2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 鳥羽湾の朝 | トップページ | 渥美半島・菜の花 »

2006/02/20

伊良湖崎・恋路が浜

image1241932

 名も知らぬ 遠き島より
 流れ寄る 椰子の実一つ

 ・・・・・・・

島崎藤村「椰子の実」の舞台です。あまりに有名な唱ですね。
島崎藤村が、この風景を見ながら作詞したのでなく、民俗学者の柳田国男が、学生時代の思い出を語った話をもとに、作られたのだそうです。

実際、この海は太平洋。椰子の実が流れ着いても、不思議じゃないです。遠浅の綺麗な砂浜でした。
2006

恋路が浜の由来は

昔、恋ゆえに都を追われた男女がいました。女はこの浜に、男は裏浜に人目をさけて住み、ふたりは逢瀬もままならないまま病に倒れ、お互いの名前を呼びながら亡くなりました。その女の心は女貝に、男の心はミル貝になったという伝説が、恋路ケ浜の由来です。田原市観光協会HPより

image7806471

NDフィルターを使い、シャッター速度を落として、水の砕け、流れる様子を撮ろうとしましたが、難しいですね。^^;
ちょっと、参考書を探して、勉強しなくちゃ。


« 鳥羽湾の朝 | トップページ | 渥美半島・菜の花 »

コメント

kazahanaさん

ありがとうございます。ISO感度も下げないといけないのですね。
この間、滝を撮ったときは、流れは綺麗に撮れたのですが、周りの光の当たってる葉っぱがかなり白飛びしてしまいました。(・_・;)


遠くの見知らぬ世界に続いている海・・・詩はイメージが広がりますね。

波を流れるように撮るのは難しいですね。
PLフィルターをつけたり、デジカメなら感度を下げたり・・・、
でも昼間はやっぱりかなり速いシャッタースピードになっちゃいますね。
砕け散る様子は速くてもいいと思いますが、
白い糸をひくような感じで撮るのなら朝夕の光の量が少なくなる時間帯の方がいいかもしれませんね。

mimiさん

細い岬が長く延びているところなので、ほんとに、のどかな田舎町です。昔は、漁師の家が点々とくらいのところだったのでしょうね。

悲恋の物語は、美しいですけど。。。ね。(爆)

この浜辺をみていると、昔の恋人の話もうなずけてしまいます。
恋は悲恋に終わると美しい!!(笑)

草さん

この貝は、砂浜があまり綺麗なので写したのですが、ちょいとポイントにおきました。

女貝どんな貝なんでしょうね。伊勢湾の対岸の方では、でかいバカ貝がとれるのですが。ヘ(..、ヘ)☆\( ̄∇ ̄) ベシッ

うっうっうつうっ・・・(T_T)
なんちゅう、カワイソーな話しじゃ・・・(/_;)

で、写真の貝が女の貝ですかい?

aoiさん

ありがとうございます。(*^_^*)

今回は、お天気に恵まれて、いい写真が撮れました。
それに、やっぱり、数をこなさないとだめですね。

ここが、島崎藤村「椰子の実」で有名な浜なのですね!
太平洋の海にしては、凄く綺麗な海ですね!

恋路ケ浜には、とても悲しい言い伝えがあるのですね…。
今は、良い時代になりました~、本当に。

回を重ねるごとに、やすみさんの写真の表現力豊かになってきているような感じがしますね。沢山お勉強をして、さらに腕を磨いてくださいね☆

uraちゃん

波が、大きく引いていくんですね。ちょうど、引き潮だったのですが。
さらわれたら、戻れないかも。^^;

遠浅で波もそれほど高くない海なのに・・
なんだかとても力強い海にみえました(@o@)

TORAさん

お世話かけます。メールで送らせていただきました。
よろしくお願いします。

こちらにて失礼します。

やすみさん、、別の方法で画像のほうを送っていただけますか?

よろしくお願いします。。

お邪魔しました。

sandyさん

お天気がよかったので、海の色が綺麗でよかったです。
風がつよかったのですけどね。

鳥羽から、伊良湖のフェリーはいいですね。
私は地元なのに、乗ったのは初めて。
また何度も乗りたいと思いました。(*^^)v

伊勢におでかけでしたか?
きれいな景色ですね。
ここを訪れて作詞したのではなかったのですか。
伊良湖崎は伊勢の帰りに寄りました。懐かしかったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71585/8749741

この記事へのトラックバック一覧です: 伊良湖崎・恋路が浜:

« 鳥羽湾の朝 | トップページ | 渥美半島・菜の花 »