2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/30

ねじばな

2006620196

庭にぽっんと見慣れない花が。。。

ネットで調べると、雑草ですが、意外と人気のある花のようです。

ラン科の多年草。左巻きと右巻きとあるらしい。
これは、花は右巻きに付いてるような気がしますが、茎は左巻きのような。私には左巻きのほうがふさわしい。

これは、可愛い花だと、鉢にあげてみました。でも、ネットに書いてあるのを読むと、好きなところには勝手に生えるくせに、ここに育ってちょうだいと用意をすると、枯れてしまうそうです。

天邪鬼なところ、う~~~ん、誰かに似てる。

これも、携帯の接写モードに、マクロのコンバーションレンズをつけて写しました。ディマージでも写しましたが、どうもこちらのほうが、うまく写ってる。(ーー;)

2006/06/29

愛犬家?

2006620161_1

朝から、まったく、不愉快。

門扉のすぐ前に、犬の排泄物が。。。

たぶん、昨夜から、早朝にかけてのことだったのでしょう。

我が家の前は、広い歩道があるので、犬の散歩に通る人が多い。

一応、多くの人は、ショベルと袋を持ってみえます。しかし、実際は持っているという、ポーズの人も。。。

中には、犬が排泄しようとすると、新聞紙を広げ、その上にさせている人もみかけました。

でも、犬が用を足している間、全然、犬のほうを見ようともしない中年女性、そのあと、犬が何をしたかも確かめもせず、悠々と立ち去っていきました。

たとえ、自宅で犬を飼ってみえても、自分の家の前でされるのは、あまりいい感じがしないのは、だれでもだと思います。まして、始末もせず、そのままにしていく愛犬家なんて、飼い犬が悲しんでいるのではないでしょうか。

我が家は、現実に、垣根のサツキの植え込みの一部が、犬の尿で枯れてしまった。

以前にNHKの「ご近所の底ぢから」という番組で、「犬の散歩」を取り上げていました。

犬の散歩の前に、家できちんと排泄を済ませてから、散歩にでるという。

もちろん、それは、大変な努力が必要でしょう。

でも、それって、ほんとに、犬が自分の子供だと思って見えるからこそ、出来たことなのでしょうね。

いまどきは、子供に道路で排尿させている姿は、まず見かけませんものね。

あっ、スーパーの屋上駐車場で、車にめがけて、おしっこさせてた親がいましたが。。。

2006/06/28

百合いちりん

2006620197


2006620213


ちょっと、景色をかえて、庭の花です。

花壇に、ナメクジが大発生して、もう大変。殺虫剤が全然効きません。割り箸で、一匹ずつ捕獲するよりしょうがないのです。夜行性のやつらのために、夜の8時ごろから、懐中電灯を照らしながら、捕獲しています。

それでも、ペチュニアの花びらは、ぼろぼろ、マリーゴールドは葉っぱを食われて丸裸。

朝、ふと見ると、植えっぱなしの百合が綺麗な花を開いてくれていました。ちょっと、救われた気持ちです。

2006/06/27

白山スーパー林道

2006620028

2006620

白山スーパー林道、岐阜県白川村鳩谷地内から、石川県白山市尾添地内まで、総延長33.331km。山岳道路ですが、片側1車線、幅員6.5mですので、走りやすい道です。

2006620026a

途中、何箇所かの展望台パーキングがあります。この日は、霞もかからず、遠くまで見渡すことが出来て、最高のお天気でした。空が近く、また、広いです。 カメラの解像度が低いので、山の美しさが今一ですね。腕の問題もありますが。。。(^_^;) 2006620013

あちこちの谷には、まだまだ、雪が残っています。

2006620017_1 2006620020 途中の展望台に咲いていた「コブシ」の花です。この時期に?と思いましたが。。。さすがに、水芭蕉はもう花はありませんでした。水芭蕉が咲いている時期には、林道はまだ閉鎖されていると思うので、このはなが人の目に触れることは、ないのでしょうね。 2006620032 白山スーパー林道の一番の見所、「ふくべの大滝」です。岐阜県側から行くと、トンネルを出たすぐのところにあります。 前回訪れたときは、トンネルの出口に大量に水が流れ落ちてきて、驚きました。振り向くと大きな滝が目の前に。。。それは壮観でした。今は雨が少ないのか、流量はそれほどでなく、豪快さはなくて、残念。 2006620040

2006/06/26

週末ドライブ

2006620080

先週末、白山スーパー林道を走ってきました。今冬の豪雪の影響のため、除雪されて、通行できるようになったのが、6月17日。例年の10日から2週間ほどの遅れだそうです。

