2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« ニヤニヤ | トップページ | 雪の結晶 »

2006/02/02

あれ、シミが

test-007

ようやく、ディマージュ7Hiをまともに操作できるようになったので、いろんなフィルターを買ってきた。主に、花をソフトに写すのが目的。

これは、「soft cross」。「ソフト効果と、逆光や夜景のとき、揮点が画面内にあると、十文字のクロス効果も得られる。」と、説明にはある。逆光で狙ってみたが、やっぱり、クロスでなく、フレアが入る。

なにより、がっかりしたのが、花びらのシミ。花だけを見ていたときは、全然気が付かなかった。画像にすると、くっきり見える。だから、写真を撮られるの嫌なのよね。自分では気が付かない、シミやたるみが、はっきり出るんだもの。この薔薇も、買ってから、日にちが過ぎていて、そろそろ終わり。もっと、綺麗な頃に写してあげればよかった。

« ニヤニヤ | トップページ | 雪の結晶 »

コメント

スタンプさん

このソフトフォーカスフィルター、いろんなタイプを4つか5つくらい買ってきました。^^;

DIMAGE7Hiは、解説書を読んでいると、背景の暈しが得意のようですね。実際、とても、いい雰囲気にぼかしてくれます。
花の近接写真を撮りたい私には、ぴったりの機種でした。ありがとうございました。

ソフトフォーカスフィルターは、かなり昔から出てましたね。
最初使った時は、ピンぼけになったと思いました。
でも、ソフトフィルターの良さが解るまでに時間は要しませんでした。
花、人物、静物などで効果を発揮しますね。実に良い雰囲気です。

mimiさん

ファインダーや液晶画面ではわかりにくいんですよね。

しらなかったのですが、このカメラは、正確にはレンズ交換が出来ないので、一眼レフとは言わないそうです。^^;望遠、広角、マクロとレンズは付けられるのですけどね。
でも、レンズは、一眼レベルのレンズが付いてるので、かなり高性能で、エラーもまったくでなくなったし、満足してます。

フィルターで色々な写真を撮れるのは面白いですね。

そうなんですよね。撮っているときは全く気がつかないのに、パソコンにとりこんでみるといろいろ汚いところがくっきりして・・・・・
でも、フィルターをいろいろ使いこなせたら楽しいでしょうね。一眼だからできるのですよね。ウーン。

sandyさん

sandyさんのカメラも,フィルターとか付けられるカメラでしたね。カメラやさんで、口径のあうのを探してみてください。(^^)

真ん中のしみがなかったらもっとよかったんですけどね。

おはようございます。
すごくきれいです。
シミわかりませんよ。
すごい。すごい。

鵺さん

君は、そのままでも十分男前でしょ。ウフッ

この写真、ちょっと、レトロで、美人の写真のようでしょう。昔のお見合い写真などは、こうして撮ったのでしょうね。^^;

aoiさん

いまのカメラは、フィルターさえ使えば、こんな写真が撮れるんですね。
このカメラは、本当なら、おばさんが遊びに使うようなカメラじゃないのですが、ある方に譲っていただいたんです。感謝にたえません。

フィルターはすごく安いんですよ。夜景の写真にきらきらしたクロスが写ってるのがありますが、このフィルターを使うと撮れるのです。今度試してきますね。

aoiさんも、気に入った素材を、自分で写してみられるといいですよ。楽しいです。

uraちゃん

この薔薇は、みためとてもまだまだ綺麗なのに、この写真を見て、愕然としたわよ。真正面にくっきり、シミが出てるんだもの。よくみるとあちこち。。。(・_・;)

実物は、よくみないとわからないのに。

人間の場合、全体に写すでしょう。自分では、昔のままの体型のつもりでいるのに、写真を見ると、現実の自分の姿にきゃあ~~~~。

okiさん

秋山庄太郎さんは有名な写真家ですね。町田にギャラリーがあるのですか、また、報告を待ってます。(^^)

お邪魔虫の電話は嫌ですね。我が家も家電は留守電にしてます。携帯電話に間違い電話がかかってきたりするときがあるのですが、これは、でるかどうか、迷いますね。

やびさん

白薔薇というより、少しクリームがかかってます。実際はもう少し、黄色が強いのですが、この色が気に入ったので、補正はしませんでした。

赤い薔薇の花束を贈ると、若い女性は感激するそうですよ。もちろんおばさんもそれなりにですが。バキッ

実際、写真は残酷ですね。みなくていいものが、はっきり、見せられるのですから。

あのぉ・・・僕を男前に見せることって出来ますぅ?(〃▽〃)
ちょっとボカしてみたり、モザイクかけてみたり、合成してみたり・・・~~~~~((((((ノ゜⊿゜)ノあぁ、これじゃ別人やぁ!!

いつもながらいい感じ!これもやすみさんが!?
私が仕事で使っている素材データ顔負けの綺麗な写真ですね~!
フィルターとかを買っちゃうところとか、本当に真剣に写真がお好きなのですね!

ん?シミってどれかなぁ?
ぜんぜん気にはならないですよ~!
綺麗!綺麗!

やな記事だねぇ・・(・"・;) ウッ

バラでもそうなら 人間の女は・・{{{{( ▽|||)}}}}やだやだ・・

やはり・・どもほるんりんくる だろうか・・(-_-)ウーム

バラの写真家に秋山庄太郎という人がいます、ご存知ですか。
町田のほうにギャラリーがあります。
明日町田方面を探索予定。
どうでもいいけどナンバーでスプレーにしたら非通知ではかからないので公衆電話からかけてくるバカがいる。
面倒なので公衆電話も表示圏外もみなお断り設定にしました。
きちんと身元を明かして電話かけなさいってー。
朝っぱらから電話でおこされるのいやだし/苦笑

こんにちは~。

白いバラなんですね!

いつも、真っ赤な薔薇を見る機会が多いので
こういう視点で色違いで登場すると一瞬気づきませんでした^^;


シミとかって現実以上に強く見えてしまうものなんですかね?
一番綺麗な時期にバッチリ撮ってあげてください☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71585/8463063

この記事へのトラックバック一覧です: あれ、シミが:

« ニヤニヤ | トップページ | 雪の結晶 »