2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/29

伊吹山のお花畑

2006826049a


2006826029


2006826052

先週末、8月25日、早朝から、伊吹山ドライブウェイhttp://www.ibukiyama-driveway.jp/を目指しました。我が家から、1時間くらいで、料金所の入り口に到着。
「頂上気温18度、曇り、途中霧」。あちゃ~~、上着持ってこなかった。

標高1337メートル、日本百名山の一つに数えられる伊吹山は、春から秋にかけて、いろんな高山植物が咲き乱れる花の百名山でもあります。この9合目までは、総走行距離、17キロメートルの山岳有料道路を走ります。

2006826_005a

下界は、暑く晴れていましたが、ドライブコースは、霧が出て、眺望はほとんど開けません。


9合目にある駐車場に着いたら、少し霧ははれて来ました。気温は確かに低い。でも、歩けば、暖かくなるだろうということで、歩いて40分くらいの頂上を目指しました。

2006826008a

遊歩道のあたりは霧もなく、周囲のお花畑は、夏の花から、秋の花へと主役が入り乱れて、美を競っております。

上の三枚は、遊歩道の途中と頂上の辺り。爽やかな風が吹き上がってきて、蝶々も風に飛ばされないように懸命に蜜を吸っています。

個々の花は、また、後日にアップいたします。

2006/08/27

梅花藻(バイカモ)

2006826080_1


2006826073


2006826084

可愛らしい水中花「梅花藻」。

キンポウゲ科の水中多年草。水の綺麗なところに育ちます。これは、米原市にある旧中仙道「醒ヶ井宿」を流れる地蔵川に咲いていました。

この川の流れは、本当に透明で、綺麗。周辺にお住まいの方々がとても大切に守ってみえるのがよくわかります。ごみはぜんぜん流れていず、木の葉と川の周囲に植わっている百日紅の花びらが一緒に浮かんでいるだけ。ところどころで、やかんのお茶を冷やしてみえるのを見受けました。

一枚目は、水面から、顔を出している花。ごく小さい花で、大きく写した画像を一部きり取ったものです。

二枚目は、清流がわかりますでしょうか。水底に、綺麗な砂がみえます。花にハエがとまっていた。(ーー;)
でも、これで、花の大きさがおわかりですよね。

三枚目は、水の中で咲いている花です。まさに、「愛の水中花」(^^)。こんな流れの中で、花が咲くなんて、とても不思議な光景でした。

近江観光ガイドのアドレスhttp://www.ohmitetudo.co.jp/outdoor/kusabana/summer/baikamo.html

2006/08/25

アンスリウム

2006824013

2006824021

2006825016_1

2006825006

「アンスリウム」サトイモ科の花です。ギリシャ語で、anthos(花の意味)とoura(尾の意味)から、来ているそうです。尾のように見える部分が、多くの花が集まっているところです。

スパシフィラムやカラーにも似てますね。

室内で育てる鉢花は、すぐ枯らしてしまう私なので、苦手なのですが、これは、お土産に頂いたものなので、大事に育てないといけません。ちゃんと、新しい芽がでてくるのか心配。(^^ゞ

2006825002 これは、アサガオをマクロで撮りました。おしべとめしべが、品よく花びらに包まれて、可愛い!!

2006/08/24

花火

2006814007


2006814011

初めて、花火に挑戦しました。ミミズが這ってるみたいな花火です。^^;

長島スパーランドで、夏休みの土日とお盆の期間中に、20分から30分打ち上げています。

近くの高速道路のSAで、三脚をセットして待ち構えていたのですが、あがるところが地上に近く、み難い。長島温泉のお客様、対象だから、ただ見の客には、見せないということかしら。プンプン。

