2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 2007年夏・伊吹山のお花畑 | トップページ | 琵琶湖の朝 »

2007/08/30

湖国・近江・浪漫

午前中に伊吹山を降りて、お昼からは、湖国、近江八幡へと回りました。

滋賀県、特に近江地方には、戦国の歴史の舞台になったところが数多くあります。信長の安土城などその代表的なものですが、その雄大で豪奢だったと伝えられるその姿は、残っていません。でも、資料館があるようなのですが、それは、次回に回しました。^^;

今回は、近江八幡の一部を回ってきました。

八幡山城址。標高は、271.9メートル。途中までは、5分くらいのロープウェイで行けます。ちょっと、古いゴンドラ、少し怖い。。。^^;

豊臣秀吉の姉の子(甥)で、秀吉の養子となり、豊臣秀次の居城。西の丸址や北の丸址が残り、秀次の菩提寺である村雲御所瑞龍寺が建っています。自害させられた秀次のため、秀吉の姉でもある、秀次の母、ともが京都嵯峨に創建したおお寺です。江戸時代、火災にあい西堀川に移されていたものが、昭和36年、この地に移築されました。


Photo_3


近江八幡の街で、一番、目を引いたのが、この八幡掘。ここは、時代劇のロケ地としてよく使われているそうです。そういえば、先日のテレビ朝日系列の時代劇でも出てきたような気がします。

白壁の土蔵が並び、石造りの階段をあがった出入り口から、近江商人が姿を現しそうな、そんなシーンが続きます。

Photo_4


« 2007年夏・伊吹山のお花畑 | トップページ | 琵琶湖の朝 »

コメント

mimiさん

琵琶湖にいらっしゃったのですか。けっこう、写真の材料になるところありましたでしょう。

昨年の春、近江八幡にいきました。
この橋も渡りました。懐かしいです。

aoiさん

ここは、まるで、江戸時代そのままのシーンなんですね。(^^)
その柳の下で、粋なお姐さんとお侍さんが、こそこそ話し合ってるようなシーンが目に浮かんでくる。(^^)

疲れると、旅にでるといいですね。ほんのプチ旅でいいんです。

こちらもとても好きな感じの場所です。
日本情緒が漂っていて趣がありますね。
お写真がやはり素敵なので、
こちらの場所をイメージする事ができて、
画面から涼やかな風を感じます!

近頃少しずつ涼しくなってきているので、
そろそろ観光シーズンですね~!
私も、お仕事が落ち着いたら、
また旅に出かけたいと思っております♪

besoさん

近江八幡、いいところですね。まだまだ、まわり足りないので、また行こうと思ってます。

近江牛、美味しいですね。(^u^)
神戸牛と松阪牛の親ですからねぇ。


Sarahさん

八幡掘、歩かれましたか。午後から、ちょっと、まわっただけなので、もう一度行きたいと思ってます。いいところですよね。

八幡山、是非登ってください。見晴らしもいいですよ。

来春には、新名神が開通しますから、一時間で、草津までいけますね。とても、近くなるので、楽しみです。(^^♪

私は、ここ知らなかったの。
デンソーが発行してる「びおはーる」という、カーナビ用のドライブガイドに出てました。これ、いいですよ。(*^^)v

近江八幡は古い町並みの一部が残ってるんですね。
元会社の同僚が住んでおり案内してもらったことがあります。
一番の思い出は近江牛の肉をたらふく食べさせてくれたことでした~笑

八幡堀は歩きました。
水郷を含め、とっても素敵な街ですね。
八幡山城趾、行けば良かったなぁ。

今度どこかに行く時は必ずmokoちゃんに聞いてから行くとしよう。(^。^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2007年夏・伊吹山のお花畑 | トップページ | 琵琶湖の朝 »