2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« サーファーの海 | トップページ | 刺されちゃいました »

2006/09/18

葦毛湿原

2006914022


2006914012


2006914031


Imou3

2006914027
豊橋市の東に位置する葦毛湿原(いもうしつげん)は、「東海のミニ尾瀬」と呼ばれています。弓張山系の山麓、標高60~70メートルの緩斜面にできた湿原で、面積は約3.2ha。湧水湿地としては国内最大級の広さだそうです。


豊橋市という、地方の中核都市の市街地から、ほんの数キロ離れたところに、こんな自然が広がっていました。市民の方の憩いの場所なのでしょうね。多くの方が散策して見えました。また、小学生の子供たちが、自転車で観察にやってきていて、ほほえましい姿も見ることが出来ました。

春から、晩秋にかけて、いろんな種類の湿性植物が見られるようです。その中でも、代表的なのが、一枚目と二枚目の画像、「シラタマホシクサ」。とても、可憐な花です。

お友達のサイトで、白玉だんごに似てるから、この名が付いたと伺いました。それから、想像して行ったところでは、少し、イメージが違ってました。(汗)どちらかというと、八重のシラバナカスミソウを思い浮かべていただくといいかもしれません。

三枚目は、「イワショウブ」。これもとても可愛い花で、ちょうど、同じように見頃を迎えておりました。

四枚目は、両者が一緒に咲いているところ。

« サーファーの海 | トップページ | 刺されちゃいました »

コメント

温泉さん

このシラタマホシクサは珍しいようですね。
高速道路を使って、100キロ、一時間くらいの距離のところにいろいろな自然が点在してるのでありがたいです。

昆虫は、苦手なんです。^^;
蛇やトカゲはそれほど驚かないのですが。(・_・)ヾ(^o^;) オイオイ

ホント
すばらしい湿原です
こんな所にいけるなんて羨ましい
花というか
ここの植物はすごく珍しいですね
それだけに貴重な自然といえそうですね
虫なんかもたくさんでしたでしょうね!

ピーターさん

これは、近接撮影で、マクロレンズを使ってないので、まだ、楽ですけど、雫を撮ったときは、傘を差して、風にゆれて、落ちる雫ですので、大変でした。^^;

でも、いろいろ試行錯誤しながら、カメラの機能を覚えていくのですね。

聖者みこさん

>私は尾瀬に何回いったかわかりません。
羨ましい。一度は行きたいのですけどね。遠いから、なかなか、機会がありません。

>最近は尾瀬に行く人が少なくなったと言っていました。
ただの観光目的だけの人はあまり入らないほうがいいですよね。

>週単位で湿原の花が変わっていくのも楽しみです
花の種類も多いのでしょうね。ここは、それほど、種類は多くないようです。

花は風に揺られてじっとしてくれないのでマクロ撮影するのも大変でしょう。
一枚撮るのに時間がかかりますよね。

尾瀬のようで素敵ですね。私は尾瀬に何回いったかわかりません。1シーズンに3回行ったこともあります。今年も7月に行きました。最近は尾瀬に行く人が少なくなったと言っていました。週単位で湿原の花が変わっていくのも楽しみです。

ちーさん

こんばんは、名前が抜けていたけど,IPアドレスでわかりました。よかった。(^^)ホッ

お忙しそうですね。(^^)気候がよくなってきたから、体調も万全でしょう。

マクロだとどうしても、目がだめで、ピントが甘くなってしまいますが、普通の接写の場合は、なんとか、被写界深度でごまかしました。(゜゜☆\(--メ)ポカッ
本当は、もう少し、背景をぼかしたかったのですけどね。

海はいいですね。この荒々しい太平洋はいつまでも眺めていたいです。

やすみさん、こんばんは(^^)
ご無沙汰しておりました。
シラタマホシクサ、イワショウブとっても
可憐で清純なイメージですね。
しばらく、やすみさんの所にお邪魔できませんでしたが
素敵な画像ばかりで 嬉しくなっちゃいました。
コスモス、雫・・・
遠州灘海岸の波の荒々しさの表現力、反射した海、どれも 傑作ですね。

Sarahさん

褒めすぎ。(ーー;)

曇り空だったのが、かえって、ホワイトバランスがうまく行ったのだと思います。
晴れてると、白が反射して、飛んでしまいますものね。

ここは、三ケ日インターから、入りました。この方が、我が家からは早かった。

うわぁ。。こんなに綺麗に撮るなんて。
さすがですね。

シラタマホシクサをこんなに綺麗に撮った写真、初めてみました。凄すぎ。。

sandyさん

可愛いでしょう。真っ白です。

YUKOさん

ほんと、雪が降って、融けないでそのままあるような、そんなふわっとした花なんです。

besoさん

固有名詞、難しいですね。書くように言われたら、見ながらでも、書けないわ。(^^ゞ

このはなが、ここの代表的な花なのですね。このシーズンになると、いつも新聞とかテレビの話題に上ります。

わぁ。
かわいい花ですね。
始めてみました。

mimiさん

台風、大変でしたね。怖い思いされたでしょうね。でも、被害は最小限でよかった。

湿生植物や山野草、写真を撮ってると、自然の野山の花って、ほんと可愛いです。写真を撮ってると飽きません。(^^ゞ

aoiさん

>そんなメルヘンなイメージが沸いてきます!

そうですね、ほんとに小さい花なのですが、こうして画像で見てると、妖精のドレスのような白さですね。

他にもあるのかも知れないですが、私が、見つけられなかっただけかも。^^;山野草にそれほど詳しくないので。。。
一年を通すと、もっとカラフルな花も咲くようですね。

かわいいー♪シラタマホシクサ。まん丸で真っ白で、雪のよう。はじめて見ました。

>豊橋市の東に位置する葦毛湿原(いもうしつげん)は、「東海のミニ尾瀬」と呼ばれています。

固有名詞は難しいですね。
何と読むのかなぁ~と思いながらやってきました。
日本一の湧水湿地ですかぁ~
シラタマホシクサ、可憐ですね~♪


1枚目、見た途端、?、?、?・・・・
はじめて見ました。可憐な美しいはなですねえ。夢のようなはなですね。
湿原の花はどれも可憐で清楚で、大好きです。

「シラタマホシクサ」ですか、なるほど
まん丸だからそんな名前がついたんですかね。
なんか、妖精がひょっこり顔を出しそうな
そんなメルヘンなイメージが沸いてきます!

こちらは、白いお花が多いのですね。
辺りの緑とのコントラストが、とても清々しく、
気持ちの良さそうな場所ですね~!

ボタ山さん

豊橋の街、山などあるように見えないから、こんな自然があったなんて、私も驚いた。

峠を越えれば、浜名湖ですけどね。

私も尾瀬には行ったことない。尾瀬はもっとずーと広いのでしょうね。(^^)

へぇ~ 豊橋に、こんな立派な湿原が
あったとは、知りませんでした。
豊橋は、通過ばっかしで、車窓街並みを
見るくらいです。(^^ゞ

お花が綺麗に撮れて、美しいですね。

尾瀬も行ったことないです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サーファーの海 | トップページ | 刺されちゃいました »