2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007/03/30

PENTAX K10D 

Camera

昨年の新発売情報以来、気になっていた「PENTAX K10D」http://www.digital.pentax.co.jp/ja/35mm/k10d/feature.html

とうとう、買ってしまいました。(*^^)v 


ボディキットを買って、レンズは、タムロン18-200mmのズーム。これ1本で、とりあえずは、カバーできるようです。

店頭で持ったときは、レンズキットでもかなり重い感じがしましたが、使ってみると、重すぎて使いにくいということはありません。とにかく、カシャカシャとシャッター音が、気持ちいい。

まだ、まだ、使い方が理解できません。^^;

Sakura1

Sakura3

近くの公園で咲いていた桜です。枝垂桜はもう満開。でも、ソメイヨシノは、まだ、ちらほら程度です。
ピントの合わせ方を間違えていたので、ピントが甘い。


2007/03/27

桃が散って

Yanagi7


Yanagi8


Yanagi11


Haru2


Haru3


桃の花は、落花盛ん。風が吹くたびに、庭はピンクの花で埋められます。白い雪柳との取り合わせがとてもよく似合います。

そろそろ、各地で、桜の頼りも。

でも、今年は、母の世話のおかげで、あまり、あちこちの桜を見に行けそうにありません。昨日、10日間のリハビリ入院してくれたので、すこし、時間が出来ました。(苦笑)

花壇も、春の賑わいを見せ始めてくれました。4枚目は、スプリングスターフラワー、5枚目は黄色のビオラです。

2007/03/21

折れてるじゃないの!!

Kosetu

2週間ほど前に車にぶつけられた母の交通事故。打撲というのに、10日過ぎても、痛みが治まらず、逆に痛みが増してきたのです。

事故の翌日には、すたすた歩いていたので、それほどの怪我とも思わず、数日間、病院に通うのに付き添ったものの、それからは、電話で様子を聞いていただけでした。

事故当初は、M市駅前にある総合病院で、レントゲンを撮ってもらいました。このとき、レントゲン画像を見てくれた医師。翌日、リハビリのできる個人の医院に転院のための紹介状を書いてもらおうと、診察を受けた医師。そして、転院先の個人病院の医師。

それぞれ、このレントゲン写真を見て、(もちろん、あと数枚あります。)
「骨折はありません。綺麗ですね。打撲だけでしょう。」

特に、三人目の医師は、ぶつけられた足のほうで立たせ、様子を見、
「片足で立てるでしょう、大丈夫、骨折してません。」との診断でした。

しかし、今週の月曜日、どうも、様子がおかしいということで、レントゲンを撮りなおしてもらったところ、どうも骨折しているようだ。と言う診断になりました。

「個人病院では、対処できないので、もう一度、総合病院に戻ってください。」

えぇぇぇぇ・・・・
まさか、誤診をした総合病院に、また、戻るわけには行きません。万が一、手術なんていうことになったとき、とても信頼して、任すことなんて、出来ません。

結局、私の住む、K市の一部プロスポーツ選手に絶大なる信頼のある整形外科の先生に診てもらいに、連れてきました。

この最初に撮った画像をみて、そく、「骨折してますね。」

その翌日、MRIを撮ってもらったら、はっきり、骨折がわかります。どうして、最初の総合病院で、MRIを撮ってくれなかったのか。(怒)
もっとも、MRIでも、的確に患部を狙ってでないと、なかなか、的確な診断を下せる医師は、少ないようです。(やれやれ)

2007/03/15

寒の戻りのおかげで

Ume1


Ume2


Ume10


Ume3


Ume5


ここ数日の寒の戻りのおかげで、西に見える鈴鹿山脈は、白く雪化粧をしています。昨日の新聞紙面では、雪を被った梅の写真が飾られていたことを夫から聞いて、その梅林公園まで出かけてみました。

http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2007/01/post_9758.html

以前にここで紹介させていただいたいなべ農業公園の梅林です。このとき、1月末だったわけですけど、今より暖かかった気がします。(苦笑)

梅の花は、もう少し遅く、満開を過ぎていましたが、遠くの白い山との組み合わせが綺麗でした。残念ながら、雪はすでに融けてしまって、道路の端に少し残っているだけでした。もっとも、雪が積もっていたら、この山道、登ってくるのは、勇気が要りますが。。。

Yama1


2007/03/14

桃の花

Momo10


Momo8


Momo7


Momo3


Momo1_1


Momo5


サクラの開花予想が間違っていたそうですね。楽しみが少し先に伸びたようです。

我が家の桃の花は、今、見ごろを迎えております。

例年ですと、窓を開けて、見ることができるのですが、暖冬の影響で、開花が早くなったのと、この寒の戻りで、寒くて、窓が開けられず。窓に映るピンクの色を楽しんでいます。

2007/03/11

横断歩道は青信号

実家の母が横断歩道が青信号で渡っていたにもかかわらず、車にぶつけられました。幸い、怪我だけ。しかも、道路に倒されたようですが、骨折はなく、打撲だけで済みました。83歳の高齢を考えると、奇跡的だとお医者さんにも言われました。(苦笑)

