2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« アレナリア・モンタナ | トップページ | 七里御浜 »

2006/05/17

雨にうたれて

2006517014


連休が明けてから、ぐずついたお天気がずーと続いています。

画像は、きりしまつつじ。例年、つつじ類の中で、一番早く咲く種類です。昨年は5月2日にアップしてます。
今年は咲くのが遅れたところへ、雨が続いてすぐだめになってしまった。花後の若葉がもう芽を出しています。

ブログを続けていると、一年の移り変わりが記録されて、こうして、みると、とても懐かしい。コメントを寄せてくださる皆様のことばが、とても励みになります。<(_ _)>

2006517008

2006517010

冬知らず(カレンデュラ)。キンセンカと同属ですが、ずーと小さい。冬も元気に花をつけるのですが、今年の冬は、さすがに、あまり、元気がなかった。

陽がさしてると、花は綺麗に開くのですが、曇ってくると、だんだん花びらを閉じてしまいます。朝の陽がさしているうちに、前ボケ、後ボケの練習をしていたのに、だんだん、花が、とじてしまいました。


« アレナリア・モンタナ | トップページ | 七里御浜 »

コメント

きれいなキリシマツヅジですね。
昨年度の写真も拝見しましたが、センスが断然とアップしている気がするのは私だけでしょうか?

私は最近マクロレンズを購入したのですが、花の撮影って簡単そうで意外と「コレ!」っていうのが撮れません。
なので、やすみさんの写真はとても参考になります。

aoiさん

ほんと、一年って、あっという間なんだけど、一年にいろんな花が咲いてるんだと感心します。(^^)

前にも、どこかで書いた気がしますが、お花の名前は、面白いですよ。

特に最近どんどん外国から入る花は、いろんな名前が付けられます。

初恋草とか。別に初恋とちっとも結びつかないけど。^^;

ブログを長く続けていると、
季節感が出ていて、楽しいですよね♪
私も、沢山のコメントを読むと、
本当に励みになります!

最近の雨続きで、植物にも影響が出ているのですね。
5月は、どこへ行ってしまったのでしょうねぇ…。

画像のつつじ、
凄く健気に咲いていますね。
冬知らずは、なんだかハツラツとしていますが、
“冬知らず”というのは、
また珍しい名前がついているのですね。

悦ちゃん

この霧島つつじは、昨年も書いたのですが、原種のつつじで、色が濃いのですよ。(^^)

接写は、花の違った魅力を引き出してくれて、楽しいですね。

悦ちゃんには、花よりも、ケーキの接写が似合うと思います。(゜゜☆\(--メ)ポカッ

besoさん

褒めていただいて、嬉しいです。(^^)

こちらは、つつじもそろそろ終わりです。
菖蒲が咲くころかな。

それにしても、雨が多くて。。。(ーー;)

このきりしまつつじは素敵ですねぇ(^^)
接写大好き人間としましては、
いつもやすみさんの画像を勉強させていただき手ます。
でも、こんなに素敵に撮れないわ(ーー;)

晴れた日の花達もいいですが、
雨に濡れた風情もいいですね(^^)表情が出てると言うか・・・
カメラは心配ですけど(笑)

つつじの若葉が瑞々しく花を引き立ている気がします。
いい写真です。
近所の山のつつじじ、日当たりのいいとこは終わりかけてますが木陰のつつじは今が盛りです。

mimiさん

三枚目の写真、よく考えたら、自分の花壇なので、邪魔な枝切ればよかったのですけど。^^;

雨の日に、カメラ濡らす危険までおかして、撮りたくないですよね。
でも、明日とあさって、海の写真を撮りにいく予定なんです。

何度もいける場所じゃないので、カメラを濡らさないようにして、撮ってこなくちゃ。(^_^;)

本当に連日雨ですね。梅雨かしらと思うほどです。
雨の日は雨の写真が撮れるとは聞きましたが、私は雨の中でカメラを出す勇気はまだありません。
前ボケも後ぼけもきれいに出ていますね。

ピーターさん

甘いものお好き?(^_-)

確かに、つつじの赤い色、若葉の緑、鮮やかで、さすがディマージュ。(*^^)v

miroさん

私もそれほど詳しいわけではないのですが、園芸種はある程度わかります。(^^)

このはなは丈夫で、植えておくと、翌年は、こぼれだねで咲いてくれます。

聖者みこさん

霧吹き器は写真家にとって、必須アイテムのようですね。(^^)

雨の日は、嫌ですけど、雨上がりの花や緑の美しさは、感動しますね。

きりしまつつじ、美味しそうな色と思いました。
見当違いな感想ですいません。

この黄色い花はうちのプランターにも植えていますよ。カレンデュラというのですね。
やすみさんは本当に花に詳しいですね。
感動!

きりしまつつじ、雨に降られて水滴が花の色を一層、鮮やかにしてますね。天気のよい日に、ばら園に行った時カメラマンの方が霧吹きで水滴をつくって写していました。そうするとばらが、みずみずしくなると言っていました。

uraちゃん

かわいいよ。冬花壇に花がないとき、明るいしね。

お花も語りかけてあげると、それに応えてくれるんだって。

もっとも、声を出して話しかけていたら、近所のうわさになるだろうけど。
「おかしいわよ、あの奥さん。(* ̄m ̄) ププッ」

(* ̄- ̄)ふ~ん 冬知らずってかわいいねぇ 陽がでると開いて曇ってくると閉じる・・なんだか花はもちろん生き物だけど
ただ咲いて散るのではなくて咲いている間もそんな風に反応してくれると楽しそうだね・・思わず話しかけちゃったり?
「どうしたの?今日は寒いのか?」なんてね( ̄w ̄) ぷっ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アレナリア・モンタナ | トップページ | 七里御浜 »