2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« それはないでしょう!! | トップページ | 伊吹山のお花たち »

2006/09/05

2割、3割、当たり前。

あるスーパー。

豚肉の3割引の日とか、2割引の日とかを設定してる。

その値段はというと、平日は、グラム98円。

ところが、割引の日になると、グラム137円に跳ね上がってる。

え?なあに?どういうこと?( ̄へ ̄|||) ウーム

それでも、3割引の日は、誰でもが3割引で買える。

でも、2割引の日は、特にシールを貼らないといけないシステム。
そのシールは、平日に2000円以上買ったとき、配っているシールなのだ。

だから、2割引の日に行くと、シールを持っていない人は、平日より高い値段で買うことになってしまう。

結果、この日は、逆に、店内は閑散としている。(* ̄m ̄) ププッ


200693003

200693002


画像は、「酔芙蓉」。

朝は、真っ白な花なのに、お昼過ぎには、こうして、ピンク色に染まります。陽が落ちる頃には、もっと赤くなって、
翌朝には、しぼんでしまっています。

その様子が、お酒が回るようなということで、酔芙蓉。

« それはないでしょう!! | トップページ | 伊吹山のお花たち »

コメント

聖者みこさん

ありがとうございます。よかった、どなたかわかって。(^^)

高橋おさむさんという方の本はよんだことないのですが、酔芙蓉とおわら風の盆、なんとなく、情緒的で共通項がありますね。

酔芙蓉の花は、見ていても、儚げで、しとやかで。。。

http://henromiti.blog.shinobi.jp/
今年の風の盆に行かれた方が、写真を撮ってきて下さって、ブログにアップしてくださってるのを見ましたが、25歳までの未婚の女性が踊り手だとか。

酔芙蓉の花に劣らず、綺麗でした。

風の盆はみこが書き込みました。風の盆=酔芙蓉と言うように象徴的に物語りが展開していくのです。

aoiさん

そうなんですよね。マイクで放送までして、今日は3割引ですから、安いですよって宣伝してるのですから、あまり細かくみていない人は、つられて買うでしょうね。

このはなは、ところどころで、見かけると思いますよ。一日の時間によって、色が変わだから、違う時間に観察出来る場所に見つけてね。(^^)

う~ん…たましかスーパーに行かれない方は
このシステムは分からないわけだから、
割引?安いの!と喜んで買われるでしょうねぇ…。
他のお店と比べたり、平日の値段と比べたりすれば
損していることも分かるでしょうけど。
だけど、そこのスーパーのお客さん達は、
みなさん、ちゃぁんと知っておられるようですね!

画像のお花、一日のうちに白からピンクへ?
そんなお花もあるのですね!
だけど、近所のどこかで見かけたことのあるような
そんな気もしたのですが、色がだんだんと
変化していたかどうかは気付きませんでしたね。
今度確かめておかなくっちゃ!!

miroさん

割引セールというのは、普段より安いから成立するんですよね。(^_^;)

一枚目は、雲を入れないと画像がきつすぎるのですが、朝は、雲がひとつも無かった。(ーー;)

besoさん

ときどきお店に顔出せば、値段が変えてあることくらい、わかりますよね。

この2割引シールの日は、他のショッピングセンターで、野菜と果物がとても安いので、そっちにみんな集まります。

こう景気悪いと、みんな一円でも安いところに行きますよ。

2割、3割、面白いシステムですね。
でも、難しそう。。

酔芙蓉、よく撮れていますね。
バックの青空も素晴らしい。

>結果、この日は、逆に、店内は閑散としている。(* ̄m ̄) ププッ

消費者は良く知ってますよね。
最近時々家人に頼まれてマーケットに買いに行きだしたら相場言うんが少しづつわかるようになりました。
毎日顔出してたら当然やと思います。

sandyさん

むくげはよく見ますが、この酔芙蓉は、木が大きくなるせいか、あんまり見ないですね。
植物園でもないですか。

お名前不明さま

この投稿フォームの欠陥ですね。名前が記入忘れでも、投稿出来ちゃうのですねぇ。

せっかく、コメントいただいたのに、どなたなのか、さっぱりわからないのです。

風の盆やっていましたね。テレビのニュースでも取り上げていたのかな。よくドラマの舞台に出てきますが、のびのあるあの独特の節回しは、惹かれるものがありますね。

uraちゃん

ほんのりピンク色が、なんとも色っぽいでしょう。(^^)

シール張る商売というのは、差別ですよね。(ーー;)逆に客足が落ちるように思います。

Sarahさん

>朝が苦手だから。おいっ。
いつまでも若いねぇ、羨ましい。私なんか、5時おきだぞ。(-_-;)

ありがたいことに、お隣に咲いてるの。(^^)
朝は、ほんとに、真っ白で綺麗です。

夕方は、逆光で暗くなってしまうので、赤のいい色が出ないのね。

小林ママさん

コメントありがとうございます。(^^)

ちょっと、コントラストを強めにしたんです。^^;

このお花一度見てみたいと思っているのですがなかなか本物に出会えません。
こんなにはっきり色がかわるのですね。

酔芙蓉ときけば、おわら風の盆を思い出します。風の盆を見に行くと友達に言うと、高橋おさむの{風の盆唄}を読んで行くと見方がぜんぜん違うよと言われたので読んでみました。確かに変わりました。今年も9月始めにやっていましたね。酔芙蓉きれいです。

まあ ̄m ̄ なんとこじゃれた名前でしょう
このピンクは・・ちょうどほろ酔い気分の頃でしょうか?

前に借りていた家の近くのスーパーがそういうシステムでしたよ。
普段買うとシールくれるんだけど・・
色が三種類くらいあってローテイションで配られるのね・・

よくわからないuraは使ってもいいとされる日にシールを貼ったら・・
今週は黄色いシールしか使えません。
とか言われて割引してもらえなかったのでした。( ┰_┰) シクシク

わあ!何て綺麗な写真でしょう。
酔芙蓉がこんなに白いところを見たことはありません。朝が苦手だから。おいっ。

いや、本当に。家に無いし、他所のお宅でこの花を見るのは大抵午後になるから。

あぁ、素晴らしいものを見せていただきました。ありがとう。

青空との対比がすばらしいですね!
小林ママのもけもけ写真とは大違いだぁ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« それはないでしょう!! | トップページ | 伊吹山のお花たち »