2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/31

フォト蔵

2006325056

ウェブ上の無料アルバムは、たくさんありますが、また、見つけましたので、紹介します。(^^)
写真をテーマにした、ネットワークみたいなものでしょうか。

http://photozou.jp/mypage/top/40670
フォト蔵。容量は1Gあります。ニコンの無料アルバムが50Mのことを考えると、容量が多いので、ありがたいです。

ココログも、ニフ会員以外向けのアルバムも作れる無料のブログサービスがあり、これはブログを含めて、2Gまで。

3月28日からは、会員向けのココログにも、アルバムが作れるようになりました。サイドに貼りましたので、よかったら、ご覧ください。

写真は、アーモンドの花です。

2006/03/30

ゆきやなぎ

Image7577931

ゆきやなぎが雪で震えてます。(゜゜☆\(--メ)ポカッ

昨日も昼間、みぞれが舞っていましたが、夜になって一時は雪。
今日は、また、午前中、みぞれ混じりの雪が降り続きました。

さすがに、すぐ融けてはいきましたが、一時は、庭が真っ白になりました。どうも、これからは、日本海側と同じような天候になるのかも。

これは、花桃の下に植えてあり、窓の内側から見ると、ピンクと白のコントラストがとても綺麗です。

Image5607835

こちらが、花桃。一緒に写すには、背景が汚すぎて。。。(^^ゞ


2006/03/28

野に咲く花のように

・・♪・・・時には辛い人生も 雨のち曇りでまた晴れる  そんな時こそ野の花の けなげな心を知るのです・・・・♪

             作曲  小林 亜星      作詞 杉山 政美

                    

 
2006325038

1980年から1997年にかけて、放送されたテレビドラマ「裸の大将放浪記」の主題歌です。
「裸の大将放浪記」は、画家、山下清氏をモデルにしたユーモア溢れる人情ドラマでした。図書館にあるビデオにこれを見つけて、先日から、借りて来ています。

どちらかと言うと、夫が好きでみてるのです。(^^ゞ

でも、この主題曲を聞いてると、なんとも、楽しいほんわかとした気分にさせられます。

http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/noni_saku_hanano_youni.htm

このアドレスをクリックしていただくと、全部の詩とメロディも聴くことが出来ます。

2006/03/27

万歩計

2006
引き出しの隅から、万歩計が出てきました。カロリーも表示されます。
これを買ったころと比べると。○キロは完全に増えてる。( ┰_┰) シクシク

こんどこそは、ちょっと真剣に取り組まなくてはいけません。

普通に生活してるだけだと、よく歩いて、3000歩くらい。
そこで、朝、近くの公園まで、往復20分くらい。ちょっと、少ないですけど、朝は忙しいのです。^^;

午後には、片道20分ぐらいのところを買い物に歩きます。毎日、買い物に行ってます。(^^)

これで、ようやく、一万歩の達成。

でも、一万歩歩いても、やっと、400キロカロリーの消費なんですね。

食べている分は。。。計算してません。(-_-;)
そんなことしたって、美味しくないもの。(・_・)ヾ(^o^;) オイオイ

画像は、近くの公園の枝垂桜。携帯電話のカメラで撮りました。

朝はまだ、ひらいていなかったのですが、今日の暖かさで、やっと、一分咲き。
ソメイヨシノは、まだまだ、つぼみです。

2006/03/26

浜松フルーツパーク

各地で、桜の開花が聞かれるようになりました。

この地方は、まだ少し早いようですが、近くで、桜を見ることが出来るところはと、ネットを探したところ。。。
image6504588
桜より、アーモンドの花が満開になっているところを見つけました。浜松フルーツパークです。ここは、奥浜名湖から少し北東方の丘陵地にあります。

アーモンドの花は、昨年、可児花フェスタ記念公園の温室で、はじめてみて、桃の花に似た、可憐な姿に感動したのを思い出しました。アーモンドというと、南の国の植物のイメージがあり、その可憐な薄ピンクの花が、マッチしないのです。(^^)image2631438

image9306171
枝の伸び方が、桜とは全然違います。桜は、剪定しないということもありますけど。

image4766613

image7311746

この2枚は、桜です。浜松では、もう桜が一気に5分咲きになってました。
桜餅の葉っぱを思い出させて、おいしそうです。ヘ(..、ヘ)☆\( ̄∇ ̄) ベシッ

image6259313

image6962178

この画像は、なしの花と、なし園です。なしの花は、四月の初めからさきだすそうですが、このはなは温室で栽培されているものです。

image518701最近よく見かける、パッションフルーツの花です。やはり南国の花という感じですね。食べたことあったかなぁ。^^;味と香りがいいらしいですけど、どうも、外国の果物は、あまり手が出ません。食いしん坊の私ですが。。。

