2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 清水寺 | トップページ | ダイナランドゆり園 »

2007/08/02

高台寺・東山参道

2007721167


2007721177


慶長11年(1606)、秀吉没後、その菩提を弔うために、正室・ねねが開創した寺、高台寺

ここに画像は載せてませんが、秀吉とねねの御霊が祀られている霊屋があります。そこの厨子の両側には、秀吉とねねの木像が安置してありました。なんとなく、お互いが、「ふん!」と違った方向を見ているように思えてしまった。(苦笑)

ねねは、ねねと呼ばれた時代が、一生のなかで、一番よかった時代だったでしょうね。。。離れて座らせずに、寄り添うように座らせてやりたいと思ったものでした。

一枚目の庭園は、小堀遠州の作で、国の史跡・名勝に指定されています。夫が言うのに、小堀遠州の作の庭って、あちこちにあるけど、ほんとうに本人が各地を回って作ったんだろうか。

そこで、ちょっと、調べてみました。
小堀遠州http://www.enshuryu.com/enshu.htm
江戸時代初期の武将で、茶人。作事奉行として、建築・造園に才能を発揮し、また、茶人として、茶陶の指導にも足跡を残している。日本の「侘びさび」の美意識を築き上げた一人だったのですね。

二枚目の画像は、臥龍廊。龍の背に似ているところから、このような名が付いたそうです。ここは、歩くことが出来ませんでした。私が歩いたら、ボキッと穴が空きそう。^^;


この後、京都らしい雰囲気のある東山参道を八坂神社まで歩いてみました。

Higasiyama


2007721190


2007721194


八坂神社です。ちょうど、祇園祭の時期だったのですが、この日は、特に巡行もなく、境内は、静かでした。


« 清水寺 | トップページ | ダイナランドゆり園 »

コメント

Stephanさん

ここは、ウィンドウみただけなんですよ。
中も覗けば面白いものあったのでしょうね。

また、出かけて見ます。(^^)

この舞子さん、ほんものじゃないですよ。^^;
最初、アラ!と思ったのですが、ちょっと、というか、かなりというか。。。違ってました。(^▽^;)

拓隊長さん

高山だと、車の方が早いのでは?
京都は絵になるところが、たくさんありますね。JRの青春18切符。友達は上手に使ってますが、私は、まだ、乗ったことない。^^;
たまには、のんびりとした列車の旅もいいですね。

ぴーたーさん

この日は、お昼でしたので、お好み焼きを食べました。^^;
京都は、どこも高いですね。

以前、白川の辺で、はも料理を食べましたが、驚きの値段。^^;

この辺り、一軒ずつお店を覗きながら歩くのも、楽しいですよねぇ。
ネコのお店、本来は瓢箪屋さんのはずなんだけど、ご主人のネコ好きが高じて、いまは瓢箪よりネコの方が多いですよね (^_^;)
僕もこの辺りに行くと、いつも立ち寄ってしまいますよ。
「何か新作ある?」って、ネコグッズを求めます。

舞妓さん、さぁ~て、本物の舞妓さんですかね? (=^-^=)ノ

この通りには、舞妓さんに化けられるお店もありますから、ひょっとしたら・・・
祇園からもちょっとあるし、普通、この辺りには舞妓さんは歩いてないと思うんだけど・・・

m(__)mおばんです!?京都いいなぁ~いつもブログを観ながら思っています。今年は、冬の青春18きっぷで、京都か高山行きを秘かに企てております(^^)ではでは

八坂さんの前の信号を渡ったところの鯖寿司はいつも混んでいます。
美味しいもの、召し上がりましたか?
旨いもん日記も楽しみです。

uraちゃん

sayuriみてないけど、こんな雰囲気でしたか。ここは祇園でないけど、祇園の方まで足を延ばすと、もっと、京都らしい町家があるのかなぁ。

この猫、面白いでしょう。羽を生やすと鷲猫になるの。...(x_x) ☆\( ̄ ̄*)

mimiさん

この高台寺を訪れるまでは、それほど、思わなかったのですが、ねねが秀吉の菩提をとむらうために、これほどのりっぱなお寺を建てたと言うことなので、ねねの心情を慮りました。