週間天気予報では、豪雨の予想も出ていたので、お天気を心配していましたが、幸い、日差しもあって、ほっと安心。出発は、朝6時半です。

東海北陸自動車道を北上すること、約2時間。高鷲ICを過ぎたくらいだったでしょうか、雪を頂いた北アルプスが見えてきました。
Sa

北のほうに行くほど、お天気はよくなり、荘川IC手前のひるがのSAで休憩したころは、このとおりの抜けるような青空です。

このひるがのSAは、全国のSAのなかで、標高が最も高い位置にあります。小高い見晴台からは、左に大日岳、右側の遠くに白山が一望でき、絶好のロケーションです。この日は、朝まだ早かったこともあって、それほどの混雑は無かったですが、これから、夏に向かって、人気のSAになりそうなところでした。

2006620088
荘川桜で有名な御母衣湖です。
桜のころは、相当な混雑になるようで、シーズンには一度も来ていません。湖のほとりには、たくさんの桜があります。いわゆる「荘川桜」だけでなく、湖に映える桜が綺麗なんでしょう。。。

2006620002

白山スーパー林道の取っ掛かりにある白川郷荻町の合掌集落。

ここは2回目ですが、6年ほど前に訪れたときと違って、ずいぶん、観光客が増えて、にぎやかになっています。世界文化遺産に登録されたということもあるのでしょうね。。。しかし、この合掌集落で生活を続けていくというのも、大変なことなんだろうなぁと思えます。便利な暮らしに慣れたものには、ちょっと、想像しがたいことですね。

2006/06/22

グリーンアスパラ

2006620_1

我が家の庭で採れた、グリーンアスパラ。既に、少し、トウがたってきていていますが、5月頃は、毎日数本のりっぱなアスパラが採れました。

Image2868961

5年くらい前に、お隣から、「これ植えておくと重宝するよ。」と株を分けていただきました。芽を出してきたとき、全部、収穫してしまうと、よく年には、芽を出してこないそうです。そりゃ、葉っぱが出て、養分を取り込まないと、成長しないですよね。^^;

右は、ちょうど、地面から、数センチ顔を出したところです。


2006620017

これは、アスパラの実なんです。花はよくみるのですが、こんな実がなってるのは、今まで気がつきませんでした。どんな草花でも、樹木でも、ちゃんと、花をつけて、実をならせるのですよね。

2006/06/21

スーパーの駐車場で

2006620006日曜日の昼下がり。ホームセンターで買い物を済ませて、帰る際の出来事です。

図1をご覧ください。

我が家の車は、「自車」。駐車場の出口に向かって徐行しています。

「A車」が後方を確認しているのか、いないのか、こちらの車を無視して、駐車スペースから、バックで出ようとしています。

「B車」は、入り口から入ってきた車です。

ここで、私が運転していたら、

「これこれ、おっさん、停まらんかい!!車が見えへんのかぁ~~~ボケ!!」

クラクションブッブーです。

ところが、夫は、

「いいじゃないの。先にいかせてあげれば、急いで見えるんでしょ。」

徳川家康じゃあるまいし。

と、ここまでは、いつものパターンです。

ところが、このあと、一瞬、目を疑うような出来事が。。。

2006620007

「B車」は、当然、これから買い物をしようと入ってきた車です。たまたま、「A車」のあとが空くのをみて、停まって待っていたわけです。

そこへ、その後方にやってきた「C車」が、電光石火のごとく、矢のようなスピードで、入れてしまいました。

あっけにとられたとはこのこと。

この早業に、思わず、手をたたきたくなりました。(苦笑)「B車」のドライバーは、クラクション鳴らしてましたが、後の祭り。

「C車」を運転していたおじさん、60代から70前くらいでしょうか、孫とおぼしき幼い子を下ろしていました。それも何人か乗せている様子。

これ、下手すると、揉め事に発展するところですよね。

そういえば、この春、浜松フラワーパークの駐車場でも、私たちが入れようとしたところに、おばあさんが先に入れてしまって、憤慨したことがありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2006620001家の前にある歩道に咲き出したコスモス。昨年のこぼれだねです。

2006/06/19

ミニひまわり

2006619006_1毎週月曜日は、花苗が、3割引。花の市が、火曜日なのでしょうか。花苗専門店も、ホームセンターでも、3割引です。

今日も、朝のうちに、出かけました。最近、毎週のように安い苗を探しに行っております。自分で種を撒けば、いいのですが、困ったことに、春撒きの苗は、害虫の格好の餌になるのですね。

