
鞍馬越え、お疲れ様でした!
想像以上の苦行でしょ (^_^;)
僕も真夏に超えたことがあるんですよ。
やっと山を越えて、もうすぐ貴船というところで、カップルが逆方向に上って行こうとしていて、女性の足元を見るとハイヒール。
おせっかいでしたが、止めた方が良いと声を掛けてしまいましたよ。
ヘロヘロになってる僕の顔を見て、彼女も悟ったようです (^_^;)

叡山電車は、大好きな電車。
出町柳から上ってくると、途中で気温が変わるのがわかります。

昔、家内と歩いた道を、懐かしく思い出させていただきました。
ありがとうございます。

aoiさん

さっそく、京都のるるぶを買ってきました。(*^^)v

拓隊長さん

鞍馬の火祭り、小説に出てきますよね。テレビにも、この境内出てきたなぁ。と思ってました。(^^♪

いつも行き当たりばったりの珍道中なんですよ。(ーー;)

ありがとうございま~す!!

そうですね。
今年も美しく紅葉するといいなぁ♪

m(__)mおばんです!?貴船神社とか鞍馬山、川床、山村美紗が思い浮かびました(^^ゞ夫婦で鞍馬を駆け巡るは、珍道中の様で楽しく読ませて頂きました(^^) やっぱり冬は、京都~福井ですかぁ!?鯖街道を電車で行くのも好さそうですね(^^)ではでは

yuriさん

人気観光地はどうしても渋滞に巻き込まれますね。避けるためには、それなりの努力が必要ですね。(*^^)v

 鞍馬ですか!行ったこと無いのでいつか行ってみたいです。
良いところは、やはり渋滞に悩まされますね。私も日光の紅葉狩りには朝5時起きで暗いうちから頑張って行きます。朝の7時~8時にはすごい渋滞を横目にいろは坂をすいすい降りて来るんですよ。

mimiさん

私も、何十年も前に、京都に紅葉を見に出かけ、大渋滞にあって以来、京都は、避けていたのですが、渋滞に巻き込まれない方法を見つけたので、今年の紅葉は、京都に行きたいと思ってます。

鞍馬もいいところですね。本当は、車で押し寄せず、公共交通機関で行かなければと思います。(ーー;)

ぴーたーさん

ちょうど、水を求めて、ひたすら、歩いていたところで、見落としてました。(ーー;)

もう少し、気候のよくなってから、もう一度行ってみたいと思ってます。(^^)

いい旅行をなさいましたね。
牛若丸の気分が味わえたこと、よかったです(笑)
鞍馬にはもう何十年前にしか行ったことがないので、またいきたいなあ、と思いながら読ませていただきました。

牛若丸が背比べした石はご覧になりましたか?
かなり小さいので驚きました。

YUKOさん

この山の上は、もう建物もないし、大丈夫だろうとは思ったんですけどね。^^;
清水で、美味しかったですよ。でも、少し、潤しただけです。(^^ゞ

浴衣姿、普段は、なかなか、見ないので、こうしてみると、和みますね。とても、可愛いお嬢さんたちでした。カメラが、携帯なのであんまりうまく撮れなくてねぇ。。。

おそるおそる口にされたお水の味が伝わってきました^^。残暑厳しい中、お疲れ様でした。それにしてもこういう場所に浴衣姿、素敵ですね。かわいい♪

ボタ山さん

鞍馬寺は、さすが、牛若丸や鞍馬天狗が修行をしたんだろうなぁ。と言うのが実感できます。京都の三条大橋までそれほど遠いとも思えないけど、ここは、もううっそとした山の中ですもの。(^^)

鞍馬天狗と牛若丸の世界ですね
鞍馬寺は、行ったことない、
歩いてみたいなぁ~~~ 

besoさん

ケーブルを使わずに登られたのなら、それっだけでかなりいい運動でしたね。(^^)
それから、あのコースを歩くのは、きついですよ。^^;

aoiさん

愛知ですか。都会と田舎。そして、現代と古い歴史。それらの両方が同居している街です。

事前にいろいろ、調べていただくと面白いところがいっぱい見つかりますよ。(^^)

その画像も、130万画素の携帯のカメラで写したものです。どうぞ、使ってください。

ことしも、こんな紅葉に出会えるといいのですけど。。。

気ままに旅をするのも楽しいですね~!
京都、私もまだ知らない場所が沢山あります。
私は、この秋愛知の方へ行ってみようと
密に計画しておりますよ~♪

それから…
ひとつ、やすみさんへお願いがあります。
こちらの2005/11/27の紅葉のお写真でが、

http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2005/11/post_85e0.html

私の、秋のグリーティングカードを作るのに
またコラボさせて頂いてもよろしいでしょうか?
このお写真、前々から凄く気に入っていました。
どうぞよろしくお願いします!

aoi

ハイキングはしなかったけど、同じように2ヶ所を回って帰ったんですよ。
写真を見ながら思い出しました。
鞍馬は本堂までケーブルを使わずに歩いて登ったからいい運動になりましたよ。
一緒に行った中のひとりだけ途中で登るんを止めて下の茶店で飲んでたなぁ・・・・・笑

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都・大原・来迎院 バキッ | トップページ | 薔薇の涙 »