2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« ベビーピンク | トップページ | 秋桜(木曾三川公園にて) »

2006/09/10

立待ちの月

200699005

200699016

200699048

200699081

200699013

1枚目、長良川の河口に映る立待ちの月。
2枚目、ナガシマスパーランドの遊園地。
3枚目、ナガシマスパーランドの花火。
4枚目、スターマイン。
5枚目、揖斐川橋のライトアップ

昨夜は、長島温泉の今年の夏最後の花火ということで、花火と一緒に、名月を写してきました。花火は、たった30分くらいのものでしたが、でも、これくらいの時間が飽きないかも。^^;

駐車場の車と、花火の大きさからおわかりと思いますが、この花火、かなり、低いところであがってるし、大きさ自体も小さいように思うのですが、どうなんでしょう。以前に、長良川の花火を見に行ったことがありますが、少し離れたところで見ていても、もっと迫力あった覚えがあるのですが。。。


「こよみのぺージ」http://koyomi.vis.ne.jp/。個人の方が運営されているサイトですが、暦に関して、詳しく書かれています。月夜を写そうと思うとき、月の出る時間、太陽の沈む時間を参考に出来ます。

月齢27日の頃、未明に月が登る空を「暁月夜」というそうです。有明の月ですね。

この「暁月夜」の写真が、隔月刊「風景写真」の今月号に載っています。25年以上「月のある風景」を撮り続けている写真家「森光伸さん」の写真。

「月」は、日本の古典には、密接に結びついていますね。いまのような電気の明かりなどなかった時代。夜は月の明かりを頼りに生き、また、ロマンを求めていたのでしょうね。

昨夜は、立待ちの月、今夜は、居待ちの月。明晩は、臥待ちの月。月が昇るのが、一時間くらいづつ、遅れていきます。この古来からの呼び名が、とてもすきなのです、私。

« ベビーピンク | トップページ | 秋桜(木曾三川公園にて) »

コメント

mafuさん

スターマインなんで、近くで見れば、迫力はあったかも。^^;
でも、長良川の花火をみてるんで、どうにもここの花火は、寂しいなぁって感じでした。

でも、7月の終わりから、土日とお盆の一週間くらいは、ずーとあがっていたわけなので、一回にそんなに立派な花火は揚げられないのでしょうね。

ちょっと表現が良くなかったですね。
たくさんいっぺんに上がっていたもんで・・(^_^;)

mafuさん

ちょっと、遊園地と駐車場の明かりが強すぎて、花火と月のコラボが、見栄え悪いですね。(^_^;)

花火迫力ありますか?
ちょっと、ここの花火は、寂しいような感じでした。

ただ、珍しい花火が多かったのですけどね。
和風のイメージの落ち着いた色の花火が多かったですよ。

それだけに、周りが明るすぎて、写真にはうまく写らなかったのですが。


草さん

月光の元の、蛍族ですか。(^^)
う~~~ん、それなりにロマンチック。(爆)

こんな月夜には尺八の音色がよく似合うのでは?

ボタ山さん

雨ばかりでしたか。それは、残念ですね。でも、仲秋の名月は、10月だそうですから、そちらに期待してください。(^^)

歴史に詳しいボタ山さん、月の明かりが戦いなどにも重要なポイントになったこともあるのでしょうねぇ。

aoiさん

実は、この前日に写したのですが、もっと明るく、綺麗に水面にきらきらが映っていたのですよ。でも、三脚もリモートコードも持たずに行ったので、ぶれぶれでした。^^;
この日は、少し、霞がかかっていたので、反射が少し抑えられていたんで、残念です。

源氏物語の、空蝉や夕顔の一シーンを想像してしまいますね。月明かり。。。

打ち上げているところは、離れていると思われますが、やはり、低いですよね。^^;

橋のところで、花火が見えるのですよ。でも、花火を見るには、すこし、明るすぎるかな。

月と花火・・良いですねー!

花火も迫力あってすごい!

昨夜、玄関の外に出てタバコを吸ってると、月の光が明るかったですねぇ。

庭石に腰掛けてしばらくボオッ~としてました。

やっぱりこういう時は「月光」の曲がバックミュージックに有るとええですなぁ。

「孤独のトッツアン」という映画場面に使えるかもしれん。(^O^)

花火とお月さん、きれいに撮れてますね
こちらは、天気が悪く、
雨降りお月さん、雲の上~~ ♪
で見ることができません。

古代から、お月さん、神秘と思って
ロマンを求めていたのでしょうね。

月って、凄く神秘的なイメージがありますね。
それにしても、画像一枚目の月は、
かなり明るいように見えますが、
こんなに明るかったのだなぁと
あらためて思いました。
昔の人達は、この月明かりが外灯代わり
だったんですもんね。
それもまた、ロマンチック♪

画像二枚目の花火、本当に低いっ!!
これは、コースターの人達は大丈夫なのかなと
思ってしまいますね!

橋のライトアップも撮りに行かれたのですね。
思ったよりも明るくライトアップされていて、
とっても綺麗…やすみさんの撮影意欲も、
凄く伝わってきます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベビーピンク | トップページ | 秋桜(木曾三川公園にて) »