2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 赤い薔薇、白い薔薇 | トップページ | 松江城 »

2006/10/18

藤袴

20061015001


20061015037

藤袴。秋の七草の一つです。昔は、野山にあったものなのでしょうね。最近は、園芸品種として売られています。

先日、ロート製薬が、東京圏・大阪圏の20~50代の女性415名を対象に、「現代人の「植物志向」をテーマとしたアンケート」を行い、そのうちの「秋の七草」に関する質問の集計結果が紹介されました。ご覧になられて、おやっと思われた方、意外と多いのではないでしょうか。

ロート製薬の調査レポート「秋の七草」に関する質問の集計結果のアドレス。
http://www.rohto.co.jp/comp/news/?n=r060922

この結果に寄れば、意外にも、「女性の3割が、秋の七草を一つもいえない。」

え?待って。

私も、いまさらながらに、秋の七草を言えといわれても、すぐには、思いつかない。春の七草も、いくつかは言えても、花が思い浮かばない。(苦笑)

秋の七草http://www.hana300.com/aki777.html
春の七草http://www.hana300.com/haru77.html

二枚目の画像は、ただのトンボです。(^^ゞ

« 赤い薔薇、白い薔薇 | トップページ | 松江城 »

コメント

YUKOさん

水彩画にすると、綺麗なシーンでしょうね。
ここは、高速で100キロ、時間で一時間くらいのところなんです。お弁当を持って行くには、ちょうどいい距離です。(^^)

悦ちゃん

そうなんですよね。この花はそれほど綺麗な花でないですけど、接写すると面白いですね。虫でもいるともっと面白いかも。ちょうど朝露に濡れていたので、レンズを向けてみました。

>先日、90ミリのマクロレンズを購入しました。
いいなぁ。(^^)
わたしは、まず本体を買わなきゃいけないし、その前に、PCを買わなきゃいけないし。。。その前に、資金を工面しなくちゃ。(-_-;)

とんぼの背景の水面に揺れる木々が、とっても美しいですね。
こんな素敵なシーンに出会えるmokoさんが羨ましいです!それも才能のうちなんでしょうね。

触覚のような物が沢山伸びてて、拡大すると面白い花ですね、藤袴って(^^)
こうして接写すると、不思議な世界が広がりますよね。

先日、90ミリのマクロレンズを購入しました。
今までよりももっと接写出来るし、ボケも綺麗なので気に入ってますv(^^)v

七草、私もすぐには出てきません(^^;
男性も同じでしょうね。

温泉さん

そういえば、ワレモコウ、伊吹山にも咲いていました。

ワレモコウが
秋の七草にふさわしい感じです
私は初めて見たとき
ぞくっとしました

besoさん

そうですね、昔は、普通に生活に融けこんでいたのでしょうか。

昔のほうが、ずーと季節感がありましたね。

おかあさま、送れるものなら、送って差し上げたいと思われたのでしょうね。(^^)

温泉さん

温泉さんもワレモコウのファンですか。(^^)

ねねさん

葛って、私知らなかったんですよ。^^;
近くの高速道路の遮音壁に絡まってるのをみて、それが葛だと知りました。

ワレモコウは入ってないんですよね。若い人は、コスモスがふさわしいという意見もあるようですね。(^^)

ピーターさん

そうですね、春の七草は、それこそ、全体に花としては地味ですね。
ススキは、あのしだれてるのが花ですね。

萩も強い花で、鳥が運んでくるのか、庭のあちこちに根を張って困る。^^;

Sarahさん

そうなんですよ。藤袴って、年よりくさい。(゜゜☆\(--メ)ポカッ
Sarahさんは、若々しい雰囲気に似合わず、古典的なことよくご存知やね。

なずなさん

春の七草は、すらすら出てくるでしょ。(笑)
藤袴って、実際見るとそれほどでもないんですけどね。^^;

とまってるのが、ススキだともっといいのでしょうけど。

春の七草、秋の七草も覚えたつもりがいつの間にやらきれいに忘れてます~笑
生活の中に溶け込んでないんでしょうねぇ~

祖父母が健在なころは春夏秋冬の節目節目の行事は一家をあげて祝ってたような記憶が残ってますが・・・・

先日はお袋から田舎は今お祭りやから甘酒と姿寿司を作ったと電話がありなつかしく思ったしだいでした。

ワレモコウ
賛成!

春の七草のように、全部食べられると覚えられるのに、、。(^^;)
この中では葛だけでしょうか。
葛よりもワレモコウの方が七草に相応しいような気がしませんか?

秋の方が花に馴染みがありますね。
すすきは白いところが花なのでしょうか?
通勤途中に咲いている萩はそろそろ終わりです。

フジバカマ、地味な花だと思っていたけど、こうしてアップで見ると、なかなかに綺麗な花ですね。

いっつも6つまでは言えるんだけど、一つが出て来ない。
ハスキーなクフ王か。そうやって覚えればいいんだ。

でも、その言葉が覚えられない。。

ふむふむ、秋の七草は言えなかった。確かに。
藤袴、かわいい花ですね。
トンボって こんなに絵になるんだ・・まさに秋って感じ。 

aoiさん

春の七草は、七草粥でも知られていていますよね。秋の七草の名前は遠い記憶でありましたが、私も、その名称さえも忘れてました。

おみなえしくらいは知ってましたけど、ススキも入るとは知らなかった。(^^ゞ
トンボ、先にアップしたほうが、羽がきらきらしてたんですけどね。なかなか、思うようには撮らせてくれませんね。

これは、お恥ずかしながら…
私も知りませんでした(恥)

春の七草は食べられるものだし、
七草粥とか、わりと一般的に知られている
イメージがあるけど、秋の七草は、
聞いた事がありませんでした。
一つ一つの名前(植物)は、
知っているものもあったけど。
これは本当にいいお勉強になりました!

ちなみに、画像の藤袴は、
初めて見る植物でした!
まだまだ知らないことって
沢山沢山あるのですね!

画像2枚目の赤とんぼは、
季節感もあり、構図が決まっていますね!
左の空間に、短歌など入れたくなります♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤い薔薇、白い薔薇 | トップページ | 松江城 »