もう、夏の使者、ミニひまわりの鉢植えが売っていました。以前に、種から育てたことがありますが、芽を出してきて、喜んでいたのもつかの間。やっぱり、その可愛らしい葉っぱを全部食べられた。

その記憶もあって、今年は撒かなかったのですが、この愛らしい花が気になって、買ってきました。

昔のひまわりというと、背が高くなって、花も大きくて、さんさんと降り注ぐ真夏の太陽の下で、凛とした立ち姿を見せていたものですが、近年は、いろんなタイプのひまわりが出回っています。

最近は、切花にも人気があるようで、花屋さんの店先にも、そろそろ顔を出しています。


2006/06/17

雨粒

2006617014

今年の梅雨は、まじめに梅雨をやってますね。^^;
昨年は、梅雨でも、雨が少なかった記憶があるのですが。。。

今日は、夫はゴルフ。なぜか、雨が降ったことがない。私と出かけるときは、天気がいい日が少ないのに。(-""-;)
雨は降らないけど、曇天が多い。晴男に雨女なんでしょうか。

お昼過ぎまでは、日差しがありましたが、ゴルフが終わったであろう夕刻には、雨が降り出してきました。

紫陽花の葉に並ぶ雨粒が、あまりに綺麗だったので、写してみました。


2006617001


2006/06/14

つげの花

2006614015つげの花です。和風の庭には、定番の植木です。洋風の庭にしている我が家の玄関に、なぜか植わってます。(^_^;)
よくみるととても可愛い花が咲いています。

この花にかどうか、最近、蜂がたくさん寄ってきます。あぶやら、アシナガバチやら、スズメバチまで。。。(ーー;)
花の蜜というより、樹液をとりに来るようですね

夫が、出勤前、いつも、おおきなスズメバチが飛んで来てるのです。

「お母さん、すごい、大きな蜂がいる!!退治してくれる業者探したら?」

こういうんですね。自分では、何もしようとしない。プンプン。。2006614025


そんな、スズメバチの巣を見つけたわけでもなく、一匹だけ、しかも、いつ飛んでくるかわからないスズメバチの駆除をどこに頼めばいいの。

右はつげの木。

2006/06/11

あじさい

2006610018

2006610006

週間天気予報が、悪いほうに外れてしまいました。

昨日もどんよりとしたお天気でしたが、今日は、霧のような雨さえ、ときどき、しとしとと降っています。

出かけることも出来ないので、外まわりの掃除。

流しのごみを片付けて、何気なくつかんだものをみたら。。。

きゃぁ~~~

トカゲのミイラ

その尻尾を掴んでいたのです。

その後、花壇で草を取ってたら、ナメクジを掴む。

2006610009

両方とも、素手です。

ゴム手袋をはめると、作業がしずらくて、どうしても、脱いでしまうのですね。

まあ、蝶々や蛾に追いかけるよりはまだましなんですけど。

左の画像は、昨日購入したあじさい。1300円くらいしていたものが、370円。 特別な名前が付いていて「クラウンオブヨーロッパ」。外国で、改良されたものかな。 子供の頃は、この額あじさいの姿が、妙に不気味で、嫌いでした。。。

2006/06/10

九華公園

Kyuuka


関が原の戦いが終わった後、徳川家康の腹心、本田忠勝が本格的に整備した桑名城。その本丸跡と二の丸跡に作られた公園です。以前にも紹介してるかもしれませんが。。。

いま、デジカメのマニュアル操作の練習中。^^;またまた、花菖蒲を撮って来ました。

赤い橋の上に、ちょうど、赤いかさの婦人。残念ながら、妙齢ではありません。(゜゜☆\(--メ)ポカッ

2006/06/08

梅雨入り

Cboard

200668004


200668039


200668023


200668033

今年の春の訪れは、ずいぶん遅れていたのに、梅雨は例年どうりやってきました。(ーー;)

雨が降り続くのも鬱陶しいものですが、この雨がよく似合う花もあります。

菖蒲に紫陽花。

我が家から歩いて20分くらいにある、公園の一角の菖蒲の池。春の桜の公園とは、また場所が違います。こうして、季節ごとに、綺麗な花を近所で見ることが出来るのはとてもありがたい。

大団地を造成するときは、戸数?予定人口?によって、決まった面積の公園を設置しなければいけないそうですね。

ただ気になるのは、これらを管理維持する費用がどこから出ているのかということ。^^;

