2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 秋桜(木曾三川公園にて) | トップページ | サーファーの海 »

2006/09/13

雨粒の向こうに

2006910043


2006910042


2006910018


朝から、一日やみまなく降り続いた雨。すっかり、空気をひんやりとした秋の気配にしてくれました。

夏のあいだ、花壇を華やかに彩ってくれた紫色のサルビアと黄色のマリーゴールド。雨にしっとり濡れて、色が一段と鮮やかさを増してます。

サルビアの水滴の向こうに、我が家とマリーゴールドが逆さまに映っています。レンズの役割をしてるので、逆立ちして映るのですね。全然気がつかなかった。(笑)

三枚目は、昨年もアップした、ニラの花。こっちは、なぜか、まん丸の水滴です。

« 秋桜(木曾三川公園にて) | トップページ | サーファーの海 »

コメント

ピーターさん

夏休み、英気を養えたようですね。(^^)

東北地方の花は、色鮮やかだったでしょう。こっちでも、飛騨のほうにいくと花の色が違うのですよ。

赤いサルビアも寒い地方のような綺麗な色をしてると植えたいのですけどね。

いまは、どこに行っても、沿道にドラバーの目を楽しませてくれるお花が植えてありますね。

やすみさんちのサルビアは青ですね。

東北地方を周ってきましたが、沿道には多くの赤いサルビアと
ピンクや白のコスモスと黄色いマリーゴールドが植えられていました。
本当にあちらこちらでサルビアを見ましたよ。

温泉さん

いらっしゃいませ。
しばらくは、戸惑うことも多いかもしれませんが、ゆっくり慣れてくださいね。(^^)

初めまして
ここに来ることができました
これからよろしくお願いです

besoさん

いつもありがとうございます。

カメラのファインダーを覗いてると、また違った世界が広がるので、面白いですね。

カメラの撮影の醍醐味ですね。

mimiさん

今年の2月だったか、キッド先生が梅の花を雫の中に見事に咲かせて見えましたね。あれを見てから、一度まねをしようと。(^^ゞ
なかなか、綺麗にまとめられないですけど。

マクロレンズは、被写界震度がごく浅いので、ピント合わせに苦労します。特に水滴は。そろそろ、遠近両用めがねが欲しい。(ーー;)

YUKOさん

マクロレンズを通してみると、水玉の世界もまた違ったものが広がります。肉眼では、見えないのですけどね。

ビー球とかおはじきとか、きらきらひかるガラス球のひかり、神秘的でしたね。(^^)

ニラの花は、あの匂いがなければと思うくらい、綺麗な花ですね。

Harukaさん

今年は、秋の訪れが早いですね。このまま、どんどん、秋らしい気候になってくれると嬉しいですが。。。

花は夏の花ですが、花自身がこの水玉を装って、秋を感じているのではないでしょうか。

何気なく見てる水滴も写真でとらえると表情がありますね。

露草に乗ってる朝露が印象に残ってます。


雫シリーズはじまり、はじまり、ですね。
マクロレンズですか・・・・
いいなあ・・・
雫はどうしても撮ってみたい被写体ですね。
背景の色が写り込んで、とてもきれいです。

雨粒の色と光、なんて幻想的なんでしょう。幼い頃、ビー玉を明かりにかざして感じた、あの不思議な感覚に包まれました。ニラの花についた雨粒の丸さにも、健気さを感じて、ちょっぴり涙が出そうになりました。

白い秋の訪れ 移ろいの中で 全ては変わる
銀板の記憶はやがてセピア色に

この電子の記憶はやがてやはりセピア色に変わるのだろうか。 銀板はセピア色に変わるが、電子の変色は何色に変わるのだろうか。

色んなことを思い起こさせる電子のARTですね。 素晴らしい。

aoiさん

急に夜は肌寒いくらいになって、体調管理に気を付けないといけませんね。夜寝る前は、タオルケットでよかったのに、明け方には、毛布を探しています。

雨に濡れて、紫の色が綺麗です。仮性近視のため、いまだ、老眼は必要ないのですが、眼鏡をかけないと、はっきり見えないのですね。でも、近視の眼鏡かけると、老眼状態でまたみえない。(ーー;)接写は苦労します。

今日は、姫路でも雨がしとしとと降っていました。
夏と違って、雨が降ると、少し肌寒く感じる程です。

画像のお花の色、雨によって、
凄く鮮やかに見えますね。
雨によって、見え方もかなり違っていて、
同じ被写体でもまた楽しいですね♪
個人的には、一枚目の青と黄色のコントラストが
とっても綺麗で好きです!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋桜(木曾三川公園にて) | トップページ | サーファーの海 »