2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 彼岸花 | トップページ | 秋の夕暮れ »

2006/09/30

宇賀渓

2006930002

2006930031

朝から、少し、雲が広がっていましたが、雨の降る様子もないので、近くの山に、老老登山となりました。(爆)

2006930_1


我が家から、車で30分くらいで宇賀渓http://www.eco.pref.mie.jp/shizen/sizen/kouen/sznxala/uga.htmに着きます。以前にもこのブログで紹介させていただいたかもしれません。

鈴鹿国定公園http://www.eco.pref.mie.jp/shizen/sizen/kouen/map/suzu.htmの一部、竜ガ岳を源にする宇賀川の渓谷です。流れの音を聞きながら、道端に咲く花に目を留めて、のんびりとしたハイキングでした。地図に載っていない小さな滝もいくつか点在しています。まだ、少し歩くと汗が流れるくらいでしたが、ときどき立ち止まって深呼吸すると、美味しい空気が身体の隅々まで潤してくれます。

2006930011
標高1000メートルくらいの低い山です。でも、下山してくる人のリュックに熊よけの鈴が。「ひぇー、ここにも熊がでるのかなぁ」と、私。夫は、「こんな低い山にはいないでしょ。これを超えると、すぐ滋賀県で、人里がすぐだから。」

そう話してると、熊よりも、まず身近に危険が。。。大きなスズメバチが飛んでました。2006930012
おかげで、滝の撮影に失敗したわ。(ーー;)

2006930017

この宇賀渓のまだほんの入り口ですが、この「白滝吊橋」のところまで行きました。普通に歩けば、30分くらい。写真を撮りながら、片道一時間半のハイキング。

少し、もう紅葉がはじまっている様な葉っぱ。紅葉が進むと綺麗でしょう。

2006930018

ここからは、こんな道が続きます。これ以上は軽装では、ちょっと、危険なので、ここで戻りました。今地図を見ていますが、よくわからない地図です。^^;結構、道に迷いそうなところですね。

Hana

名前を調べていないのですが、可憐な山野草が咲いていました。

Tisitu

それに、珍しい穴?が。。。「名古屋大学地殻活動観測点」だそうです。中を覗いてみたい。

« 彼岸花 | トップページ | 秋の夕暮れ »

コメント

besoさん

ここは、渓谷に沿って登るので、つり橋と滝とがちょこちょこあって、面白いですよ。(^^)

>帰省でいつも鈴鹿サーキット場横を走ってたんやけどね

23号から、1号に抜けられたのですね。いまは、亀山のあたりは、ずいぶん変わったでしょう。

紅葉のシーズンになったら、お弁当を持ってもう少し、歩きたいと思ってます。(^^)

マイペースで簡易ハイクングですね~☆

鈴鹿国定公園はまだ行ってないんですがここも機会があったら尋ねてみたいと思ってます。
半田に居る頃、帰省でいつも鈴鹿サーキット場横を走ってたんやけどね・・・笑

もう少し先になるとは思いますが紅葉がきれいでしょうねぇ~

YUKOさん

渓谷って、好きなんですよ。滝があって、流れがあって。マイナスイオンがいっぱい。

スズメバチは、偵察要員がいるそうですね。巣に危険がありそうなときは、仲間に知らせるんですって。そのあと、大群が攻撃してくる。

ピントと露出とシャッタースピードの調整に手間取っていたら、スズメバチが飛んできたので、慌てて逃げました。(ーー;)

渓谷☆いいですねー。
しかし!蜂の危険にさらされてしまわれたのですね(汗)。2度目ですものね、怖い思いをされたでしょうね。よくぞご無事で・・。ほっ。

ピーターさん

靴は、普通のスニーカーです。(^^ゞ
このつり橋の辺までは、普通に歩きやすい道なんです。車は通行禁止ですが、山の間伐などの車のために、簡易舗装がしてあります。

このつり橋あたりから、登山道なんですね。
渓流に下りていきましたが、滑りそう。

あまり無理しないように、ここで引き返しました。本当は靴くらいは、本格派を用意したほうがいいかもですね。

登山届けも出すように書いてある山です。

こちらまで山歩きしている気持ちになります。
トレッキングシューズで歩いているのですか?

mimiさん

つり橋は、絵になりますが、難しいですね。アングル。明暗もありすぎて、露出の決め方も難しい。

週末は、たいていどこかに出かけてます。ブログの種を探しに。(爆)

温泉さん

花の名前よくご存知ですね。

旅行というほどのものでないです。たとえ、小をつけても。^^;
近所をひと回りですね。

すばらしい休日を過ごされたようですね。
つり橋もいいですね。マイナスイオンがたくさん!!

ミズヒキとゲンノショウコ?
も一つはキン○○
楽しい小旅行でしたね

aoiさん

これからは、野山に出るのに、絶好のシーズンですね。近いので、お弁当持って行かなかったけど、青空の下のおにぎりは美味しいでしょう。

普段なかなか運動しないから、こういうところを歩くのはいい運動になります。
少し、足を伸ばしたりしないといけないし、普段使わない筋肉を使いますからね。

気候も良くなってきましたから、
ハイキングにはちょうどいいですね!

こういった渓谷などは、やっぱり心癒される
でしょうね。
私も、こんな休日が過ごせたらいいなぁと
やすみさんのHPを見るたびに思います。
それに、いい運動にもなりそう!

ボタ山さん

標高が低いので、マイナーな山だと思います。(^_^;)

でも、入り口にはキャンプ場があって、大勢の家族連れがバーベキューしたりして、地元の人には、いい憩いの場ですね。

私達が、登っていったところぐらいまでだと誰でもいけるので、ちょっとした、登山気分も味わえて、いいところじゃないかな。

今日はじめて、奥のほうまで行ったのだけど、いいところを発見して、得した気分です。地元にいて、今まで知らなかったの。(^^ゞ

宇賀渓って、初めて聞いた地名ですが、
写真を見て、いい所やなって、
山のつり橋、いいですね。
こういう場所、散策したら、心の
癒しになるでしょうね、

温泉さん

今日、行ったんですよ。

いつも夫を助手に連れて行きます。(゜゜☆\(--メ)ポカッ

もこちゃん
いつ行ったんでしょう?
こんな所にちょくちょくいけるなんて
良いですね~!
もちろん旦那様とでしょう?
ラブラブなんですね!
今回もステキな写真ありがとうです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 彼岸花 | トップページ | 秋の夕暮れ »