2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 秋の夕暮れ | トップページ | 出雲市 日御碕 »

2006/10/09

宍道湖に映える

2006108118b


2006108155

10月6日、7日、8日と、二泊三日。出雲、隠岐、松江と旅をしてきました。

家を出発した時は、雨に降られましたが、それ以降は何とか回復傾向。。。傾向です。^^;

最終日は、最高のお天気で、楽しみにしていた宍道湖の夕日を見ることが出来ました。宍道湖は、周囲45キロ、日本で、7番目に大きい湖です。真水と海水が混じった汽水湖。水は、あまり綺麗ではなかった。

左のシルエットは、宍道湖に浮かぶ嫁が島。周囲240mの島です。

« 秋の夕暮れ | トップページ | 出雲市 日御碕 »

コメント

sandyさん

とてもいいところですよ。何より、お魚がおいしいし、安いです。(^^)

山陰は行ったことがないけれど綺麗なところですね。
いつか行ってみたいです。

mimiさん

mimiさんのきらきら画像を見るたびに、私も撮りたいとずーと思ってました。(笑)
解像度が今一かなぁ。。。カメラのせいにしておこう。(゜゜☆\(--メ)ポカッ

ゆっくり、日が沈んで、暗くなるまでいたかったのですが、帰りの時刻も迫っていて、日が沈んだら、家路に急ぎました。

また、いきたいと思う街でした。

aoiさん

岡山から、島根って、遠いのですね。(^_^;)
でも、あの列車のたびも楽しかった。井倉洞のそばを通りました。

湖なんですね。向こう岸があるでしょう。でもその向こう岸は、せまくて、山を越えると、もう日本海。でも、そっちは岸壁なんでしょうね。今度行くときは、そっちのほうの景色も楽しみたいと思います。

ピーターさん

宍道湖7珍というのですね。

宿泊先のホテルで食べました。シジミというより、日本海側は、魚がおいしいです。

まふゆさん

今回は、雨より、風に悩まされました。迫力ある波しぶきを見ることが出来て、それはそれでよかったのですが。。。

雲がもう少しあると、色の変化が楽しめるのですけどね。

このすぐのところに、島根県立美術館がありますが、そこの建物がまた素晴らしい。

YUKOさん

水面に映える夕日は、なんとも言えず、ロマンチックですね。(^^)
写真がたくさんあって、まだまだ、まとめ切れてない。撮るのはいいのですが、後の整理が大変。(ーー;)

miroさん

miroさんなら、島根美術館に映える夕日を撮られるかも知れないですね。

撮影スポットはたくさんありましたが、観光のときは、なかなか、じっくり、写してられない。(-_-;)

ボタ山さん

神様は、出雲大社におまいりしただけ。(^^ゞ
外人さんの団体バスが着いてましたよ。

松江は、連休もあって、観光客が多かったです。翌日の島根駅伝の影響もあったのかもしれません。観光用の循環バスが走っていて、便利にしてもらってありました。

松江城もいいですね。葵の御紋がいっぱいあった。(笑)

宍道湖の夕日ですね。
なつかしいです!
以前見たことがあります。ずっとずっと湖のほとりに座って見ていました。暗くなるまで、ずっと・・と・・・・
夕日のスポットとして有名ですものね。
写真もとてもよく撮れていると思います。
雰囲気が伝わってきます。

楽しい連休を過ごされていたのですね!
島根まではあまり行く機会がなかったけど、
山陰は大好きです!

写真も、凄くステキに撮れていますよね。
水面にうつるキラキラが凄くいい感じ☆
海面…じゃなくて湖面!?
凄く大きいんですね~!
思わず、海だと思ってしまいました。

しじみでしたっけ? 有名なのは。
ご賞味されたのでしょうか?

大きな湖なんですね。
お天気回復して良かったです。

綺麗な入日・・雲の流れも素敵です。
この小さな島、良い位置にありますねぇ。

見事な黄金の世界ですね。旅で出会った風景はまた格別ですよね。

素晴らしい夕日ですね。
湖を真っ赤に染めて。見事なシャッターチャンスでしたね。
良い旅だったんでしょう。写真楽しみにしています。

うわ~~
美しいですね。
神話の国、出雲に行かれたのですね。
私も、10年前、車で行きました。
松江は静かな街ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の夕暮れ | トップページ | 出雲市 日御碕 »