おかげで、足場が安定せず、てぶれでなく、カメラがゆらゆらして、画像を見たらこんな状態。(^^ゞ

アップしないつもりでしたが、ネタ切れになってしまったので、出してきました。

今日も暑い一日でしたが、昨日までと違って、湿度が少なく、しのぎやすかったような気がします。外は、もう虫の声が聞こえます。

2006/08/23

モロヘイヤ

2006820006_1

日本海に居座っていた台風崩れの低気圧も去ったようで、また、暑い陽ざしが戻ってきました。そろそろ、夏ばてで体調を崩しやすい時期ですね。

この時期にあわせたように、ねばねば食品の代表格、オクラとか、モロヘイヤを実家の母が送ってくれます。

オクラは、ネットのお友達,aoiさんが紹介してくださったように、茹でて、鰹の削り節とあえると美味しい。でも、モロヘイヤは、湯がくとすぐネバネバが強くて、ちょっと食べにくい。

これが、てんぷらにすると、このネバネバがあまり気にならずに、さくさくと食べやすくなります。画像のてんぷらは不味そうですが。(^^ゞ

モロヘイヤの栄養分は、ビタミンC、カロチン、カルシウム等を大量に含んでいるそうで、特に女性にはぴったりの野菜のようです。

昔、エジプトの王様のどんな薬を飲んでも治らなかった病が、モロヘイヤのスープを飲んだら、完治したというお話があります。おそらく、何か成人病だったのでしょうね。(笑)

2006/08/20

2006820006


2006820009

2006820008

自転車並みのスピードで行き過ぎた台風。その置き土産でしょうか、昨日、今日と一段と暑くなりました。

この暑い中、普段掃除が行き届かない、我が家の内外の大掃除を3週間くらいかけて、やっていて、ブログの題材が不足です。

二枚目の画像の花は、百日紅。夏空に元気な枝を伸ばしています。

一枚目の蝉は、アブラゼミなのでしょうか。

声の聞こえるほうを探したのですが、この二匹しか見えなかった。ツクツクボウシの羽のほうが、透明で綺麗なのですよね。

少し前は、クマゼミのワシワシワシという、声が聞こえていたのが、いまは、ツクツクボウシの声が盛んに聞こえてきます。ツクツクボウシの声が聞こえる頃は、少し、秋の気配もと言うところなのですが。。。

当地は、とにかく、雨が、ほとんど降りません。まだまだ、この酷暑、当分、収まりそうにないようです。


2006/08/15

あさがお

2006815004

あさがおがやっと咲きました。

白山スーパー林道に行ったとき、途中でよった白山神社で頂いてきた苗です。

ティシュに水分を含ませて苗を包んでもらってありましたが、家に着いた頃には、しんなり。でも、アサガオは丈夫なのですね。翌朝、ポットに植えたら、どんどん、大きくなってくれました。

神様に頂いてきた苗ですから、枯れてしまっては大変ですもん。

2006/08/11

車のライトが眩しくて(バルブ撮影)

2006811012


いよいよ、明日から、お盆休みに入られる方も多いのでしょうか。わが夫は残念ながら、長期夏期休暇と縁のない職場なのですよね。まあ、夫の両親もすでに鬼籍にいるいまは、特別、お盆に帰らなければならないわけでもないのですが。。。

我が家の近くの自動車専用道の橋の上から、車を写してみました。お盆休みをふるさとに帰る車が少しは増えているのかな。

こうしてみていると、車のライトって、意外と光力が大きいのですね。これと反対側から写したのは、すべて、ハレーションを起こしていました。^^;ちょうど、坂道を登ってくるところで、明るい光が突然現れるのです。

車を運転していると、対向車のライトが、とてもまぶしい事が増えて来ています。1ボックスの車で、車高の高い車が多くなってる。ライトを下向きにすると、セダンの運転席のちょうど目の辺りに来るのですね。

対向車の安全のことも考えた、車の設計をして欲しいものです。

2006/08/09

風見鶏(モノクローム)

200689007_1

台風7号が、この地方ではほとんど雨も降らさないまま、通り過ぎて、一段と暑さが増した今日です。
空はどこまでも青くて、雲ひとつありません。
Image3690106_1