時間が6時半から7時ごろ。暗くなっていて、しかも、黒いウィンドブレーカーを着て歩いていたようです。これでは、運転席からはかなりみにくいのはわかります。でも、歩行者信号が青のときは、運転者は十分な注意力が必要ですよね。

とにかく、立つのさえやっとの母のために、通院や食事の用意に、二日くらい通いました。また、明日も出かけなくてはなりませんが。。。

実は、私の母を病院に連れて行ったとき、同じ日の少し早い時間に、交通事故にあわれたお年寄りにあいました。やはり、青信号の歩道を歩いていて、はねられたそうです。

母は、普段から、M市の運転マナーの悪さ、特に、歩行者に対する保護の感覚のなさを怒っていました。ついにこんなことが起こりましたので、どんな様子なのか、私も実家の帰りに、駅まで歩いてみました。

横断歩道を青信号で渡っているにもかかわらず、どんどん、車が前を通っていく。しかも、すぐ横に来ても止まろうとしない。

怖いです!!

私の住む市でも、運転マナーはいいとは言えませんが、それでも、歩行者が道路を横断している間は、歩道の手前で、車を停めて、歩行者が渡り終えるまで、待っています。

一部の運転者が、そういう歩行者の通行を妨げる運転をすることで、みんながそれに習って行ってしまったのでしょうね。きちんと先頭の車が止まるようにすれば、後続車は、続けないのです。

少し前に、タレントさんの子供さんが横断歩道ではねられてなくなった事故があったとき、テレビで、歩車分離信号を取り上げていました。でも、これをつけると、車の渋滞が多くなると言ってました。


運転者がもっと、歩行者に対する思いやりさえ持てば、こんな信号は必要ないのですけどね。

警察も、ときどきは、交差点にたって、交通指導をして欲しい。そうしないと、お年寄りや子供は道を歩くことができません。

Tubaki1


Tubaki2


Sakurasou

画像は、実家に咲いていた花を写して来ました。

一枚目と二枚目は椿。三枚目はプリムラマラコイデス。

2007/03/08

箱根の朝とポーラ美術館

Hakone1


Hakone3


Hakone12


横浜の帰りに、箱根に回って、一泊しました。
Hakone5

絶好のお天気で、朝の散歩も、3月初旬と言うのに、少しも寒さを感じません。強羅に泊まりましたので、芦ノ湖には遠い。でも、富士山は、チラッと見えました。

ホテルから、ポーラ美術館まで乗ったタクシーの運転手さんのお話。

「箱根も今年の暖かさで、雪が積もったのは、2月のはじめ頃に一度だけ。運転は楽だけど、この異常さは、心配です。イノシシなどは、よく出没し、以前は、箱根にも、鹿はいるとは言われていたものの、見たことはなかったけれど、時々姿を見かけるようになりました。落葉しない木もありました。新陳代謝が行われないと、朽ちていってしまいます。。。」

この暖冬が自然環境に与える影響をいろんな人が心配してみえるのですね。

Pora8

ポーラ美術館は1年半前に初めて行きました。
http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2005/07/post_d2dd.html
何度訪れても、素晴らしい美術館です。Pora3

今回の企画展は、「ドガ、ダリ、シャガールのバレエ」。

ここに収蔵されているドガの踊り子の絵は、パステル画なのですね。視力が落ちてきてから、パステルで描くようになったそうです。油絵の具とは違った発色で、私の好きな画材です。Pora7


今回は、常設展に惹かれて行きました。ルノアールの「レースの帽子の少女」、モネの「睡蓮」、ゴッホの「アザミ」。あと、私の好きなシスレーの絵が展示されてなかったのが残念。

ポーラ美術館http://www.polamuseum.or.jp/index.php

2007/03/05

横浜ランドマークタワー

2007337


2007335


2007338


高さ296m、延床面積392,885m2。
日本一の高さのビル・タワー塔。

息子の結納で、横浜まで出かけました。最近は、両家が顔合わせをかねて、ホテルで結納式をするのが一般的なんですね。
20073310

横浜ランドマークタワー68階にある日本料理「四季亭」。仲人さんも立てなくて、仲居さんが進行をしてくださいまして、無事、結納を取り交わしました。あとは、和やかに歓談。

昔の仰々しい結納飾りはなく、指輪と結納金のみの簡単なものです。2007333a

2007/03/03

雛まつり

Sito1


2007/03/01

3月の光

Momo2

Momo1

とうとう、冬が戻ることなく、3月になりましたね。名残惜しい気がします。もう一度雪が降ったら、雪ウサギを作ろうと思ったのに。^^;

東側の庭に植えている花桃が、もうこんなにつぼみを膨らませて、もう明日にでも花を開きそうな気配です。例年ですと、3月も下旬になった頃、見ごろになるはずなのです。

http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2006/03/post_52ab.html昨年の花桃はと探していたら、霙に震える雪柳と花桃の画像が出てきました。これが、3月30日。

昨年は、特に寒い年でしたから、今年との差は驚異的。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »