2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 阿弥陀ケ滝 | トップページ | 家族が増えた幸せ »

2007/08/15

心地よいねむりを

200787153

毎日、猛暑日が続いていますね。夜も、連続の熱帯夜で、寝苦しい日が続きます。

我が家は、寝室にクーラーがない。(汗)窓を開ければ、夜は、涼しい風が入るのですが、防犯上、危険なので、雨戸もしっかり締め切り。フゥー、暑いです。

せめてもの暑さ対策として、寝る前に、冷却枕(アイスノン)を枕に乗せて、休んでいます。これ、なかなか、優れものですよ。(^^)

画像は、合歓の木

山に行くとあちこちで、かわいらしいピンクの花を見かけることが出来ます。数年前まで、こんな花が咲くなんて、知らなかったと、昨年のブログでも書いてました。

せせらぎ街道http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2006/07/post_aeb1.html

名前の由来は、この葉っぱが、夜になると、眠るように、自分で閉じるからだそうです。

昔、葉っぱを触ると、葉っぱが閉じる植物を見たことがあって、不思議に思ってました。それはオジギソウ。最近まで、混同してました。子供の頃のことなので、その木がどれくらいの大きさだったのか記憶になかったのですね。

このねむの木は、どんな風に、夜、眠りに付くのか一度みてみたいものです。でも、山の中ですもんねぇ。

« 阿弥陀ケ滝 | トップページ | 家族が増えた幸せ »

コメント

Harukaさん

背景をぼかすと、いかにも、深山のような雰囲気が出ますね。(^^)

このはなは大好きで、山の方を走ってるときは、いつも探します。

写真の凄さが見える夢の中の夏ですね。肉眼ではバックも詳しく見えて、想像が働きにくいが、写真ではそれをぼかせて、夢の世界を作れる。
日本の身近な夏の花なのですが、深い深い深山の夏のようにも思える。
夢を見させる清清しさがある。 
 

YUKOさん

オジギソウ、30センチというと、結構大きいですよね。(^^)

確かに、動きのある植物なんて珍しい。子供も興味をより持つでしょうね。

我が家の庭の草花も、元気が今一。^^;

yuriさん

合歓の木って、大きくなると、すごい大木なんですよね。それも、山のなかだと、遠くに、ピンクがぽっぽっと。私も、カメラを持つまでは、こんな可愛いとは思わなかったのですよ。

aoiさん

除湿をすると、気持ちいいですよね。湿度が高いと、風があっても気持ち悪い。(ーー;)

庭があると、いろんな花の季節の顔を見て、楽しいですよね。(^^♪

mimiさん

先週は、異常な暑さで、クーラーさえ、利きが悪くて、大変でした。ここ二日ばかり、ようやく少し、暑さも和らいだかな。

合歓の木を見ると撮りたいのに、いつも車の中からしか見つけられなくて。。。^^;

このやわらかいピンク色がいいですよね。

Sarahさん

息子夫婦が来ていて、パソコンが使えなかった。(ーー;)
孫でも、息子たちでも、来てくれるのは嬉しいけど、疲れますね。^^;

ぴーたーさん

いつもみえてた木がなくなっちゃったのですか。合歓の木って大きいのにね。切っちゃったのかしら。かわいそう。寂しいですね。

onsenさん

そうなんだ、なんでもエネルギーは要りますけどね。(ーー;)

合歓の木の花が、こんな風に儚そうで刷毛の様な形をしていたとは知らなかったぁ!
かわいくて、きれいですね。
夏になると咲き出す合歓の木の花をいいなぁと思って、いつも見ていたけれど・・それは大木でピンクできれいとは思ってましたが遠目ででしか見られない高ーい所の花でした。

毎日、暑い日が続いていますね。
私も、8月に入ってからは、
とうとうクーラー(除湿)をつけて
休むようになってしまいました。
アイスノンは、とてもいいアイデアですね!
想像するととても気持ち良さそうです♪

お写真の合唱の木は、
とても繊細で可愛らしお花ですね。
自分でいろんな植物を育てるようになり、
植物のさまざまな顔がある事を知り、
とても観察するのが楽しいです!
不思議で面白いですね~!本当に。

毎日暑いです。猛暑を通り越して,酷暑です。
ねむの木は、ホントかわいい花です。やしいい色と形。夜になると閉じてしまうというのもおもしろいですね。

暑さもあと少しとか・・・
ご自愛のほどを。

オジギソウ、昨年の春に種を撒き、大事に育ててます。高さや横幅が30cmにもなりました。子供に「命」を教えるには、絶好の植物です^^。この猛暑で瀕死の状態です・・・。

合歓の花、可愛いですね。
山のほうを走っていると必ず見つけます。

今年のお盆は合歓の郷のある志摩で遊んできました。
海で泳いだり、プールで泳いだり・・。
孫と一緒になって遊び呆けていたら真っ黒になってしまいました。(-_-;)

窓から見えていた合歓の木が無くなってしまいました。
数ヶ月前から誰も住まなくなった、とある会社の寮の敷地の木です。
馴染みの木が無くなると寂しいものですね。
それはさておき、今晩も寝苦しそう・・・・

オジギソウ
あれっておもしろいけど
閉じるのに結構エネルギーいるんだって
あんまりやりすぎると
枯れちゃうよ~

besoさん

親は、話し相手になってもらうのが一番嬉しいみたいですよ。(^^)私は、母が電話してきても、邪険に切っちゃいますけど。^^;

このピンクが可愛いでしょう。

なずなさん

同じ、マメ科なんだって。でも、オジギソウの方はそれほど大きくならないのだろうね。

面白いよね、あれ。(^^)

今回は帰省して自分が楽しみ、親とは近隣の親戚回りとお墓参りをしただけでした。
でも話は良くしましたよ。

ねむの木は奥ゆかしく、優しい感じの花を咲かせますね。

私も子どもの頃オジギソウ持ってた(^^)
多分、ポットで買ってきた 小さな芽だったと思います。(大きくなるのかな?)
「ねむりぐさ」とも言ったみたい。
つついて、葉っぱを閉じさせて遊びました。
合歓の花、可愛い!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 阿弥陀ケ滝 | トップページ | 家族が増えた幸せ »