京都、ゆっくり、回って、じっくり、カメラを構えてみたいですね。

ねこが立ち上がってる後姿 ほしー♪

細い通路が いいですねぇ
SAYURIな感じ。

あっ。。
sayuriはまずいか。。置屋の話だ(^^;;

人間にとって、何が幸せか・・・
秀吉とねねの人生を見るたび思いますね。
たしかに、ねねは「ねね」と呼ばれていた頃が、一番幸せだったのかもしれませんね。

京都はどこをとっても絵になりますねえ・・・

aoiさん

このあたり、可愛いお店がたくさんありますね。写真禁止の張り紙がしてあって。。。(ここもそうだったのかもしれませんが。^^;)

いまは、綺麗な扇子がいっぱい並んでました。清水焼の可愛い、カップ&ソーサーを買ってきました。(^^)

ボタ山さん

権勢を誇った豊臣家の贅を尽くした廟でした。細工も丁寧でした。
他のお寺と違って、戦国の世に思いをはせさせるお寺なんですよ。(^^)

onsenさん

京都は、いまが、一番いいかもしれないですよ。

この辺りも昔よく遊びに行きました。
清水寺に向う小道やがとても好きです!
緑も沢山ありますよね~!

そう言えば、有馬の秀吉とねねの像も、
少し離れた所にありました。
ちょっぴり淋しい感じもしますね。

ゆっくりと旅の疲れを癒してくださいね!

高台寺 訪れたことないです。
趣のある庭園ですね。
こういうところ、ゆっくりと
歩いたら、心の癒しになるでしょうね。

mokoちゃん
京都の旅
ステキでしたね~
さすがmokoちゃん
最も京都らしい京都の旅です
私も行ってみたくなりました

besoさん

もう少し歩くと、祇園なのですね。ここら辺が、一番京都らしい趣のある道のようですね。観光客も多いです。

夫と歩いたのもそれなりにですが、皆さんと一緒だったら、楽しかったでしょうね。行きたかったなぁ。(^^)

写真を見たら似たようなコースを歩いてたんですね・・・・・笑
その時は京都駅近所のオフ会食事会場まで私達のグループはテクテク歩いたけど何人かは宿泊の荷物を持ってたからタクシーで宿に行きそれから会場に来たようでした。
少し路地を入ると情緒のある通りがあるんが京都ですよね。
大好きな町です。

yuriさん

有名な観光の寺社には、アジア系の外国人の観光客が多いのですが、一つ、外れたところは、まだまだ、静かで、落ち着きます。(^^)

ここは、週刊誌に秋の紅葉の風景が出ていて、いいお寺だなぁと記憶に残ってました。
紅葉のときとはまた違った趣のあるお寺です。

Sarahさん

自筆じゃないですよ。^^;
こんな綺麗な字が書ければ、もっと、違う人生が...(x_x) ☆\( ̄ ̄*)
これは、「恋文ペン字」という書体です。この京都案内にふさわしいかと。(^^)

 夏の京都は暑いと聞いたことがあります。(盆地なので冬はまた底冷えがするとも・・・)
 しかし、やすみさんの写真はどれも爽やかに美しくて私も歩いてみたくなります。地理や歴史の苦手な私もとても勉強になります。2枚目、ほんとうに龍の背のようです。

今日の記事(こちらでは日記じゃなくて記事ですよね?)はいつにもまして素敵だなぁ。
mokoちゃんの自筆も見れましたし。いやぁ、何て綺麗な字でしょう。写真よりそちらに見とれてしまいました。

あ、勿論、お写真も良いです。
京都にまた行きたくなりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 清水寺 | トップページ | ダイナランドゆり園 »