2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« ごあいさつ | トップページ | デジカメの不具合 »

2006/01/04

南総里見八犬伝

久しぶりにテレビをじっくり見た。TBS系列で、正月2日3日の二夜連続で放送された、「里見八犬伝」。

ご存知、江戸時代後期、滝沢馬琴の人気長編小説。

子供の頃、わくわくしながら読んだものだが、ストーリーはほとんど記憶がない。その後、辻村ジュサブロー氏製作の人形を使い、NHKの連続人形劇シリーズの5作目に放送されていたが、時々しか見ることが出来なかった。

今回、TBS放送50周年特別企画「里見八犬伝」http://www.tbs.co.jp/satomi8/intro/index-j.htmlとして、放送されるということで、楽しみにしていた。その期待に違わず、痛快で、綺麗な画像処理。若い出演者もそれぞれなかなか素晴らしい演技だった。

特に悪役の玉梓役の菅野美穂の演技が光っていた。それに滝沢秀明もNHKの大河ドラマでは不評だったが、今回は美剣士「犬塚信乃」ははまり役だった。押尾学演ずる「犬飼現八」との死闘シーンは圧巻。それに「犬坂毛野」役の女優山田優、とても妖艶で、女性から見てもその色気はぞくぞくするものがあった。

日本の房総半島が舞台でありながら、中国の内モンゴルでのロケまで敢行された壮大な映像は、小さな我が家のテレビ画面で観るのは少々寂しかったかな。^^;

見逃された方は、DVDが発売されるそうです。(^^)たぶん、再放送もあるのでは。

ran-007このはなは、洋ランのシンビジューム。お正月のお花に買い求めました。この鉢が部屋の一隅にあると、全体が華やぎますね。毎年、鉢物を買ってましたが、世話が苦手なので、今年は切花です。(^^ゞ

« ごあいさつ | トップページ | デジカメの不具合 »

コメント

okiさん

私も、新聞もテレビもほとんどみなくなりました。音楽聴きながら、PCでニュースもチェックって感じかな。

予約録画は、リモコンがないと出来ないかな。予約が出来ないという人多いけど、okiさんは出来るのね。(^^)
うちの夫はいまだに、テレビとビデオの画面の切り替えの意味がわかりません。(ーー;)

昔はよくテレビ見ていましたが今はまったくみません。
見ないことに慣れてしまうと一日見なくても平気になります。
特養ホームに行ったときだけですね、テレビの前にいるのは。
けど気になった番組は録画しておく、録画した番組観る時間ないので無駄なのですがー。
リモコンが壊れてこの正月はまったくテレビつけず。
リモコンがないと今は録画予約もできないのですねー。
そのリモコン、新しいのが入ったと電気屋から電話あったので今とりに行ってきます。

悦ちゃん

近いうちに再放送されるでしょうね。
視聴率は思ったほどでなくて、16%くらいだった。
イチローの出た、古畑任三郎は27%だって。
これは見たけど、途中から寝てました。

里見八犬伝とかぶった方は録画しましたが、これも、途中で寝てしまう。(ーー;)

里見八犬伝は、正座してみてましたよ。^^;

土方歳三はみなかった。悦ちゃんは大フアンだものね。(^^)

なずなさん

私も、子供の頃に読んだきりです。(^_^;)

今回のTBS版はかなりお茶の間向けの脚本で、とてもよかったと思います。グロティスクな場面はなかったし。

こどもはドラゴンクエストと重なったかも。(爆)

NHKはみなかったです。(^_^;)

里見八犬伝は、見逃してしまいました(^_^;
でも、大好評だったらしいので、必ずや再放送はあるはず。
それを狙うことにします。
「土方歳三」は見たんですけどね(^_^;
山本耕史は滅茶苦茶男前でした(笑)顔ばっかり見てましたσ(^○^)

こちらでも、今年も宜しくお願いいたします(^。^)
久しぶりに 長いドラマをパソコン閉めて 見ました。
子ども向きに書かれた本を昔読んだきりで
女装の美犬士を「志乃」だと思っていました。(うろ覚え)

日本の誇るファンタジーですね。
NHKの「土方歳三」の方も良かったですよ。

mimiさん

八犬伝は好評だったようで、再放送はすぐされると思いますよ。
みていて安心できる、気持ちのいい脚本でした。

滝のところが出てくるのですが、写真を撮りに行きたいようなところでしたよ。(^^)

sandyさん

横浜は初雪だそうですね。
小田原城が真っ白でした。sandyさんのところは大丈夫ですか?

お花の写真も、こう寒くては撮りにいけません。

やすみさま。新年初めてお邪魔させていただきます。今年も宜しくおねがいいたします。
「八犬伝」私も楽しみにしていたのですが、折悪しくみることができませんでした。そのうち再放送を期待しましょう。

WBいろいろ変えて撮ってみたら、たしかに勉強になるでしょうね。わたくしも試してみましょう・・・

お花のお写真
今年も相変わらずきれいですね。
八犬伝は見なかったので話に加われない。
今度再放送があったらみてみようっと。

aoiさん

角川映画も見られましたか。終わりがちょっと違っていた見ただけど、TBS版は安心してみることが出来ました。(^^)

昔、薬師丸ひろ子さん主演で里見八犬伝という映画をTVでやっていましたが、凄く面白くて!
なので、昨日のドラマもついつい見てしまいました。もちろん、前回のと合わせて前後編とも。リメイクされたものも、配役も凄く豪華だったし、思ったよりずっと良かったですね~!!

kazahanaさん

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしく。

私も、ちょっと、暗い印象を持ってましたが、原作と少し変えてあったのですね。とてもよかったですよね。

こんな時代だからこそ、ハッピーエンドで終わるとほっとします。(^^)

鷲猫さん

ことしこそ、王道を歩きまして、ギャンブル道を極めたいと思います。
ご指南よろしく(゜゜☆\(--メ)ポカッ

南総里見八犬伝、地元でしょう。読まないかんがや。
滝沢馬琴が28年もかかって書いたのだそうですね。原作の終わり方とちょっと違ったみたい。

明けましておめでとう ございます。
 タッキーが義経にみえる。

 里見八犬伝は、眠れない夜に読みます。
 ねむれない夜は、ほとんどありませんが・・・

 本年もヨロシク。

明けましておめでとうございます!
ご無沙汰しておりました。
また今年もよろしくお願いいたします。

八犬伝は、くいいるように見ましたよ~。
なにげにタッキーびいきなもので^^;
みんな素敵でしたね。
それに八犬伝に対して持っていた印象よりはグロテスクでなく、
見やすかったです。
八犬士のように、崇高な魂で今年一年過ごしたいものです^^

いつもは、横になってみてると、寝てしまうのですが、しっかりみましたよ。忘れないうちにみてください。^^;

おめでとう。。。(^^)

私はというとDVDに録画です。で、まだ見てない(^^;)
1日目は長編時代物、歌舞伎、八犬伝・・・と重なっていたので
後でゆっくりと見ようと録画しました
・・・そのうち忘れてしまいそう

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71585/7991879

この記事へのトラックバック一覧です: 南総里見八犬伝:

« ごあいさつ | トップページ | デジカメの不具合 »