日本の桃とか、なしとか、りんごがいいですね。(*^^)v

2006/03/24

春の花壇

image4774637

ようやく、外で、花壇の手入れをするのも、気持ちよい気候となりました。温かい日差しが、快い。

プリムラマラコイデス、ミニ水仙、クロッカスです。ここには写っていませんが、チューリップは、早咲きの種類が、2つくらい花を咲かせてくれてます。

手入れを怠っていたので、芝生はぼこぼこ。花壇もお花が少ない。

グランドカバーにと思って、ネモフィラを直播したのですが、ほとんど、芽がでてません。^^;直播の方が、芽を出したものは、育ちやすいのですけどね。
image6372353


左側の画像。「おおいぬのふぐり」があちこちで咲いてます。雑草にしては意外と可愛い花です。

朝から、草抜きをしながら、気分転換に写真を撮っていました。家の花壇なので、野草の雰囲気を出すために、フォギーのフィルターをつけましたが、なかなか、いいショットが決まりません。土にはいつくばって、何枚撮ったかなぁ。2時間くらいかけて、この程度。(~_~;)もう一枚と思ったら、電池が切れてしまいましました。

2006/03/21

おめでとう!

image723543

やりましたね。WBC日本代表。

ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゚'・:*☆オメデトォ♪

今日は、朝から、ずーとテレビに釘付けでした。約4時間のなが~~~い試合でした。

初回、キューバの投手陣が、緊張からか、制球が乱れ、日本が4点とったときには、ワンサイドゲームになるかしらと思いました。
しかし、さすが、国家公務員軍団。パワーがあり、そして、緻密なプレーありと、手に汗に握る試合の流れでした。

最近のプロ野球は、楽しめなくて、みていませんでしたが、野球はやっぱり、面白い。

ただ、これだけ、選手が一丸となって、力と力のぶつかり合いのゲームを見たあとは、ペナンとレースがやっぱり、今ひとつ、面白くないだろうなぁ。^^;

2006/03/20

樹齢150年

image6353856

またまた、梅です。(^^ゞ

3月10日にアップした古木は、樹齢100年でしたが、これは、150年。こういう古木が何本か、このなばなの里の梅園には植わっています。

昨日は、ちょうど、満開を迎えていて、それは見事なながめ。そして、なんともいい香りが漂っていました。

これだけの、庭園を維持していくのには、相当の経費がかかってるだろうなぁ。正直、入場料500円でいいのかなぁと気になります。^^;

image8538229


古いものといえば、昨日、69歳の男性が運転する軽乗用車が、フリーマーケットの会場に突っ込み、9人のけが人を出す事故を起こしてました。いまの時代、69歳が高齢者になるかどうか。。。(自分ももうすぐって^^;)

気になったのは、その車が初心者マークをつけていたこと。もみじマークではないのです。

夫に言わせると、「家族の誰かがつけていたのがそのままだったのだろう。」
う~~~ん、まあ確かにそうかもしれないです。

でも、私が免許を取った22年前にも、67、8歳の女性が、自動車学校に来てみえて、平均の倍のお金と時間をかけて、見事?免許取得されました。

確かに、年を取ると、車の方が移動もしやすいし、便利なんですけどね。

高齢者は被害者だけでなく、加害者になる危険性も高まっている。高齢運転者が起こす死亡事故はこの十年間で二割強も増えた。アクセルとブレーキのペダルを踏み間違えるという初歩的なミスで重大事故になったケースも後を絶たない。「'05/8/23 中国新聞社説」

2006/03/19

河津桜

2006


今日は、朝から、強い風。しかも冷たい。でも、せっかくの晴天なので、なばなの里に、また行ってきました。車で10分。近くにこんな素敵なお花のミュージアムがあるのは、ありがたいです。(^^)
2006


河津桜が満開でした。

昨年は、たくさんの、メジロが蜜を吸いにやってきていたのですが、今日は、寒さと強風で、姿を見ることが出来なくて、残念。

ここは、お弁当は持って入れません。園内のレストランで、食事をすることになります。お勧めが、フレンチのレストラン。パンが食べ放題。(爆)なんどでも、可愛いウェイトレスさんが、回ってきて勧めてくれます。特に、焼きたてのくるみパンが美味しい。
2006


花苗と切花を売ってる広い花市場が併設されてます。そこで、この画像のピンクダイヤモンドと言う種類のチューリップの鉢植えを買ってきました。まだ、芽を出したばかりですが、あと、半月もすれば、こんな艶のある綺麗な花をつけてくれます。


家に戻ると、ちょうど、WBCの日本と韓国の試合が、8回の裏、雨で中断中。
やった~~~、日本が勝ってます。ハイライトシーンをみていましたら、福留が、先制2ランホームラン。

やっと、韓国を下しました。

さあ、21日には、キューバとの決勝戦。勝負は時の運としても、互角の戦いをして欲しいものです。

2006/03/13

紅梅、白梅

image5451

2006春の香りでいっぱいの先週でしたが、今日は、一転雪の朝。
一時は、前が見えないくらいに降り、庭はすっかり雪化粧です。

今日は、WBCの2次リーグ。日本対アメリカです。イチローの先頭打者ホームランなどでリードして、6回まで来てました。そのままいくかと思いましたが、さすが、大リーグ。見事なホームランを打たれて、同点にされてしまいました。

さっきは、イチローがチャンスにファーストゴロ。残念。
その前に、谷繁が3三振。リーグ戦が始まっても不安が残りそう。( ┰_┰) シクシク

今、アメリカはノーアウト一塁で、手堅くバントをしてきました。高校野球みたい。(ーー;)と言いながらも、短期決戦ですから、当然ですよね。しかし、城島と松井が日本のチームにいないのが理解できない。(-""-;)

突然、野球の話になりました。(^^ゞ

トップ画像は、なばなの里の紅梅と白梅。

2006/03/12

松尾池・萩の滝

2006

春の訪れを舌でも感じたくて、昨日は、山菜料理を食べに、岐阜・岩舟荘まで行ってきました。考えてみると、昨年も、ブログに、同じ記事を書いています。(^_^;)

岐阜・岩舟荘http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2005/04/post_9ecb.html

2006

今年は、桜は、まだ、すこし先ですが、昨年、この池に訪れると聞いていた、「おしどり」を見ることが出来ました。

おしどりは、渡り鳥かと思ってましたが、一年中、この周辺の山に住んでいて、餌が少なくなる、冬場だけは、この池に集まってきて、小魚を取ったり、この岩舟荘の方から貰う「どんぐり」を餌にしているそうです。

桜は、まだでしたが、綺麗な山野草を見つけることが出来ました。
2006
名前がわからなかったので、調べてみました。早春に咲く「ショウジョウバカマ」です。

ショウジョウバカマ(ユリ科)
 常緑の多年草です。山の多湿な所に生えます。花は淡紅色で猩々(しょうじょう:中国の伝説上の動物)の赤い顔、葉の重なりは袴(はかま)を連想させることが、名の由来です。
 花の見頃は3月中旬~4月中旬です


2006
あちこちの岩場に咲いていて、静かなこの自然の風景に、とてもよく似合っていました。

右の画像は、萩の滝からの渓流の一部。この花がそばに咲いて。。。うっとりと見惚れました。光量をかなり落としたつもりでしたが、それでも、ちょっと、露出過多で、失敗。2006
長良川と金華山です。頂上に小さく見えるのが岐阜城。

2006/03/11

早咲きの桜

2006

今朝、散歩の途中で見つけた、個人のお庭に咲いてる桜です。もうほとんど満開。

名前を調べたのですが、わかりません。なばなの里に同じような桜があって、それには「四季桜」としてありましたが。。。
秋から咲いている、10月桜に似てますが、10月桜は、10月から12月と4月に咲くそうです。

早春に咲くのに、寒桜があるそうですが、それかもしれません。

ソメイヨシノに比べると、花が小ぶりで、色も一段と淡く優しい感じ。周りが桜一色になる前に、そっと咲いて、近づく春を教えてくれてます。
2006


2006/03/10

枝垂れ梅

image7154333

親孝行の真似事で、母を連れて、なばなの里に枝垂れ梅を見に行きました。

まだ、三部咲き。でも、満開より、いまが見ごろでしょうか。

なばなの里は、いままでにも、ときどき、このブログで紹介させていただきましたね。我が家から、車で15分くらいにあります。早春から、秋まで、いろんな花で彩られた、花を主体にしたミュージアムです。

これから、120万球のチューリップが満開になると、これまた、圧巻です。5月にはバラ園がオープンするそうなので、それも楽しみ。

リピーターを獲得するために、季節に応じた花々で常にいっぱい。これらの施設を維持していくのも大変なことだと思います。

image8106516

これは、樹齢100年だそうです。

2006/03/07

濃霧

image1954
朝、いつものように外に出ると、あたりはすっかり濃い霧に包まれていた。我が家は郊外の小高い山にあり、途中、くぼ地になっているところもあるので、よく霧が発生する。特に、今日の霧は濃い。もう季節はすっかり春ということかな。

この画像では、あまりわからないけれど、視界はようやく50メートル先がやっと、と言うところかしら。
行きは、夫が運転してるし、時間的にも車の量が少ない。しかし、戻ってくるときは、車は少しずつ増えてくる。しかも、郊外の工業団地に部品を運ぶトラックが2台、50キロ制限のところを80キロから、90キロのスピードで、駆け抜けていく。image9712632


今日も、その2台に出会ってしまった。いつもは、右側を走っていくトラックが、さすがに、霧で、前方が見えにくいこともあり、私の走る左側の後方を追走してきた。車間距離は、ほとんどない。こっちも、いっそう、ハザードでもつけて、前に、追い出してやればよかったのだが。。。このときは、そこまでの考えもなかった。

一番、霧の濃い場所に差し掛かったとき、側道から、強引に車が飛び出してきた。クラクションを鳴らしまくったが、留まる様子はない。こちらの車が後方に付いたときは、もう車間距離ぎりぎり。しかも、狭い側道から強引に左折してるわけだから、ほとんど、そこで一時停車してる状態。

こちらの後には、トラックが迫ってる。ひとつ間違えば大事故になるところでした。

2006/03/05

安八百梅園

義父の七回忌法要を夫のふるさとのお寺で行なった帰りに、岐阜県西濃に位置する安八町の安八百梅園に寄ってみました。。image232896

この梅園は、敷地面積約3.7ヘクタールに130種類、千本以上の梅が植栽されています。品質の多さで、全国2位だそうです。

早咲きの梅は、1月下旬から咲いているそうですが、全般的には、まだ、ちらほらというところでしょうか。そのなかで、目に付いた何本かです。


白梅の白さが、印象的でした。八重の白梅は「雲竜」という名前が付いてます。
2006

2006


2006/03/03

庭の花・早春

2006


2006


2006

三月ですね。風は冷たいけど、日差しは、もう、すっかり春です。
手入れが行き届いていない花壇にも、可愛らしいお花が春の訪れを告げてくれました。

一枚目はクロッカス。植えっ放しで、毎年、変わらぬ花を咲かせてくれます。

二枚目は八重のアネモネ。これは、昨年10月の末に球根を植えました。本当は、まだ、咲く時期には早すぎるのですが、昨年の秋が暖かく、11月末には、すっかり、葉っぱも出てしまってました。何度かの降雪で、枯れてしまうのではと、心配しましたが、逆境にめげずに、大きな花をつけてくれました。

本当は、30センチ以上は茎を伸ばすはずなのに、地上から10センチくらいのところで、花をつけてる。これは白ですが、まだ、紫とピンクもつぼみが出てます。それらは、もっと背が低い。

これからは、球根を植える時期をかんがえないといけないかな。

三枚目は、プリムラマラコイデス。和名はおとめざくら。俗にサクラソウと呼ばれています。これは、実家の母が、種を撒いて、苗にしてくれたもの。これも、寒さのせいか、なかなか、苗が大きくならず、小さい苗のまま花をつけてます。(^_^;)

今年の冬は、久しぶりに冬らしい冬でした。季節感を取り戻せて、なぜか、ほっとしたりしませんか。寒い冬を過ごしたからこその春の花壇の美しさ。。。


20062006

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »