2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 木曾三川公園「菊」 | トップページ | 滝を探して »

2006/11/04

ヘブンスそのはら

Sonohara7_2


Sonohara2


Sonohara3


Sonohara6


Sonohara4

Spnphara8

Sonohara1


Unnkai


Sonoharaa


ヘブンスそのはら
http://www.mt-heavens.com/green06/index.php

ネットのお友達のHPで、紅葉の綺麗な画像を拝見して、さっそく、出かけて見ました。

中央道「園原IC」を出てすぐという、車での交通に非常に便利なところにあります。

スキー場として整備されていたようですが、近年の雪不足と若者のスキー離れで、スキー場としての営業でなく、
中高年の山歩きにターゲットを変えられたようです。

Sonohara

山麓の駐車場に車を停めて、スキー用のロープーウェイで登ると、眼下に綺麗な紅葉を見ることができます。いわなの池のほうには木の歩道が渡してあって、紅葉の中を散策することになります。春は水芭蕉も咲いています。

ここからは、スキー用のリフトで山頂展望台に登ります。

展望台からは、富士見台高原遊覧バスというのが出ています。狭い林道をマイクロバスで走ります。(汗)でも、見晴らしはとてもいい。この日は、すこし、雲海が出ていて、カラマツの紅葉と雲海のバランスがとても綺麗でした。

この見晴台からは、神坂峠まで、500メートル、富士見台高原の頂上までは1.5キロ。周りは、熊笹ばかり。眼下にはこのとおり雲海です。頂上まで登ると、中津川方面の紅葉も見えたのでしょう。ということで、500メートルで戻りました。(爆)

帰りは、時間があったので、馬籠に寄ってみようということになりました。中央道「神坂PA」に車を停めて、馬籠まで歩くことにしました。高速バスの停留所があるので、歩行者は出入りができるのですね。

通用口に、「馬籠まで1キロ」の看板があります。う~~~ん、もうかなり歩いた足には、1キロは、すこし、躊躇する距離ではありましたが、時間もまだ、早かったので、行くことにしました。

4,500メートルは歩いたでしょうか。「そろそろ、馬籠は見えてこないのかしら。」と思っていました。。。

夫「おかあさん、看板があるよ。(笑)」
私「え?後一キロて書いてある?」

夫「あたり!!あと900メートル。」
私「え~~~~~!!もう500メートルは歩いてきたぞ!!」

でも、いまさら、引き返すのもつまらないので、また、歩き始めました。上り坂なので、結構、つらい。また、500メートルくらい歩いたところで、歩道のある広い道路に出ました。

道路の案内板。「馬籠1キロ」

こらぁ!!!怒るよ。

バス停でご夫婦が立って見えます。

夫が、馬込までを尋ねると、

「今私たち歩いてきたところ。そうですね、1キロくらいあるかしら。この先の、階段を下りていかれると、近いですよ。」

ここから、引き返すわけにもいきません。下りということと、目的地もようやく見えてきたことで、少し、足も心も軽くなりました。でも、その曲がり角にきたら、馬籠は、高いところにある。降りたら、それ以上に登らないといけないじゃないの!!

Susuki_2

_118_1

でも、昔の人が、歩いた中仙道、こんな風景を眺めながら、ただひたすら次の宿場町、馬籠まで歩いたのでしょうね。

« 木曾三川公園「菊」 | トップページ | 滝を探して »

コメント

ピーターさん

岐阜のほうは、岐阜市のすぐのところにも熊が出没しています。山がつながってるわけだから、どこに出るかわかりません。正直怖いですよ。^^;

miroさん

これでも、昨年よりは、色が悪いそうです。だんだん、山でも綺麗に紅葉しなくなるのですね。寂しい限りです。

Stephanさん

ご無沙汰しています。

内田康夫さんの新しい本が出たのですか。夫がすきなんですよ。(^^)新刊は高いので、文庫になったら買わなくちゃ。(^^ゞ

寝覚ノ床は列車の窓から、何度か見ましたが、そういえば、一度も目的地として訪れたことないのです。

一度、行ってみなくちゃ。

山道というのは、疲れた足には、余計につらいですね。昔の人は、偉いなぁとつくづく思います。

あぁ~、熊もいるのですか。
この季節は用心するに越したことは無いんでしょうね。
今年は里に出没するニュースをよく目にしますから。

今年も紅葉は期待できない。。なんて思っていましたら、
素晴らしい紅葉を見せていただいて、うれしいです。
九州では見れない色です。ありがとうございました。

いやぁ、園原、綺麗な紅葉ですね!
この11月1日に発売された内田康夫さんの浅見光彦シリーズ新刊『還らざる道』の冒頭に、長野県歌の『信濃の国』の一節が出ていて、そこに
 尋ねまほしき 園原や♪
 旅のやどりの 寝覚の床♪
 木曾の桟 かけし世も♪
 心してゆけ 久米路橋♪
とあるんですよね。
いま読み始めたばかりで、プロローグの冒頭も冒頭、ほんとに最初にその歌が出ていたので、思わず反応してしまいました (^_^;)

行楽先で歩き疲れたあとに、さらに歩くって、辛いですよねぇ・・・
でもま、それも良い思い出になって、楽しみのひとつではあるのですが。
お疲れ様でした (=^-^=)ノ

Sarahさん

ここは高速から降りてすぐなので、便利です。Sarahさんのところは、高速に乗るまでが遠いのかな。

白樺林があり、カラマツの紅葉があって、池があるし、雲海が見られるし、この山の反対には滝があるし。。。
いろんなシーンのある、いいところでした。

茶臼山はまだ行ったことないので、一度行きたいと思ってる。

aoiさん

ゴンドラにリフト。aoiさんの心が躍るのでは?(^^)

