2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 藤袴 | トップページ | 里芋と枝豆の煮物 »

2006/10/20

松江城

Siro1


Siro2


Siro3


山陰では、現存する唯一の天守閣を誇る松江城http://shiro39.hp.infoseek.co.jp/sanin/matue/matue.htm

松江開府の祖、堀尾吉春の築城です。慶長16年(1611年)から、5年の歳月をかけて完成したそうです。さすがに、戦国の世をみてきただけあって、威風堂々としています。

城主は堀尾忠晴、京極忠高のあと、徳川家康の孫、松平直政が信州松本から移封され、その後、松平氏10代234年の歳月を治められてきたのですね。

そういえば、松本城に外貌が少し似てるように思うのは、私だけでしょうか。

20061083_273_1

この日は、茶道の各流派のお茶会や華道の草月流の展示会などの催しが開かれていて、観光客ともあいまって、お客さまが多く訪れていました。

しかし、このテントは、せっかくの松江城の落ち着いた雰囲気に全然合いません。(苦笑)もう少し、観光で訪れる人のために工夫がなかったのかと、ちょっと、残念に思いました。それに、多くの人でごった返している城内を関係者の方が、車で走ってるのですね。これ車の乗り入れできるところなのか、非常に疑問に思いました。国産であっても高級車でしたが、何か傲慢な感じを受けました。

一枚目は、その茶道のお茶会とは関係ありません。いつも呈茶サービスが行なわれているらしい。前の木が邪魔と思われるかもしれませんが、これは、桜の木。これが綺麗に花を付けるころは、また、素晴らしいでしょうね。

「また、春に訪れてみたい。」お抹茶を頂きながら、そんな思いを致しておりました。

Aoi


葵のご紋を見ると、なぜか嬉しくなるんですよねぇ。(爆)

« 藤袴 | トップページ | 里芋と枝豆の煮物 »

コメント

ピーターさん

天守閣にも登りましたよ。大山も見えました。
松江の市内も宍道湖も。。。

ボタ山さん

2回も行かれたのですか。いいなぁ。松江は、もう一度行きたいけど、遠いなぁ。

>模擬天守閣のお城なら、作らずに石垣のままの方が好きです。

そうですね。私の実家のある市にも立派な石垣が残ってます。お城を作る話もあったようですが、石垣だけだからこそ、昔のイメージを彷彿と出来るんだと思います。

松江城は、昭和25年から30年にかけて、解体修理されたんですね。その当時の精巧な模型も残ってました。

天守閣には登城されましたか?
湖がいい感じで見えた記憶がありますが。

私も、2回行きましたが、松江城は、いいですね
天守閣も、築城当時の姿に再現してるし、木造ですね。

私は、お城は、築城当時の姿を再現してるのは、良いけど
もともと、なかった天守閣を、勝手にコンクリートで作った
模擬天守閣のお城なら、作らずに石垣のままの方が好きです。

松江城は、オリジナルに近く再現してる、日本でも
数少ない天守閣ですね。

mimiさん

せめてもう少し地味なテントはなかったのかと。。。(~_~;)
西洋様式の教会も素敵ですが、日本のお城も綺麗ですね。特にこのお城は屋根の線が綺麗です。

aoiさん

ここで頂いたお抹茶のお菓子が美味しくてねぇ。(^u^)ジュル

そういえば、サーカスのテントに似てますね。(-_-;)センス悪すぎ。

なずなさん

姫路城は、広いですね。ここは天守閣だけこうして残ってるんですね。

大阪城は、エレベーターがありましたよね。(^^)

ほんと、テントは似合いませんね。1枚目のような雰囲気がこわれてしまいますよね。
日本のお城は美しいですねえ・・

besoさん

千鳥が羽を広げたような屋根でしょう。綺麗なお城でした。

>同じでーす・・・・笑
やっぱり。(*^^)v

1枚目の画像ですが、
最高のロケーションですね!
春、桜を眺めながらのお茶会は、
また情緒があっていいでしょうね♪

それから、あのテントは!?
なんかこう…ーカス団みたいな(汗)
歴史を感じる場所なだけに、
よけい気になってしまいますね…。(苦笑)
本当に、
ちょっとした気配りなんですけどねぇ。

大阪城とか姫路城とは また違った風情がありますね。
昔っからの風景・・ちょっとタイムスリップした感じ♪

なかなか堂々たるお城ですね。

>葵のご紋を見ると、なぜか嬉しくなるんですよねぇ。(爆)

同じでーす・・・・笑

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 藤袴 | トップページ | 里芋と枝豆の煮物 »