庭で、草抜きをしていたら、30分もしないうちに、身の危険を感じてしまいました。^^;なにしろ、長袖、長ズボン、そのうえに、ダイエットスーツの上下を着て、頭もすっぽりかぶっての重装備ですから。左のスタイル。(爆)虫除けと日焼け防止にはいいのですけどね。


トップの画像は、風見鶏のある家。建ってから、まだ、10数年にしかならないと思いますが、今はどなたも住んで見える様子がありません。見るからにおしゃれな外観ですが、風見鶏は、何の目的でつけられたのか。。。

なんとなく、モノクロームが似あう風景です。

2006/08/07

今年のひまわり

200686011


200686018


200686004

今年も、大垣のひまわり畑に行って来ました。
昨年に比べると、アマチュアカメラマンの数が格段に増えてました。(笑)

ここしばらく雨が降っていないので、ひまわりのほうは、少し元気がなかったかな。

2006/08/05

朝から

200685001

暑いですねぇ。今日は、今年一番じゃないでしょうか、この暑さ。風は意外とあって、カーテンを絶え間なく揺らしてはいるので、見た目涼しそうですが。。。それでも、扇風機が送ってくる風は、熱風です。

朝一番に、ネットを開こうとしたら、繋がりません。

うわ~~~どうしよう。

セキュリティ対策の「常時安全セキュリティ」は繋がってる。念のため、LANカードを抜いて、差しなおして見たが、正常に繋がる。このカードの故障でもなさそうだ。フレッツBBの「WebCaster」のライトも正常についてる。何より、「常時安全」が繋がってるのだから、ネット回線そのものの故障ではなさそう。

システムの復元をしてみた。いつもはこれで直るのに、今日はだめ。念のため、電話回線のもう一台のPCで繋いでみる。正常に繋がる。プロバイダーの不具合でもなさそうだ。

どこをどうすればいいのかわからない。お手上げです。

プロバイダーに電話しても、全然、繋がらない。暑さが、よけいに増してくる。

繋がるまで、庭の花の写真でも。。。と撮ったのが、ポーチュラカ。

200685014


200685003
陽が明るいときでないと、咲いてくれない、午後には閉じてしまったりと、わがままなところはありますが、この暑い陽ざしでも、元気に次々と花をつけてくれます。その上、さし芽をすると、簡単に根付いてくれる。ありがたい花です。

あっ、ネットのほうは、写真を撮り終えて、PCに戻ったら、いつの間にか繋がるようになってました。なんだったんだろう。

2006/08/03

薄紫

200683004

アスターといいます。ソフトフィルターの強めをかけました。

真夏の暑い陽がようやく沈んだ。花壇のお花に水をあげようと庭に出ると、夕闇がまだあたりを包むには早い明るさのなか、薄紫のこの花が、淑やかに咲いてます。

紫は中年女性の好む色と、若い頃聞きましたが、いま、無性にこの色が好きになった私は、まさに、中年適齢期です。(爆)

2006/08/01

暑中お見舞い申し上げます

Seika

梅雨明けしたとたんに、空は曇り、扇風機の風が、肌寒ささえ覚える昨日今日です。(^^)

連日の暑さの一段落に、ちょっと、ほっとしています。また、明日から週末にかけては、猛暑が襲ってくるそうです。気温の変化の大きさに体調管理が大変ですね。

Ayu1

日曜日は、鮎を食べに行ってきました。ここ10年余り、私のささやかな楽しみの一つとなっています。そのお店の紹介記事を書こうと思いましたが、昨年は、8月15日にアップしていました。
天然鮎http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2005/08/__c50f.html

この後、この近くの池田山にドライブ。春にはを見に行ったところです。

トップ画像は、標高900メートルくらい。正面に伊吹山が見えます。この日は、雲に隠れていました。


2006730008

2006730009

このドライブウェイの途中に池田山スカイスポーツ発陸基地があります。うえの画像の左のほうに飛び立つための台があるのです。確かに、この雄大な空に向かって飛べるのは気持ちいいでしょうね。


« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »