2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 葦毛湿原 | トップページ | これも虹 »

2006/09/20

刺されちゃいました

2006920010


今日は彼岸の入り。朝、窓を開けると、半袖では寒く感じるくらいの冷涼な風が入ってきました。
空は、青く、高く。気持ちのいいお天気です。

夏の間、繁らせていた、桃の木の剪定をはじめました。桃は、桜ほどでもないですが、虫がよくつくんですよね。のこぎりを当てていると、大慌てで、引越しを始める虫たちが。。。(苦笑)

一枚目の画像は、花壇のサルビアに隠れていた毛虫です。写していたら、これを狙っているのか、大きなカマキリが!!
「ぎゃぁ~~~」あの三角形の目と目が合ってしまった。とても、写真は撮れません。


2006825003さて、切り落とした枝を、さらに小さく切りそろえて、ゴミ袋に入れて出す作業をしなくてはなりません。落葉樹ですので、葉っぱは、いい腐葉土になりますから、コンポストに入れて腐らせる。枝だけは、ごみに出せるように切らなくてはいけません。

今日は、大丈夫でしたが、8月中に他の庭木を剪定して、その枝を整理していた時のことです。

突然、痛みが、手のあちこちに。みたら、このアシナガバチが、ぶんぶんと飛んでます。慌てて、刺された箇所を搾り出して、虫刺されのお薬を塗りました。おかげで、痛みもかゆみもなく、跡も残らなかった。

でも、アシナガバチでも、2回目に刺されたときは、ショックを起こすことがあるそうですので、気をつけないといけないですね。

どうして、突然、蜂が襲ってきたのかとよく見ると、剪定した木に小さな蜂の巣がありました。即、消毒薬を、たっぷりかけて、ゴミ袋の中に。早く見つかってよかったのかな。

« 葦毛湿原 | トップページ | これも虹 »

コメント

温泉さん

このはなは、庭の花壇の花で、ポーチュラカです。(^^)

アシナガバチも怖いんですよね。巣があって、それを壊したわりに、2箇所しかされなくて、よかったです。

アシナガバチだって
結構強い
たいしたことなくてよかった
写真は
ユメキリソウでしょうか?

YUKOさん

おなじです。(*^^)v
蝶々の、あのりんぷんが、気持ち悪くて。

その上に、ずーと昔、あの蛇の目蝶の大群に追いかけられたんですよ。(ーー;)
それ以来、蝶々は、怖い。

『虫怖いレベル』、似ています^^。大抵の昆虫には慈悲を持って愛でたり接することができますが・・。
青虫のアップは鳥肌が立ちます。
蝶は私も苦手・・。子供の頃、羽をつまんだら、指先に蝶の模様が見事にコピーされていて、どんびき・・っ!!それ以来ダメです。大群に追われる夢を見て、ダメ押し(笑)。きれいなんですけどねー。

草さん

なかなか詳しいHPですね。紹介ありがとうございます。

つげは、なかなか、難しいようですよ。私の実家のつげも庭師さんが、枯らしてしまった。(ーー;)

桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿といいますように、馬鹿なので、なかなか切らないのです。

うちの夫の草さんのつめの垢をせんじて飲ませたい。

σ(*_*)も樹木の剪定などに、そんなに詳しい訳でなく、ネットで「剪定・育て方」等のの単語で検索して調べてやっているんです。
   ↓(参考に)
http://homepage3.nifty.com/sinjyu/newpage3.htm

昨年、初めてモミジの剪定やりましてなぁ。
そしたら切った所から脇枝が一杯出てきちまって・・
枝の切る場所やら方向がマズカッタようです。

そいで、ツバキを移植したら枯れちまい・・
ツゲの大きいのを移植したら、これも見事に枯れちまい・・

まぁ、常緑樹や針葉樹の移植は難しいと書いてあったが、やっぱり難しいですわ。
もう1本、針葉樹を移植したいんだけど、やっぱり枯れるじゃろなぁ。

ツツジは、いつ移植しても良く、これは成功しました。
剪定は花が終わったら直ぐにやると書いてあったので、その通りにしました。

aoiさん

綺麗な花や、おいしそうな野菜には、ちゃんと虫がいます。(ーー;)

この蜂に刺されたのではないのですが、これと同じアシナガバチ。何もしなければ、襲ってくることはないのですが、巣があるの気がつかなくて、剪定していたのです。

気がつかなかったら、大きな巣になっていたかも。^^;

kazahanaさん

出来る限り、木は少なくしたのですが、花が咲く木は、やはり欲しいので、つい増えちゃうのですよ。(^_^;)

蟻にかまれたりしたほうが、跡が残ったりしますね。蟻酸って、わりと強力。(ーー;)

ベランダに蜂の巣を作られたりすると怖いですよね。昔、父の竹ざおによく巣を作られたりしました。

besoさん

蜂は、知らないうちに巣を作ってるから、油断できませんね。

養蜂業ですか。おいしい蜂蜜食べられたのですね。(^u^)ジュル

綺麗なお花にはトゲ…じゃなくて、
虫も沢山ですね!ぞぉぉ~
写真に写っている蜂がソレですか?
凄く大きいし、怖いですね!
だけど、さされた所が大事にならなくて、
本当によかったです~!

お庭のあるお家は憧れですが、植木のお手入れもいろいろ大変そうですね。
アシナガバチは、とっても怖そうだけど、
痕も残らず治ってよかったですね。
よくベランダに巣を作ろうとするのですが、そんな時は長距離噴射のスプレーで退治しています^^

緑が多いと虫達と戦いですねぇ・・・・・笑
我が家も先日子供がベランダにアシナガ蜂の巣を見つけて取り除いたばかりです。
しばらく巣があったところを飛んでましたがそのうち居なくなりひと安心です。
小さい頃祖父が養蜂業やってたんで時々蜂に刺されて泣いた記憶がありますよ。

草さん

熊野古道の帰りに、ちょっくら、寄って、お願いします。

落葉してからのほうがいいのですか。それが、あまりに大きくなりすぎて、お隣に侵入してるんで、少し涼しくなったら切ろうと思っていたところなんです。

おとなしい方たちで何もいわれないですけど、たぶんめいわくだろうなあって。。。
ちょうど目の高さに枝が伸びてるんだもの。(苦笑)

miroさん

これくらいの虫なら、何とかクリアできます。これ以上大きいと、逃げます。(-_-;)

多分子供の頃にも刺されてるのではないかと思うのですけどね。検査でアレルギーの度合いがわかるようなので、機会があれば、受けてみようと思ってます。

Sarahさん

前の家のときに、木を植えすぎて、手入れが大変だったので、今度は少なくしたのですが、それでも、木はどんどん伸びてくれるんですよねぇ。

Sarahさんの画像を見てると、ベランダガーデニングとは思えないくらい、種類が豊富ですね。

wakoさん

トカゲの赤ちゃん、意外と可愛い顔してますよね。(^^)
なぜか、蝶々よりずーとお気に入りです。(^^ゞ
蜘蛛も、害虫を食べてくれるので、大事にしています。

落葉樹の剪定・移植は、葉が落ちてからした方がええんでねえですかい?

σ(*_*)は、それを狙って11月の紅葉が過ぎた頃にするつもりです。

虫達の写真も可愛いです。
よく撮れてますね。
アシナガバチ、二度目はご用心ください。

花は好きだけど、虫は大嫌い。
な~んてわがままなこと言ってられませんね。この時期、本当に虫が多い。
ちっちゃなベランダでも植物の世話が大変なのに、お庭となるともっと大変。
お怪我など無いように気をつけてくださいね。

秋の庭は虫たちがいっぱいですね。
庭仕事が大好きなのに毛虫も蜂も全部嫌いです。
当たり前ですよね。
でも我が家にはトカゲがたくさん棲みついていて、好きではありませんが嫌いでもありません。
害虫を食べてくれるので大切にしています。
今、かわいい赤ちゃんトカゲがうろうろしています。

YUKOさん

これくらいの毛虫なら、それほど怖くないです。^^;
揚げ羽蝶とかの幼虫クラスになると、ちょっと引きますけど。(爆)

虫は多いです。今年はなぜか特に蝶々がよく飛んできます。これも得意ではないのですけど。(^^ゞ

蜂は、怖いですね。一時、スズメバチが飛んでいたんですよ。一匹だけなので、様子を見てましたら、最近は飛んでないので、樹液を吸いに来ていただけだと思うのですけどね。

鵺ちゃん

(-""-;)
若い頃、雌カマキリといわれましたわ。私。

花と虫。またまた心くすぐられました♡

蜂に刺されたなんて、それは痛かったでしょうね(><)。植物が沢山あれば様々な虫も共存していてとっても素敵なことですが、蜂はごめんですねー。2度目はありませんように!

ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!
カマキリちゃん、可愛いのにぃ・・・。
三角の顔にスマートな首、そして凛々しい鎌!!
(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)
昆虫嫌いの克服を頑張りましょう!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 葦毛湿原 | トップページ | これも虹 »