2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 早咲きの桜 | トップページ | 紅梅、白梅 »

2006/03/12

松尾池・萩の滝

2006

春の訪れを舌でも感じたくて、昨日は、山菜料理を食べに、岐阜・岩舟荘まで行ってきました。考えてみると、昨年も、ブログに、同じ記事を書いています。(^_^;)

岐阜・岩舟荘http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2005/04/post_9ecb.html

2006

今年は、桜は、まだ、すこし先ですが、昨年、この池に訪れると聞いていた、「おしどり」を見ることが出来ました。

おしどりは、渡り鳥かと思ってましたが、一年中、この周辺の山に住んでいて、餌が少なくなる、冬場だけは、この池に集まってきて、小魚を取ったり、この岩舟荘の方から貰う「どんぐり」を餌にしているそうです。

桜は、まだでしたが、綺麗な山野草を見つけることが出来ました。
2006
名前がわからなかったので、調べてみました。早春に咲く「ショウジョウバカマ」です。

ショウジョウバカマ(ユリ科)
 常緑の多年草です。山の多湿な所に生えます。花は淡紅色で猩々(しょうじょう:中国の伝説上の動物)の赤い顔、葉の重なりは袴(はかま)を連想させることが、名の由来です。
 花の見頃は3月中旬~4月中旬です


2006
あちこちの岩場に咲いていて、静かなこの自然の風景に、とてもよく似合っていました。

右の画像は、萩の滝からの渓流の一部。この花がそばに咲いて。。。うっとりと見惚れました。光量をかなり落としたつもりでしたが、それでも、ちょっと、露出過多で、失敗。2006
長良川と金華山です。頂上に小さく見えるのが岐阜城。

« 早咲きの桜 | トップページ | 紅梅、白梅 »

コメント

wakoさん

ここは、岐阜市の賑やかなところから、すこし、郊外に行ったところなのですけどね。
こんな自然が残ってるなんて、不思議です。

昨年は、御在所岳で、咲き終わったショウジョウバカマを写しましたが、こんなに綺麗に咲いてるのを写せてよかったです。(^o^)

素敵なところですね。
自然に咲くショウジョウバカマをとっても素敵に写していますね。
私はまだ自然散策をしていませんので、近いうちに散策に出たいと思います。
新鮮な山菜は本当に美味しいですね。
この辺は山菜が少ないのが寂しいです。

mafuさん

ショウジョウバカマ、去年訪れたときは、全然、見ることがなかったので、早春、桜のまえに、咲くのでしょうね。

昨年は、御在所岳で、咲き終わったのを見つけました。こんなに可愛い花だったのね。

滝のそばに咲いてたのは、風情があってよかったですよ。露出過多で、綺麗に見えないですけど。(ーー;)

育てて見えるのですか。湿気の多いところに咲くようですから、鉢うえで咲かすのは、難しいでしょうね。

咲いたら、また、見せてください。

ショウジョウバカマがもう咲いているんですか!早いですね。
北海道では珍しいのですが、私は鉢で10年くらい育てています。実際は、ほったらかしてるんですが・・(^_^;)
だんだん小さくなって、近年はやっと咲く状態です。我が家の庭で一番早く顔を出す花なんですよ。

aoiさん

山菜のてんぷらが美味しかったですよ。ふきのとうやタラの芽とか。(^^)

つくしは、まだ、お店では並ばなかったですが、長良川堤にたくさん生えていたみたいで、大勢の方が摘んで見えました。

車を止める所がなくて、私たちは、指をくわえてみてただけですけど。残念。
つくしの卵とじなんか美味しいよね。

春の味覚、私も早く味わいたいですね!
山菜とか大好きですし♪
完全にスキーが終了したら、田舎に帰って、山菜やつくしをつんできて、食べたいと思います!

やすみさんは、一足早く春の味覚を味わわれたのですね!
お料理の方は、美味しかったですか?

ボタ山さん

訪問ありがとうございます。(^^)

金華山に是非登ってみてください。ここにお城があったとき、難攻不落だったことが、よくわかると思います。長良川と木曽川に囲まれ、遠く濃尾平野まで見渡せます。

あの墨俣の一夜城との位置関係もよくわかると思いますよ。(^^)

美しい場所ですね。
岐阜は東海道線で、通過しただけで
長良川も車窓から、見ただけです
一度、関ヶ原から大垣、岐阜を
観光してみたいです。(^^ゞ

sandyさん

金華山登られましたか。
ロープウェイは、山の途中までですから、結構歩きますよね。でも、あの山を昔の人は、お城の建設資材、運んだのですよね。

きれいですね。
お花も景色も。
岐阜城行ったことがあります。
きつい山だったのを思い出しました。

okiさん

前にも長良川に対する思い出を語って見えましたね。
時間は早く流れて、その間にいろんな変化がありますね。その流れに流されぱなしの私です(^_^;)

mimiさん

調べてみましたら、ショウジョウバカマでした。昨年の春訪れたときは、咲いていなかったので、今年は、この花に出会うことが出来て、幸いでした。

この山の雑木林は、桜じゃないので、残念です。対岸には桜がたくさん植わっているのですが。。。桜が、水面に映るとまた、いいのですけどね。

この合掌造りは、飛騨の古民家を移築したもののようです。ここで、山菜料理を出してくれてます。

岐阜といえば僕の中では長良川。
「薄れ行く記憶のなかで」という岐阜の青春映画の影響が強い。
しかしその映画のファンサイト見たいなのは管理人さんが植物人間になってしまって、一年間回復せず閉鎖。
長良川の写真を見て、諸行無常を思う僕。

こういう野にひっそりと咲く花は名前など知らなくても心惹かれます。写真に撮りたくなりますね。
池の写真もすばらしいとおもいました。静かな水面が美しいです。
合掌作りの家ですか・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71585/9051100

この記事へのトラックバック一覧です: 松尾池・萩の滝:

« 早咲きの桜 | トップページ | 紅梅、白梅 »