2006/06/07

鬼が城

2006520134

先月行ってきた東紀州旅行の続きです。

三重県の一番南、熊野市にある鬼が城です。5月20日の記事、七里御浜の東にあります。

国の名勝天然記念物。世界遺産にも登録されました。波の侵食と数回の大地震で隆起した凝灰岩の大岩壁です。長い年月を経て、このような珍しい岸壁が作られたのですね。
http://www.city.kumano.mie.jp/kankou/umitaikan.html#anchor-onigajou

2006520173

ここは、駐車場のある東口から、西口まで、1キロくらい。西口まで行くと、別のルートがないので、途中で引き返す人が多いようです。この画像のところでちょうど真ん中くらい。

2006520176

侵食されて、大きくひろく平らな場所になっています。昔は、ここにおみやげ物を売るお店もあったのですが。。。
お天気のいい日は、海が綺麗で、絶景の場所ですが、あまり人気がないのか、訪れる観光客は少ないのが寂しいです。

R42号が整備される40年前までは、陸の孤島と呼ばれていたくらいですからねぇ。。。

2006517051_1

七里御浜からみた鬼が城です。
毎年、お盆の8月17日には、鬼が城から花火が上がります。この日は、この海岸も、見物の人で埋め尽くされるそうです。

2006/06/05

日本のスイッチ

毎日新聞の毎週月曜日「社会・事件・ひと・話題」の面に、「日本のスイッチ」という小さな記事があります。

これは、携帯電話サイトから、参加できるミニ世論調査。

全8問の簡単な質問に、二者択一の答を選びます。回答期間は月曜から水曜。これを取りまとめた結果が、月曜日の朝刊に、それぞれの回答の%が載ります。

質問の種類は・・・

日本のスイッチとは、毎週、これからの日本にとって放置しておけない問題を大小を問わず取り上げます。

えぇぇぇぇ

そうかぁと思うのもあるけど。。。

<a href="http://www.mainichi.co.jp/info/keitai/02.html">http://www.mainichi.co.jp/info/keitai/02.html</a>
こちらで、携帯電話からアクセスできます。

今朝の結果発表のなかに、私が気になっていた質問がありました。そして、その答えにちょっと、安心。自分の考えが変でなくて。

紹介すると。。。

フィギアの荒川選手、次は女優デビューですが

                          楽しみ     20%

                          ちょっと複雑 80%

確かに、彼女の銀盤での演技は素晴らしく、表現力も十分で、女優としてもこれから、努力を積み重ねていかれたら、個性派女優として、それなりの実績は作られるでしょう。

私は彼女がジュニアで活躍している頃からファンでした。彼女は、銀盤のうえでこそ、美しいと思います。

これから、スケート界の後進の指導に力を結集して欲しいと思ってます。

昨日もゴルフ中継のゲストにも出演してみえましたが、あまり、ブラウン管に露出だと、せっかくの銀盤の女王のイメージが、色あせてしまいそう。

200663191_1 この画像は、記事とは関係ありません。^^; 花フェスタ記念公園のクレマチス。

2006/06/03

ばら(花フェスタ記念公園)

200663315


200663328


200663046


200663062


200663229

このブログで、ときどき紹介しております、岐阜県可児市にある花フェスタ記念公園http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/flower/のバラ園です。

昨年は、大渋滞に巻き込まれ、入場できたのが、午後もかなりすぎてからでした。今年は、学習して、(^^ゞ
朝は7時前に家を出て、公園のゲートに着いたのが、8時過ぎ。昨年ほどの混雑はないですが、それでも、午後2時を回っても、会場の外の道路には、駐車場待ちの車がずらー。ばらはやっぱり大人気です。

ここのバラ園は、以前からある「世界のばら園」と昨年整備された「ばらのテーマガーデン」の2箇所に分かれています。ここで、7000品種、61000株のばらを見ることが出来ます。

2006/06/02

ニワゼキショウ

2006530002


6月に入りましたね。一日の時間は、ただなんとなく過ぎて、長いと思えるのに、月日の過ぎていくのは、なんと早いこと。

庭で、この花が群生してるの見つけました。このはなが、群生してる様子は、意外と綺麗です。その群生を写したかったのですが。。。

下手です。^^;うまく、処理できませんでした。あまりに花が小さいので、画像がつぶれちゃう。

花の名前がわからなかったので、ネットで調べました。子供の頃は、このはなが結実した様子から、タバコ草と呼んでた記憶があるのですが。。。

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/Niwazekishou.html

ここには載っていませんが、北アメリカ原産で、明治の頃渡来した、これも帰化植物。もともとは、観賞用としてはいってきたものが野生化したそうで、そういえば、小さな鉢に栽培して、和室に意外と似合いそうです。

先日、すべて、抜いてしまった。(ーー;)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »