2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 獅子岩 | トップページ | おからクッキー »

2006/05/23

Image699129


Image5362760

桐の花です。

若い方は、たぶんご存じないでしょうけど、昔はたんすはこれで作られていたんですね。「桐の箪笥」などというと、相当高価なもので、めったに見ること出来ないでしょう。

いま、山にはときどきこの藤色の綺麗な花を見ることが出来ます。私は、やまふじだと思ってました。(゜゜☆\(--メ)ポカッ
母が一緒だったので、初めて名前がわかりました。

あの、花札に出てくる「桐」ですね。そういえば、よく似てる。!(^^)!


« 獅子岩 | トップページ | おからクッキー »

コメント

ジェイ・ロウさん

たぶん、被写体にも恵まれてるのだと思います。(^^)
都会に比べると、自然は豊かですからね。それに、最近は、けっこうあちこち遠出してる。^^;

この桐は、デマージが電池切れで、ニコンのコンデジで撮っているので、画質が悪いです。200万画素では、最近の皆さんの画像に比べると、かなり見劣りしてしまう。(ーー;)

そうかなるほど、これが桐ですか。。思うに「日本の木々と花々、平成版写真集」といったものを制作されてはいかがでしょうか。やすみさんの眼を通して日本の四季の美しさを再発見する人もたくさんいるのではないかと思います。このブログをみた当初は、これはずいぶん被写体に恵まれているのかな、などと思っていましたが、そうではないことがはっきりしてきました。ほんときれいですね。

やびさん

そう、この木はたんすにゴンはひつようなかったかも。

紫色自体が大人の色ですもんね。

沖縄は、梅雨の真っ最中ですね。でも、毎日は、ばら色のお天気でしょ。(*^^)v

kazahanaさん

この季節、藤色の花を山で見かけますよね。
でも、今まで、車で見て綺麗だなぁと言うだけでした。

最近は、このはなを!!と写真にどうしても収めたくなります。(^o^)

桐って、なんだか大人な感じの花ですね。

でも、これでタンスができるとは驚きです。

タンスにゴンとか言って、激突しているあのタンス!?
みたいな。

今日は雨です・・・。

私も山で、藤みたいだけど藤じゃないみたい・・な花を見たことがありますが、
あれは桐だったのかもしれません。
とやすみさんの記事を読んでいて思いました。
花札で確かに桐の花、見ているはずなんですけどね^^

miroさん

私も、こんな花が咲くとは驚きました。山には、いろんな素材があって、自然のなかを歩くのは、楽しいですね。

yosseaさん

多分その広告の桐は、合板が張ってあったのだと思いますよ。^_^;

私も、こんな細い木だとは思いませんでした。成長が遅いようですね。だから、だんだん、少なくなっているのでしょう。

眼デジが電池が無くなっていたので、残念です。花をもっと大きく撮りたかったのですが。

mimiさん

栴檀の花、私見たことないです。もしかしたら見てるかもしれないけど、気がつかないのですね。写真を撮るようになってから、山の景色もまた違った目で見ることができるようになりました。

山の中を走っていたので、この桐は、道路際にそびえてました。かなり大きい木ですね。
なんとか、撮れましたよ。(^o^)
一眼レフのほうが、電池が無くなってしまって、200万画素のコンデジなんで、画質が悪い。(ーー;)

きれいですね~(^-^*))。。
桐に花が咲くなんてしりませんでした。
こんなに美しい花が。

やすみさんのおかげで、花の知識が増えました。ありがとうございます。

桐の箪笥と言えば、私がまだ子供の頃にテレビショッピングで「あの桐の箪笥がなんと1万円!!!!」と広告していたのを思い出します(笑)

今まで箪笥のイメージしかなかったので、こんなにきれいな花が咲き、幹も細いとは思いませんでした。
実物を見るまでは、杉みたいにズッシリした幹で花は咲かないものだと・・・

桐の花は見たい見たいと思っているのですが、なかなかチャンスがありません。
今、栴檀が咲き始めました。大きな木に小さな花が揺れています。桐の花と同じような色ですね。
遠くの木でしたでしょうに、よく撮られています。

wakoさん

いま、山では、満開を迎えてるのですね。
いままで、ほとんど気が付きませんでした。

綺麗な花ですよね。カメラが、ニコンの200万画素なんで、解像度が悪くて、悲しい。(ーー;)

やすみさん こんばんは。
綺麗に桐の花を写しましたね。
私は大きな桐の花を遠くから見るのが大好きです。
今の時期満開の桐の花に出会うと嬉しくなります。

Sarahさん

よくご存知ですね。(^o^)

栴檀はどんな花なんだろう。
沙羅の花も、あっという間ですよね。(*^^)v

yumiさん

やまふじもつるが延びてるのを見かけますよね?


aoiさん

私も、この木がたんすになるなんて不思議です。でも、こんな繊細な花だから、あんな綺麗な木肌が出るんでしょうね。

私も、母が一緒でなかったら、名前を知りませんでした。もしかしたら、やまふじと紹介していたかも。^_^;

sandyさん

桐は、呼吸してるから、着物を仕舞うには、最適のたんすなんですよね。

桐の花は大好きです。あの薄紫が喩えようもないくらい綺麗で。
この辺りではもう終わりました。

次ぎの紫は、栴檀ですね。

私も今の今まで、「やまふじ」かと思ってたわ。これが桐の花、木とは・・・

よく見ると上向きに咲いてるものね
山藤は大きく房も下向きだったかも。

私も、一瞬“藤”かと思いました!
桐のタンスは、実家に置いてあるので
見たことはありましたが、
イメージとしては、もっとこう
大きくて、幹の太いりっぱな大木を
想像していました。
こんなに繊細な木だったのですね!
しかも、こんなきれいな花が咲くのですね。

やすみさんのおかげで、
いろんな植物の知識を
知る事が出来ています!

母がお嫁に来るときに持ってきた桐ダンスまだ母は大事に使っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 獅子岩 | トップページ | おからクッキー »