2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 家族が増えた幸せ | トップページ | 2007年夏・伊吹山のお花畑 »

2007/08/23

印象派の絵画のような?

200782121


200782111

200782131_2

200782112
印象派の絵画を思わせる風景?と言っては、言いすぎかな。^^;

Tizu1連日の暑さに、もう、うんざりの毎日。どこか、近くに切り取る風景はないかと探していたら、こんなところを見つけました。このちかくは、車で何度も通っていましたが、オランダの農耕地を思わせるような風景が広がってるのは知りませんでした。あるドライブ誌に紹介されていたのを見つけて、出かけて見ました。

揖斐川、長良川、木曽川の三川に囲まれ、輪中地帯とも呼ばれるこのあたりは、昔から、水害の被害に苦しめられてきました。宝暦三年、薩摩藩士により、艱難辛苦の末の治水工事が行われました。その後、明治の時代にも、オランダから、ヨハネス・デレーケ
をはじめとする水工技師を招いて、木曽三川改修が実施されました。

この風車は、日本とオランダとの友好親善のシンボルとして、平成8年4月に設置されたもの。

200782128


20078211

水があるということで、いろんなトンボが飛んできていました。とんぼも、あんまり、得意ではないのですけどね。(苦笑)ギンヤンマ、シオカラトンボに混じって、秋を感じさせる赤とんぼも混じり、せみもあのうるさいクマゼミに混じって、ツクツクボウシの声も聞こえるようになって来ました。

少しは、この暑い夏も峠を越えたことを知らせてくれてるのかな。


« 家族が増えた幸せ | トップページ | 2007年夏・伊吹山のお花畑 »