2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 宍道湖に映える | トップページ | ルイス・C.ティファニー庭園美術館 »

2006/10/10

出雲市 日御碕

20061082033


20061082020


20061082070


出雲大社から、北に8キロくらいのところにある日御碕。柱状節理の断崖が見事な景勝地です。

この日、急速に発達して太平洋岸を走った低気圧の影響で、雨は降らなかったものの、ものすごい強風が吹き荒れていました。ときどき、真っ黒い雲が流れて行き、波は高く、冬の日本海を彷彿させる光景が広がっていました。


20061082068

ここの断崖に建つこの白亜の灯台「出雲日御碕灯台」は世界灯台100選にも選ばれているそうです。この、青い海によく似合い、まるで、白いドレスをまとった貴婦人のよう。

中は、螺旋階段になっています。左の画像をご覧頂くとわかりますように、6階まであります。かなり急な階段で、一気に上ると、かなりきつい。灯台の外に出ると、手すりにつかまっていないと飛ばされそうな強い風です。

胸のポケットに入れていた灯台の入場券の半券が飛んでいきました。あ~~~、1000円札でなくてよかった。

« 宍道湖に映える | トップページ | ルイス・C.ティファニー庭園美術館 »

コメント

ピーターさん

島根って、結構遠いですね。
車で寝泊りというのも、学生さんの頃だから、できるのでしょうね。

おはようございます。
私も学生のときに軽自動車で寝泊りしながらここまで来ました。
なつかしいです。

besoさん

遠かったです。(^_^;)
朝、4時半ごろ家をでて、松江には11時半ですもの。特に、岡山から、松江は遠いですね。

もちろん、出雲大社にも行きました。(^^)

遠くに行かれたんですねぇ~

かなり前になりますが、出雲大社のコースで日御碕にいきました。
白い大きな灯台が印象に残ってますよ。
写真を見てこんなんやったかなぁ~なんて再確認したしだいです・・・・・笑


YUKOさん

スケッチには、最適のところかもしれません。灯台は、絵になりますものね。
私の住む三重県にも、「波切の灯台」というのがあって、そこは絵描の街として、有名なんですよ。

miroさん

やはり、有名なところなのですね。多くの方が訪れられるのですね。いつも風が強いのか、松も横になってましたね。

旅行のときは、なかなか、思うように写真が撮れません。

ボタ山さん

景色がいいし、お魚もおいしいところですね。それも安い!!

島根は、あちこちに風土記の逸話が残ってますね。古事記は好きで、子供の頃よく読んだ記憶が。。。その頃のほうが、読書家でした、私。^^;

草さん

日本一の高さです。

このスタイルと白い色、一番日本の海岸に似合いますね。

草さんも多分、ここと縁がおありだろうなぁと思ってました。(*^^)v

aoiさん

日本海は、冬はいつも大荒れなんでしょうね。海岸も岩がゴツゴツしてるところが多かった。

すごい風で、少し、端が出ていたとはいえ、ポケットに入ってる物が飛ばされるとは思いませんででした。

ほんとに、大事なものでなくてよかったです。^^;

白い灯台はなんとも優雅な佇まいですね。
手前の木々との構図、とても素敵です!!スケッチしたら楽しそう♪

ああ、ここには行ったことがあります。
なつかしいなぁ。
日本海の荒海が見事に撮れていますね。

こちらは、連休の初日は、
本日天気晴朗なれど、波たかし
じゃなく、風つよし でした。

日御碕、私も訪れたことありますが
景色の良いところですね。
出雲、古事記や日本書紀の世界、
といっても、わたしゃ原文で
読んだことな~~い 

前職に付く前の学生の時に、旅行でこの灯台に行きました。

この形の古い灯台は多いですねぇ。
灯台の高さは日本一でなかったかな?

日本海は、すでに冬のきざしが伺えますね。
凄い荒波!!
やはり、海の近くは風が違いますよね。
特にこの季節は風も冷たくて。

>あ~~~、1000円札でなくてよかった。

このくだり、思わずふきだしてしまいました~(爆)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宍道湖に映える | トップページ | ルイス・C.ティファニー庭園美術館 »