2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 出雲市 日御碕 | トップページ | 酔っ払ちゃいました »

2006/10/11

ルイス・C.ティファニー庭園美術館

20061083362_1当初は、ここ、「ルイス・C.ティファニー庭園美術館」は、観光の予定に入れていませんでした。最近、どこにでもある観光地の個人美術館程度だろうと、たかを括っていたのです。宍道湖の夕日を見るまでの空いた時間に寄ってみました。しかし、予想は、いいほうにはずれ、素晴らしいその施設に感嘆するばかりでした。

建物、手入れされたイングリッシュガーデン、そして、何よりその収蔵品の素晴らしさ。

なかでも、3枚のステンドグラス。パンフレットとこのHPには、「ヘレン・グールドの風景」しか載せられていませんが、他の2枚も素晴らしかった。名称をメモしてこなかったので、その名前は記憶に残らず、その作品さえ、遠い記憶に。。。情けないのですが。

このステンドグラスは、外からの光を受けて、自然光で見えるように設えられています。ちょうど、午後、太陽が少し傾いた時間に訪れることが出来て、しかも、いいお天気だったことは幸いでした。

そのほか、ブラックオパールを使った装身具も美しい光を放っていました。よくテレビに出てお馴染みのテーブルランプももちろん展示されていました。

でも、この三枚のステンドグラスの美しさは、ここでしか見ることが出来ないのですよね。広く開いた湖上からの穏やかな光を受けて、このステンドグラスがより輝きを放っていると思います。

パンフレットにも、HPにも「世界的コレクション」と誇っていますが、それだけの値打ちのある美術館でした。近い将来、足立美術館の人気を凌駕するそう思わせられました。

Photo


« 出雲市 日御碕 | トップページ | 酔っ払ちゃいました »

コメント

besoさん

夏空から、秋の風景に。(^^ゞ

ここはまだ新しいので、besoさんが行かれたときは、まだなかったのかもしれません。

今度、松江に行かれるときは、是非、寄ってみてください。

mimiさん

ココログのスキンは、センスが悪くて。。。^^;
でも、今度のは、わりと、すっきりしていていいかな。

ここは、も氏、松江に行かれる機会があれば、是非お寄りください。とにかく、この3枚のステンドグラスは、必見です。

チャペルもあるんですが、急いで回ったので、見落としました。(ーー;)
mimiさんはよくチャペルの写真を撮って見えますよね。ここは新しい建物ですが、HPでみると、ステンドグラスは素晴らしいです。

装いが変わったんや~♪

季節感たっぷりでいいですねぇ~


宍道湖も過去に行ったけど、ルイス・C.ティファニー庭園美術館は知らないです。
すごい美術館なんですねぇ~

秋らしいスキンに変更なさったのですね。ステキです。
美術館、こんどそちらに行くことがあったら訪ねてみたいです。
宍道湖を見晴るかす観鳥室を設備するなんて、それだけで、この美術館のセンスがわかります。

aoiさん

おっしゃるとおりです。ポーラ美術館でも感じましたが、自然との調和が素晴らしいところは、ここの美術館も同じですね。

人が作り出した美と自然が織り成す美との対比が、とても、見学するものの心を癒してくれます。

わ!HPが秋らしく変わりましたね~!

美術館にもいろいろありますが、
外観や館内へのこだわりが、
美術品を、よりよく見せている気がします。
写真の、「ルイス・C.ティファニー庭園美術館」
国内でも、こういった見事な美術館があるのは
嬉しい限りですね!

sandyさん

ほんとに、このステンドグラスは、いつまでも眺めていたい気分でした。

素敵な美術館ですね。
心和む時間がすごせましたね。

YUKOさん

そう遠くないなら、是非、ご覧ください。
足立美術館は有名ですけど、これからは、こちらのほうが、有名になると思いますよ。

お天気のいい日に是非、出かけてみてください。

ステンドグラス、見てみたいです!!
凄くすてきな美術館ですねー。もしかしたら、実家からそう遠くないかもしれない。是非行ってみたいです☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 出雲市 日御碕 | トップページ | 酔っ払ちゃいました »