ここのスキー場は、初心者用のゲレンデと、リフトで上がると、多分、上級者コースと、差が大きいような感じのスキー場でした。雪の多いころだと、林間コースも通って、いくつかのスキー場をツアーできそうなところなんですけどね。

明日はかなり寒くなるようで、紅葉も一気に進むでしょうね。お仕事が一段落したら、自然の中で深呼吸してきてください。(^^)

鵺ちゃん

寮生活だとどうしても、行動が限られてしまうから、運動不足にもなるでしょうね。それに、何よりおいしいものばかり食べていそう。(爆)

ダイエットは、若い人なら、ちょっと気をつけてれば大丈夫ですよ。

besoさん

ほんとに、途中で、引き返そうかと思いましたが、よく考えれば、昔の人は、この道をテクテクと歩いたんだなぁと思ったら、回りにみえる、田舎の風景に、テレビに出てくる旅人の様子が重なって。。。がんばろうという気になりました。^^

mimiさん

連休でしたが、渋滞にもかからず、いいドライブでした。(^^)

ここの紅葉だとわかるような紅葉を撮ろうと探したのですが。。。^^;

あそこまで行けば、素晴らしい紅葉が観られるんですね。
とっても綺麗です。
私は茶臼山の紅葉を観てきました。

いっつもご夫婦で、仲良しで羨ましい。

ヘブンスそのはらのHPくぐってみました。
凄く紅葉の綺麗なところですね~!
私も、紅葉の時期をめがけて、
今のお仕事がひと段落したら、
紅葉狩りに出かけたいと考えております♪♪
もうじき、物凄い寒波がくるそうなので、
兵庫の方も、一気に紅葉し始めるでしょう。

やすみさんの、美しい紅葉写真を見ていると、
今にも仕事を放り出して出かけたくなってきます!
(放り出しませんけどね(笑))

それにしても、とても沢山歩かれたようで、
本当にお疲れ様でした!
ダンナさまとのやりとりが楽しいです!

紅葉の秋ですねぇ、とってもキレイです(* ̄。 ̄*)ウットリ
今年の僕はどーやら食欲の秋のようです。
さっき体重計に乗ったんだけど・・えらい事になってたので暫くは食事制限をしようと思います(´ヘ`;)

みごとな紅葉ですね!

写真をみて文を読んでたら行ってきた感じになりましたよ・・・・・・笑

>でも、その曲がり角にきたら、馬籠は、高いところにある。降りたら、それ以上に登らないといけないじゃないの!!

山道はそんなもんですよ・・・・・笑

おっしゃるように昔の人は歩くんが基本ですよね。

東海道から中山道、何日も何日も歩き続けるんはほんまにすごいと思います。

お疲れ様でした(笑)
でもとてもよい休日を過ごされましたね。
紅葉の写真も皆とてもすばらしいです。

ぴーたーさん

駒ヶ根のカールは私も行ったことあるのですが、雪が降って寒かった。^^;

あまり歩いていないので、記憶にないのですが、それぞれ、シーズンによって、よさが違ってくるのでしょうね。

ここは、また、春も訪れてみたいところです。何より、近いですからね。
熊だけが心配。^^;

万歩計つけていたら、どれくらいでしょう。歩数はそれほどでもないと思うので、余計疲れが出るかもですね。何しろ、登りと下りばかりですから、距離以上の疲労感。

スタンプさん

やはり、1700メートル級のの山ですね。お昼から、日が傾くと、急激に寒くなってきました。もう少し、展望台付近散策したかったのですが、風邪をひくといけないので、車に戻りました。

この後、この山の後ろの滝に行きました。東屋の画像がありますが、そこから、滝が見えるのです。行かれました?

まだ、ほとんど車は来ないですけど、これから、知られてくると、混雑するでしょうね。

立ち寄り湯は行かなかった。まだ、スタンプさんところより、一時間近くある。温泉に入ると、身体の緊張感が抜けちゃうでしょう。

恵那峡SAは行きも帰りも、よく混んでました。帰りに入ったのですが、満車で、出てきました。^^;
このあたりのおそばはおいしいですよね。

恵那山山麓なら名古屋からも近いし、それで駒ヶ根カール以上だなんて
素晴らしいところじゃないですか。
お疲れ様でした。万歩計をつけていたらさらに疲労感に襲われていたかも。

時間さえあれば、
じっくり散策し良いポイントも探せるのですけどね。
あっ、昼神温泉の立ち寄り湯は最高っす!
下り線の恵那峡SA(名古屋方面行き)、名鉄レストランの蕎麦は美味しいよ。

スタンプさん

11月3日に行ってきました。ヘブンスそのはらのHPをみたら、今の時期、雲海が見えるから、早く到着してくださいと、書いてありましたので、9時過ぎには着きました。

まだ、第一駐車場に停められましたが、帰りは、もう、少し遠くの駐車場まで、いっぱいになってました。

駒ヶ根のカールよりいいねぇ、と言ってる人もいましたから、これからは、穴場でなくなるでしょうね。雲海も綺麗に見えます。いろんな風景が楽しめますね。

残念ながら、白樺と赤い紅葉とのコントラストは、見えなかった。

おおっ、行かれましたか!一段と紅葉が進んだようですね。ゴンドラから見る紅葉も綺麗だったでしょ?

此処は穴場だと思っていたら、息子達が行き「大渋滞だった!」と怒ってました。紅葉の時期は何処へ行っても駄目ですね。(-_-;)

YUKOさん

かなり歩きましたよ。(^^)

特に、この日は、雲が多かったので、少し動いてないと寒かったのですね。でも、馬籠は、おまけでした。(苦笑)

歩かれましたねー!お疲れ様でした~。
紅葉も雲海もすばらしい☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 木曾三川公園「菊」 | トップページ | 滝を探して »