2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 印象派の絵画のような? | トップページ | 湖国・近江・浪漫 »

2007/08/27

2007年夏・伊吹山のお花畑

1


2


3


4

6_2


冷夏の7月とは一転して、8月になってからは、連日の35度以上の猛暑日。いつのまにか、その暑さにも驚かなくなっているのは、日本人の順応性のよさでしょうか。(笑)ようやく、今週からは、少し、気圧配置に変化も出てきて、この猛暑も収束を見せ始めているようですね。7


この週末、少しは、涼しいところにと、また、琵琶湖周辺に出かけました。土曜日は早朝から、伊吹山のお花畑です。今年は、7月の涼しさのせいで、7月から、8月にかけて咲く、夏のお花が遅れ、まだ、見ごろ。そして、8月から咲き始め、10月頃まで咲く、秋のお花もそろそろと咲き始めていたので、お花畑は賑やかです。

この日も、朝から、射尽くすようなというと大げさでしょうか、太陽の日差しは容赦ありませんでした。でも、さすがに標高1,377メートル。頂上は爽やかな風が吹いて、汗をかいた身体には、心地いい。

この日こそと期待していきましたが、やっぱり、琵琶湖は見えず。大きな水がめから水蒸気がどんどんわいてきて、霧や雲がかかります。5_2


私たちが到着した、9時過ぎには、まだまだ、駐車場は空きが目立ちましたが、頂上から降りてきた11時過ぎには、どんどん、観光バスの一団が到着。マイカーもいっぱい。小さな子供から、お年よりも結構目立ちました。一応、登山になるのですけどね。^^;小石が敷き詰めてもらってあるので、歩きやすい遊歩道ではあります。

観光バスで繰り出す一団のなかには、鼻緒のサンダル履きや女性の日傘の人もいます。狭い遊歩道をすれ違ったり、さっさと登る人もいるわけですから、ちょっと、考えないとねぇ。

「7月から8月にみられるお花」
1.アカソ

Photo_4


2.コオニユリ

Photo_5

3.シモツケソウ

Photo_7

4.ミヤマコアザミ

Photo

5.ルリトラノオ

Photo_2


6.ワレモコウ

Photo_3


「8月下旬から10月にみられるお花」

1.キンミズヒキ

Photo_8


2.サラシナショウマ

Photo_9


3.ツリガネニンジン

Photo_10

« 印象派の絵画のような? | トップページ | 湖国・近江・浪漫 »

コメント

aoiさん

毎日、忙しいですか。暑さ負けしないでくださいね。

確かに、コンデジも持っていますが、一眼の方がいいですね。カメラメーカーの色の出し方にも多少のくせがあって、違うわけですけど。

このペンタックスのK10は、お気に入りです。(^^)

うわ~!
とっても素敵なところですね!
もう見ているだけでマイナスイオンが…
本当に、いつも連日の疲れを
癒してもらっているような気がします。

お写真が、本当に1枚1枚いいですよね~!
最近コンパクトなカメラが出ていますけど、
やっぱりどっしりとしたものの方が、
キレイに撮れるような気がします。

mimiさん

ここは、けっこう、各地から、観光バスでいらっしゃる方も多いのですよ。(^^)

野草の名前を調べるのは大変ですよね。mimiさんは、きちんと書いてみえるので、いつも感心しています。

昨年は、わからないので、お花たちとごまかしてました。(爆)
今回は、たまたま、伊吹山に咲く花の名前を一覧にしたパンフレットを販売しているところに遭遇しましたので、即、購入しました。
名前を調べながら、お花を探すのもまた楽しいですね。

私のブログの友達で、やはり伊吹山のお花畑に行かれ、何回かアップされた片がいらっしゃいます。
きれいなお花をたくさんみせていただきました。
いいところですね。
いってみたいです。
それぞれのお花の名前もちゃんと調べられていて、さすが、です。

besoさん

伊吹山は、これからしばらくはお花がいっぱいですよ。是非お出かけください。(^^♪

Harukaさん

ヨーロッパの山にもこんなお花畑が広がっているところがあるのですか。(^^)

安土城址には行かなかったのですが、近江八幡には行ってきました。日本の歴史的風景が広がってました。(^^)

伊吹山はお近くでいいですね~

今年、また行きたいなぁ・・・・と思ってたんですよ!

mokoさんの写真で行ったつもりになって我慢しようかなぁ・・・・笑

moko-san,

もう少ししたら「私の日本の四季と、そして身近なヨーロッパの痕跡」というタイトルで写真展を開いては?

オランダ人が木曽川などの河口などの治水をした跡やそれを記念した公園、多分あるオランダからの草木などの写真を追加すると面白いと思います。

また、そのとき、オランダ大使館に治水をした人の末裔の人の写真でもお願いしたら。 多分、そうしたらオランダ人の末裔も喜ぶと思うし。

安土にはどれだけの物があるかは知りませんが、あればそれも写真にとっては? --- これはスペインかポルトガル?

Sandyさん

風が心地よかったですよ。(^^♪

山のお花たちは可憐ですね。
山から涼しい風が。。

yuriさん

ほんと、日本は美しい。(^^)
私も、外国には行ったことないけど、日本の自然で満足です。(^^♪

ワレモコウの色、ルリトラノオも、なんと、これが野草とは思えない綺麗。

onsenさん

大勢の登山客、観光客でいっぱいでした。

日本の山は美しいですね。(って、日本から出たことないけど・・・)
われもこう大好き!オニユリにルリトラノオもきれいですね。本物には敵いません。

行ってきたの~?
良かったですね~
シモツケソウの赤
いいですね~

私も実は
今日は
生石高原に行ってきました

シシウドの花が
咲き誇って今した
ホトトギスも
かわいかったです
残念なことに
ツルリンドウの花は
見つけられませんでした

Sarahさん

今年は、夏の花が遅かったので、たくさん咲いていたようです。昨年も、同じ、8月25日に行ってるのですけど、咲いていなかった花もあるわ。

ワレモコウ、なかなかシックな色の花ですよね。こんな小さな花がよってるとは思いませんでした。

3ヶ月続けて、琵琶湖にお泊りに行ってます。(*^^)v

わあ、わあ、わあ!!
いやん、ずるい。私が行った時よりもうんと綺麗じゃないですか。
一つ一つのアップ写真もとっても素敵です。
ルリトラノオの薄紫、何とも言えず。
ワレモコウも二枚目の写真で分かりましたが、アップで見るとこんな風なんですね。
可愛いなぁ。
サラシナショウマの白も清々しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 印象派の絵画のような? | トップページ | 湖国・近江・浪漫 »